子供のための最も効果的な喉のスプレー

* expertology.ruの編集委員会によると最高のレビュー。選択基準について。この資料は主観的なものであり、広告ではなく、購入へのガイドとして機能しません。購入する前に、専門家に相談する必要があります。

のどの痛みは、子供の頃から私たちのほとんどすべてに知られている広範な症状です。咽頭痛はSARSの無害な症状である可能性があり、髄膜炎および全身感染の原因となりうる髄膜炎菌性鼻咽頭炎の手ごわい兆候である可能性があります。

のどの痛みは重要な診断徴候であり、検査および検査中の経験豊富な専門家は、おおよその診断だけでなく、正確な診断を確立することもできます。たとえば、口腔粘膜に特徴的なBelsky-Filatov-Koplikスポットが見つかったため、麻疹は非常に穏やかに診断できます。

のどの痛みには、所属リンパ節の痛みや腫れ、発熱、鼻呼吸、鼻漏などのさまざまな症状が付随する場合があります。のどの痛みは、医師の最初の診察を待たずに、誰もが自分のやり方で苦労し始める不快な状態の1つです。

この点で、のどの痛みをなくすための最も多様な手段の多くが小売薬局チェーンで販売されています。それらのいくつかは、局所麻酔薬が含まれているため、症状を緩和しますが、炎症プロセスには影響しません。他の薬には、微生物叢に作用して消毒に寄与する防腐剤と抗生物質が含まれています。しかし、咽頭炎または扁桃炎がウイルス感染によって引き起こされた場合、抗生物質は腸の共生の発生に寄与するため、役に立たず、有害でさえあります。

しかし、普通の人はこれらすべての微妙な点を理解することはまずありません。したがって、咽頭痛の治療のための最も一般的な形態の評価には、身体的特徴によって分類される薬物が含まれます。これらは噴霧されるエアロゾルとスプレーであり、これらはチュアブル錠、トローチおよび吸収用トローチ、または固形剤形です。

結論として、喉の痛みを和らげる薬の「予算」セットを検討します。これは、最も低コストで、ほとんどすべての人が利用できます。

のどの痛みの最良の治療法の評価

指名 場所 製品名 価格
のどの痛みに最適なスプレー(エアロゾル)1ヘキサチジン(ヘキソラール、マキシコールドロア) 173 ₽
2ヨクス 279 ₽
3 インガリップ 117 ₽
4プロポソル-プロポリス抽出物 162 ₽
5ミラミスチン 232 ₽
のどの痛みからの吸収に最適な丸薬、ロゼンジ、ロゼンジ1ネオ狭心症 138 ₽
2咽頭中隔 147 ₽
3セプトレテ 146 ₽
4グラミジン 311 ₽
5リソバクト 255 ₽
低コストののどの痛みの薬1うがい塩とヨウ素のチンキ -
2フラチリン 55 ₽
3キャメトン 54 ₽

のどの痛みに最適なスプレー(エアロゾル)

スプレーとエアロゾルは、最も便利で迅速な適用形態があるため、咽頭痛と戦うための薬物のランキングで1位になります。エアロゾルは、薬物送達のメカニズムにおいてスプレーとは異なります。エアロゾルには圧力下で薬物が含まれている可能性があるため、スプレーボタンを1回押したままにすると、有効成分が目的の方向にスプレーされます。スプレーに関しては、そこに過剰な圧力はありません。定期的にスプレーボタンを押すことで自分で作成する必要があります。

さらに、エアロゾルははるかに小さな液滴を形成し、厚い雲の圧力下で供給され、口腔の到達困難な領域を均等な層で均一に覆いますが、スプレーは、特にスプレーの先端を口腔の隅に持ち込むことで、より慎重に適用する必要があります大量の放電。

ヘキサチジン(ヘキソラール、マキシコールドロア)

喉の痛みの治療薬ヘキセチジンを含むヘキセラルの喉の痛みのスプレーとエアロゾルの評価を開きます。ヘキセチジンを含む家庭用アナログ-Maksikold Lorもあります。ヘキセチジンは、細菌叢だけでなく、ウイルスや病原菌に対する活性にも悪影響を与えるため、優れています。

ヘキソラルは、わずかにミント臭のある赤い液体です。ヘキセチジンは、病原微生物に作用することに加えて、粘膜を麻酔することができます。この治療法は、咽頭炎、咽頭炎、鼻咽頭炎、歯肉炎や口内炎などの歯の炎症性疾患など、中咽頭や口腔内のさまざまな炎症プロセスに対して示されています。

ヘキソラルは、抜歯後の二次感染の予防のために歯科診療でも使用されます。さらに、ヘキソラルは口臭を防ぐためにも使用できます。喉の痛みのこの治療薬は、1日2回、好ましくは食後の朝と夕方に口腔にスプレーされます。適用後、得られた溶液を飲み込むことはできません、薬の期間は医師によって決定されます。この製品はフランスの会社Famar Orleansによって製造されており、40ミリリットルの0.2%のヘキソラルエアロゾルを260ルーブルで購入できます。

スロートスプレーの種類

そのような薬物の多くの種類が生産されており、その主な利点は、必要な場所に狙いを定めたヒットです。また、スプレーの構造により、粒子が中咽頭の組織に十分深く浸透します。すべてのスプレーは、次のタイプに分類されます。

  • 原則として、クレンジングと保湿スプレー、これらのスプレーは天然由来の物質を含み、粘膜を洗浄し、炎症の生成物を粘膜から洗い流し、乾燥の感覚を和らげ、
  • 抗炎症特性を備えたスプレー-著しい腫れと痛みに使用され、
  • 防腐性のあるスプレー-病気の初めに使用され、どの病原体がそれを引き起こしたかわからない場合、防腐剤は病原菌、ウイルス、真菌に対して活性があり、
  • 抗菌特性を備えたスプレー-ENT器官の細菌(主に化膿性)感染に使用されます。
  • 抗ウイルス効果のあるスプレー-インフルエンザや咽頭痛などのウイルス性疾患への対処に役立ちます。
  • 複雑な組成のスプレー(組み合わせ)-異なる組成にすることができます。これにより、感染を殺し、炎症やのどの痛みを取り除き、
  • ホメオパシースプレーは、患者の状態を大幅に緩和できる特別に選択された植物抽出物の微量投与です。

薬剤の選択肢が多いため、患者が最も効果的なスプレーを正確に選択することはできません。何よりも、医師はこのタスクに対処します。このタスクは、外観上、病気の原因と思われるものをすでに伝えています。また、スプレーが効果的でないことが判明した場合、スプレーを交換することもできます。

長所と短所

喉の痛みのためのヘキソラスプレーは、大人だけでなく子供にも処方することができます。それは有毒ではなく、この薬は平均して3年から飲み込めないことを理解している年齢の子供に使用することができます。ヘキソラルに対する感受性の増加は非常にまれにしか発生せず、非常に長期間使用した場合にのみ徐々に味覚障害が発生します。この治療法は、妊娠中および授乳中の女性では禁止されていませんが、妊娠中および授乳中には一般に薬物を使用することは望ましくないため、拒否することができる場合は、可能性のあるリスクと利益の比率を慎重に検討する必要があります。

のどスプレーはいつ適用されますか?

スプレーは次の病気に使用されます:

  • インフルエンザおよびヘルペス性咽頭痛を含むウイルス感染
  • 咽喉および口腔内の化膿性細菌感染症-扁桃炎、歯肉炎、口内炎など
  • 口腔カンジダ症((口瘡)
  • 慢性扁桃炎、咽頭炎、アデノイド炎、
  • 麻酔薬および充血除去剤としての中咽頭および口腔の壁の損傷を伴う、
  • 耳鼻咽喉科医または歯科医の特別な医療処置中の消毒薬および麻酔薬として。

禁忌

スプレーは規定していません:

  • 個々の不寛容で、
  • 3歳未満の子供-スプレーは喉頭または気管支のけいれんを引き起こす可能性があります-子供は窒息し始めます
  • ヨウ素含有スプレーは、妊婦や授乳中の母親には処方されていませんが、
  • 喉の粘膜が萎縮している患者は、患者の状態に焦点を合わせて個別に選択する必要があります。

のどスプレーの使用方法

スプレーの使用には、特定の規則への準拠が必要です。

  • スプレーを使用する前に、少量の水を飲む必要があります。これにより、喉の粘液が取り除かれ、咽頭の壁にスプレーがよりよく行き渡るようになります。
  • スプレーボトルは下向きに保ち、ノズルチップを正しい場所に向け、説明書で許可されている回数だけボトルを押してください。
  • スプレー塗布後30分以内に、水と食物を消費しないでください。
  • 異なるスロートスプレーが少なくとも2時間間隔で適用されます。

子供のための喉のスプレーの種類

どの薬局でも、禁忌、年齢制限、許可された投薬量を持つ膨大な数の薬を見つけることができます。小児科医は、組成を構成する薬効成分の効果に応じて、いくつかのタイプのスプレーを区別します。

  • クレンジング-感染症(海塩を含む製品など)の出現を優しく保湿して防止します。
  • 鎮痛剤-麻酔薬の内容による痛みを和らげます-リドカインとベンゾカイン、
  • 抗炎症-フェノール、クロルヘキシジン、ヨウ素の含有量により、病原菌やウイルスを破壊します。
  • 抗生物質-喉頭と扁桃の粘膜の細菌を破壊し、
  • ホメオパシー-喉の炎症プロセスを引き起こす微生物の反応をブロックし、
  • 組み合わせ-いくつかの特性を組み合わせます(たとえば、炎症に対する同時保護、感染の浄化と破壊)。

防腐剤

子供用防腐スプレーは、ウイルスへの暴露または口腔内での手術の結果である、火傷、発汗、乾燥、咳、扁桃腺および咽頭の白い凝乳などの症状を防ぐように設計されています。病気を取り除くために、これらの薬は機能しません-それらは実際には微生物に影響しません。

消毒剤には次の3種類があります。

  • 広範囲の作用(ミラミスチン、ヘキソラル、ストパンギン、オラセプト)の総合的な基礎を意味します。
  • プロポリスベースの防腐剤-炎症を止め、患部組織を柔らかくし、局所免疫を強化して病気の原因と戦います。彼らは中毒性がなく、他の身体システム(プロポーザル、救急車)の機能に影響を与えません。
  • ヨウ素ベースの消毒剤-損傷した組織を消毒し、炎症過程の広がりを防ぎます。それらには多くの副作用があります:アレルギー反応、甲状腺機能障害の発生、ヨーディズム(ヨークス、ヨードビドン、ルゴールスプレー)。

抗生物質を使って

医師が咽頭痛が細菌起源(扁桃炎、扁桃炎、真菌性疾患、扁桃炎)であると判断した場合、予防措置は十分ではありません。バクテリアの成長を抑制する薬が必要です。錠剤とは異なり、抗生物質を含むエアロゾルは、細菌の蓄積場所に効果的に影響を及ぼし、他の臓器に負の反応を引き起こしません。

抗菌成分を含むスプレーでの治療期間は7日を超えないようにしてください。長時間使用すると、子供は腸の腸内細菌症や薬物の成分への依存症を発症する可能性があり、それが病気を慢性型に変換します。

体への暴露の程度に応じて、抗菌薬は次のように分類されます。

  • 病原菌(連鎖球菌、ブドウ球菌)、ウイルス感染を破壊する強力な抗生物質をスプレーし、喉頭と扁桃腺の組織の腫れを和らげます。それらは強力な薬であるため、年齢制限があります(Ingalipt)。
  • 消毒剤には中程度の抗炎症効果があり、痛みを取り除きます(Polydex、Octenisept)。
  • 複雑な薬は、さまざまな作用範囲のいくつかの有効成分(Teraflu LAR)が含まれているため、複数の種類の細菌を同時に駆除するのに役立ちます。

抗炎症薬

これらのスプレーの主な目的は、喉の粘膜の保護機能に違反した後の痛みを和らげ、回復期間を短縮することです。それらは、扁桃炎、喉頭炎、咽頭炎、口内炎の症状、ならびに口腔内での外科的介入-歯または扁桃の除去後に使用されます。ほとんどすべての抗炎症薬は4歳から摂取できます。それらの中には:

保湿とクレンジングの準備

深刻な副作用はなく、まれにアレルギー反応を引き起こしますが、

  • 病原体とプラークは洗い流されます
  • 炎症を起こした粘膜組織を柔らかくし、
  • 刺激、痛み、その他の不快感を解消し、
  • 風邪やウイルス性疾患、咽頭炎、インフルエンザの予防に適した予防薬です。

ホメオパシー療法

ホメオパシー療法は、治療効果が証明されていないか、十分に発現されていないため、子供には推奨されません。さらに、通常の薬局では購入できません。両親は、他の国(カナダのシーゲイトオリーブリーフスロートスプレー、イタリアのグナオーラルスプレー、日本のトリカブト)からインターネット経由で子供向けのホメオパシーの喉のスプレーを注文します。

併用薬

小児科医と親の間で最も人気のある薬は、抗菌、抗炎症、鎮痛効果を持つ活性物質の含有量のために包括的な治療効果を持つ薬です。同時に、コンポーネントは互いのアクションを強化するため、より効果的であると見なされます(子供にはCametonとDerinatが表示されます)。

さまざまな年齢の子供のための喉の最善の治療法

幼児の治療には、エアロゾル薬が不可欠です。これは、薬の活性物質が血流に実際に吸収されず、内臓の働きに悪影響を与えないためです。ただし、親は、専門家だけが治療法を選択する必要があることを覚えておく必要があります。

1年まで

幼児の場合、喉の治療にスプレーを使用することは禁止されています。喉頭に入る微細な懸濁液は喉頭痙攣と窒息を引き起こす可能性があるためです。まれに、医師は消毒剤を処方する場合があります:

  • ミラミスチン-ほとんどのグラム陽性菌(ブドウ球菌、連鎖球菌)および真菌(記事の詳細:2歳未満の子供にミラミスチンを使用する方法?)を迅速に破壊します。抗生物質と併用して治療効果を高めることができます。アナログはありません。コスト-350-400ルーブル。
  • デリナト-デオキシリボ核酸ナトリウムと殺菌、防腐、および一般的な強化特性を持つ追加の物質の含有量により、細胞性免疫を刺激します。誕生から子供に割り当てられます。コスト-300-350ルーブル。
  • Octeniseptは、活性物質のオクテニジンとフェノキシエタノールを含む広域医薬品です。コスト-500ルーブル。

これらの薬の選択は、それらが機械的スプレーを備えており、薬に大きな滴を噴霧するという事実によるものです。ほとんどの場合、1歳までの子供の喉の問題を解消するために、小児科医は、呼吸器系の疾患の慢性コースで消毒および抗炎症効果があるAqualor Babyをお勧めします(詳細については、Aqualor Babyドロップの説明書を参照してください)。それは生後6ヶ月から処方され、喉ではなく鼻にスプレーされます-薬は鼻咽頭の後壁を流れ落ち、炎症の病巣を灌注します。コスト-350ルーブル。

3年まで

2歳からの子供のためのスロートスプレーはすでに許可されていますが、同時に安全で多機能で低刺激性でなければなりません。病気の性質に応じて、小児科医は局所抗生物質を含む薬を使用することを決定します。許可されている資金は次のとおりです

  • スプレー「救急車」は、植物成分のために軽度の防腐効果があります。喉の治療だけでなく使用されます。コスト-145ルーブル。
  • アクアマリスは、子供が混雑した場所にいる後の喉と口腔の局所免疫と衛生治療を強化するために使用されます(詳細については、授乳中の母親が喉に痛みを持っている場合の対処方法と治療方法を参照してください)。コスト-400ルーブル。
  • Ingaliptは、ストレプトシド、ノルスルファゾール、ペパーミントオイル、およびチモールを含む効果的で安価なスプレーです(子供向けのIngaliptスプレー:塗布方法をお勧めします)。咳を防ぎます。まれに、喉のけいれんを引き起こします。コスト-70ルーブル。
  • オラセプトは、麻酔薬であり、活性物質であるフェノールが含まれています。肝臓と腎臓の病気の子供には禁忌です。コスト-450ルーブル。

3歳以上

3歳以上の子供の場合、医師は薬の効果がより強いスプレーの形で幅広い選択肢の薬を提供できます:

  • クロロフィルリップは、口腔内のさまざまな炎症プロセスで使用されます(口内炎、歯肉炎、咽頭炎、喉頭炎(推奨読書:自宅で子供の喉頭炎をどのように治療できますか?)。極端な場合、その使用は2年から許容されます。費用-280ルーブル。
  • Teraflu LARには、塩化ベンゾアキソニウム、リドカイン、メントール、ペパーミントオイルなどの活性物質が含まれているため、防腐効果、抗菌効果、抗ウイルス効果があります。コスト-220ルーブル。
  • Tantum Verdeには、防腐、抗リウマチ、局所解熱効果があり、炎症プロセスを排除します。活性物質(ベンジダミン塩酸塩)は喉の粘膜に吸収されて蓄積するため、薬物の治療効果が高まります(赤い喉が赤ちゃんにある場合の対処方法をお読みください)。コスト-400ルーブル。
  • ヘキソラルは病原性微生物叢を破壊し、痛みを和らげます。活性物質はヘキセチジンです。口腔のほとんどの病気(口内炎、怪我、喉頭の炎症、歯肉炎)に処方されています。重篤な副作用を引き起こしません。コスト-270-300ルーブル。
  • ポリデックスは抗生物質-ネオマイシンとポリミキシンで喉、耳、鼻の病原性微生物叢を破壊します。彼らは呼吸器系の解剖学的構造の特徴で子供を治療します。コスト-260ルーブル。

上記の薬は臓器やシステムの機能に影響を与えず、1用量で1日に3〜4回しか使用しない場合、喉の病原菌と戦うのに効果的です。

5歳以上

5歳から、承認された薬のリストは拡大しています:

  • キャメトンには、クロロブタノール水和物、camp脳、メントール、ユーカリ油が含まれており、喉頭の血流を増加させ、粘膜組織の再生機能を刺激し、麻酔をかけ、burning熱感を取り除きます。初期段階の風邪に最も効果的であり、咽喉への細菌による損傷を助けません。薬は少なくとも3分間口の中に入れておく必要があります。コスト-70-100ルーブル。
  • Panavir Inlaytには、Solanum tuberosumの植物性多糖類が含まれており、リンパ組織や喉の粘膜に感染するヘルペスウイルスの存在下で炎症を軽減します。 6年間の治療に使用されます。コスト-320ルーブル。
  • ヨックス(アナログ-それぞれ100ルーブル相当のヨージノールとヨードビドン)は、アラントインとポリビドンヨードによる収れん効果があり、喉粘膜の損傷組織の再生を促進します。それは深刻な禁忌を持っています-心臓と腎臓の働きに影響します。 8歳からの治療に使用されます。コスト-250-280ルーブル。
  • ルゴールスプレーは、ヨウ素含有量により粘膜の治癒を促進します。特有の臭いがあり、吐き気や嘔吐を引き起こす可能性があります。慎重に5年から規定されています。コスト-90-120ルーブル。
  • プロポソルは、蜂のプロポリス、グリセリン、エチルアルコールを含む強力な防腐剤です。しかし、薬は非常にアレルギー性です。 12年以来治療に使用されています。コスト-180-200ルーブル。

咽頭痛スプレーの利点

スプレーまたはエアロゾルの利点の1つは、有害な細菌によって直接影響を受けた場所にスプレーできることです。喉のこれらの部分は非常に近づきにくいので、スプレーはこの器官の病気の最も効果的な手段の1つに帰することができます。

喉と扁桃腺の後壁は、原則として、綿棒で潤滑することができますが、この方法は大多数の患者にとって完全に不便です。

どのように機能しますか?

スプレーを使用すると、特定の方法で病原性微生物叢に影響を与えることができます。これにより、特に複雑な治療が使用される場合、かなり短時間で生じる問題を取り除くことができます。喉の粘膜に有効成分を適用した後、その老廃物を含むウイルスと細菌がそこから除去されます。

将来、活性物質の喉の壁にいることは、病気の完全な治癒に必要な有害な細菌の増殖を防ぐでしょう。

スプレー分類

スプレーは、病原性微生物叢への暴露の次の特徴に従って分類されます。

  • 組み合わせた
  • 粘膜に潤いを与え、
  • 腫れや発赤を和らげるために、
  • 抗炎症
  • 殺菌性
  • 抗ウイルス剤
  • 静菌剤。

使用の適応

病気の経過の特徴とその重症度を考慮して、個々の症例に対して任意のスプレーが選択されます。まず第一に、患者は正しい診断を下せる医師に相談する必要があります。製品を使用する前に、人は自分で指示を読み、処方されたエアロゾルが問題に対処するのに適していることを確認する必要があります。

ほとんどの場合、スプレーは次のような病気の存在下で使用されます。

  • ARVI、
  • 単核球症、
  • 扁桃炎
  • インフルエンザ
  • 喉頭炎
  • scar紅熱、
  • 扁桃炎
  • 喉頭炎
  • 扁桃炎、
  • 風邪。

使用説明書

治療の有効性は、スプレーの正しい使用に大きく依存します。薬を使用するたびに患者が咽頭の壁に乗らずに舌に塗布する場合、結果は待ちません。大部分は、この治療法をまだ十分に使用できない子供に当てはまります。

エアロゾルの使用に関する一般的な規則は次のとおりです。

  1. スプレーを使用する前に、沈殿物や刺激臭のない内部の液体を確認する価値があります。
  2. 抗ウイルス成分と抗生物質を含む手段は食後にのみ適用されます。
  3. エアゾールを子供に使用する場合、舌を下げて喉への通路を開けるように、できるだけ大きく口を開けて「a」と言うように言わなければなりません。
  4. 問題領域を完全に処理するには、3回のクリックで十分ですが、医師が他のヒントを与えなかった場合のみです。
  5. スプレーを複数の子供に使用する場合、それぞれに独自のノズルが必要です。

人気のある効果的なエアロゾル

人がのどの痛みを感じるようになると、彼は予約のために医者に来る前でさえ、問題を解決するための最良の治療法を獲得することを考えます。

患者の別の部分は、すでに必要な経験を持っているか、単に専門家に連絡したくないため、自分で問題を解決することを好みます。いずれにせよ、あなたの体の特徴と病気の種類を考慮して、薬を選択するために、人気のあるエアロゾルをできるだけよく研究する価値があります。

アクアロール

aqualorは、解剖学的ノズル、シャワースプレー、プラスチックキャップを備えたエアロゾルです。このツールは、インフルエンザやSARSの予防策として使用するのが一般的です。また、術後期間においても、傷を感染させることなく傷の治癒を確保することが重要です。

薬の組成には、必要な微量元素と活性物質を含む天然の海水が含まれます。これらには主にマグネシウム、亜鉛、ナトリウム、カルシウムが含まれます。 Aqualoreには実質的に禁忌はありません。

アンギレックス

以下は、Angilexスプレーの調製の有効成分として使用されました。

  • クロロブタノール半水和物、
  • ヘキセチジン
  • サリチル酸コリン。

この薬は、特定の匂いのある透明な溶液の形で販売されています。人が狭心症、口内炎、慢性扁桃炎、咽頭炎と診断された場合、または口腔ケア製品としてスプレーを使用することが重要です。 Angilexは、2.5歳未満の子供の治療に使用することを禁じられています。

のどの痛み止め

のどの痛み止めには、抗真菌性と局所麻酔性があります。喉と口腔内の感染および炎症プロセスの場合にスプレーが使用されます。まず第一に、これらには扁桃炎、口内炎、咽頭炎、歯肉炎、歯周病などの疾患が含まれます。

スプレーは25ミリグラムの投薬ボトルで製造されます。妊娠の第2期および第3期、および授乳中の女性は、細心の注意を払って抗狭心症を使用する必要があります。尿路結石症、糖尿病、ヘモクロマトーシス、およびシュウ酸症に苦しむ人々は依然として危険です。これらの規則が考慮されない場合、患者はアレルギー反応に苦しむでしょう。

作用のメカニズムと適用方法

のどスプレーの薬理作用:

  • ほとんどの薬は防腐剤です。彼らは口腔と咽頭に住む微生物を破壊します。
  • 一部の薬物は、炎症性メディエーターの産生を抑制することにより、疾患の症状を軽減します。スプレーの抗炎症効果は、腫れ、発赤、痛みを軽減することです。
  • 症候性の作用は、のどの不快感、発汗、火傷、かゆみを取り除くことを目的としています。スプレーを塗った後、これらの症状はすぐに、そして長い間消えます。薬物のこの特性により、痛みが過ぎ、睡眠が改善し、食欲が現れ、パフォーマンスが向上します。
  • 海水とハーブ療法に基づくスプレーは、のどの粘膜に潤いを与え、浄化します。口腔をケアし、粘膜を刺激から保護するように設計されています。

喉の痛みのためのスプレーは消費者の間で非常に人気があり、医薬品市場では多くの品目で代表されています。現在含まれているスプレー 防腐剤、抗生物質、エッセンシャルオイル。麻酔、消毒、包み込み効果に加えて、殺菌、治癒、粘液溶解効果があります。

のどから粘液と膿を取り除くには、まず水ですすぎます。。これにより、スプレーの活性物質が患部に浸透します。薬瓶を振ってレバーを数回押して、製品がノズルに落ちるようにします。次に、口を開け、息を止め、ノズルを口に挿入し、レバーを2回押して、ボトルを左右に回します。これは、咽頭と扁桃の完全な灌漑に必要です。薬は口の中で3〜5分間遅らせ、30分間水を食べたり飲んだりしないでください。スプレーを塗布した後、キャップを取り外し、水ですすぎ、乾燥させる必要があります。キャップとボトルを高温にさらすことは禁じられています。

スプレーの使用に対する禁忌:

  1. 3歳未満
  2. 気管支閉塞、
  3. 薬物に対する不耐性、
  4. アレルギー反応
  5. 妊娠と授乳
  6. 粘膜の萎縮。

スプレーによる治療のコースは時間に制限があり、通常5〜7日です。 薬物を絶えず繰り返し使用すると、微生物の成分に対する耐性が形成されます。この場合、感染を取り除くことは非常に困難です。

効果的な喉の痛みスプレー

のどにスプレーを選ぶとき、価格だけに焦点を合わせるべきではありません。 必ずしも高価なツールが消費者の期待に応えるわけではありません。時には安価な薬でさえ非常に効果的で高品質です。

薬を選ぶとき、価格と人気に頼るべきではありませんが、 病気の原因 とその症状。これは、健康を害することなく完全に回復する唯一の方法です。検査と患者の検査の後、耳鼻咽​​喉科の専門家は適切なスプレーを正しく選択します。通常、自分で病理を引き起こした感染の種類を特定し、スプレーを選択することは非常に困難です。

  • 病気が細菌感染によって引き起こされる場合、抗菌成分を含むスプレーを使用する必要があります。
  • 咽頭と喉頭のウイルス性病変では、麻酔薬と鎮痛薬のスプレーが病気に対処するのに役立ちます。
  • 咽頭、喉頭、扁桃の慢性炎症は、包み込む保湿剤で治療されます。

最も人気のある効果的なのどスプレーのリスト:

バイオパロックス

医師は、喉の急性炎症プロセスの抗菌治療のためにBioparox Sprayを処方します。ここではフサファンギンが有効成分として使用されています。これは、病原性微生物叢への局所曝露のための抗生物質です。患者がアレルギーの形で副作用を持っている場合、Bioparoxを除外し、別の薬剤と交換する必要があります。

ヘキソラル

ヘキソラルは、病原性の真菌と細菌を破壊する効果的なスプレーです。のどの痛み、口内炎、歯肉炎、けがや抜歯後の処方です。強力な抗菌効果があり、球菌およびrod菌叢に対して有効です。ヘキソラルスプレーは、口の痛み、咳、粘膜の腫れを取り除きます。薬物の主な活性物質は、口腔粘膜に保持され、実際には血液に吸収されません。この点で、「ヘキソラル」には深刻な副作用はありません。長期間使用すると、味覚に違反する可能性があり、薬を飲み込むと嘔吐することがあります。

ヘキサスプレー

ヘキサスプレーは、口腔粘膜および炎症性および感染性の鼻咽頭の疾患の場合に使用されます。真菌感染症のいくつかの種類もここにあります。禁忌として、ここでは次のことに注意してください。

  • 有効成分に対する過敏症、
  • 2.5歳未満の子供、
  • 剤形の物質に対する過敏症。

この薬剤は活性物質の著しい全身吸収に差がないので、使用期間全体を通してほとんどすべての過剰摂取は観察されませんでした。患者が誤って大量の液体を飲み込んだ場合、消化管を洗浄し、吸着剤を使用する専門家に頼る方が良いでしょう。

ルゴール

「ルゴール」-子供の頃からほとんどすべての人に知られている喉を治療するためのヨウ素溶液。現在、同じ名前のスプレーがその基礎に基づいて製造されており、創傷治癒と静菌効果があります。その人気は、その高い効率と比較的安価なコストによるものです。 「ルゴール」の現代の便利な形式により、ワンクリックで炎症の焦点を処理できます。薬の不利な点は、その厳しさであり、子供や大人の忍容性が低く、嘔吐を引き起こす可能性があります。ヨウ素およびその誘導体に対するアレルギーの存在下での「ルゴール」の使用は禁止されています。

「キャメトン」

「キャメトン」は、鎮痛剤、消毒剤、および中程度の注意散漫効果を持つ安価な薬です。これは、計量​​バルブを備えたシリンダー内の圧力下にある油性液体です。 「キャメトン」-エッセンシャルオイルに基づいており、風邪に使用される薬。スプレーの成分は、薬物適用の領域で血流を増加させ、粘膜受容体を刺激し、局所刺激性および局所麻酔効果を持ち、寒さ、burning熱感、および刺痛の感覚を伴う。薬は粘膜に潤いを与え、呼吸を正常化します。 「キャメトン」は病気の初期段階でのみ有効です。重度の炎症に対処せず、病原性感染を破壊しません。このような場合、抗菌剤と一緒にスプレーを使用することをお勧めします。

オラセプト

「オラセプト」は、スプレーの形で製造された薬剤で、消毒効果と鎮痛効果があります。薬物の活性物質は全身循環に浸透せず、全身に影響を与えず、局所的な効果しかありません。フェノールには殺菌効果があり、グリセリンはのどの痛みを和らげ、刺激を防ぎます。スプレーは、患者と2歳以上の子供によく耐えられます。まれに、薬のスプレー部分に発赤や腫れが生じることがあります。 「オラセプト」は、咽頭と喉頭の炎症を起こした粘膜に抗菌効果があります。口内炎、歯肉炎、その他の口腔の細菌感染症に効果的なスプレー。

ストレプシル

ストレプシルは咽頭炎やその他の喉の病気の治療に使用される効果的なスプレーです。この薬は、かゆみ、痛み、痛みなどの病気の症状を取り除きます。病理の原因である感染症に対処するには、治療薬に抗菌薬を補充する必要があります。スプレーの使用に対する禁忌:子供の年齢、薬剤の成分に対するアレルギー反応。

タンタム・ヴェルデ

Tantum Verdeは、多くの肯定的な性質を持つ地元の消毒剤です。この薬は、小児科では小児の咽頭痛、耳鼻咽喉科、歯科の治療に広く使用されています。その成分は上皮の奥深くまで浸透し、患部組織に作用します。 Tantum Verdeは、レンサ球菌、ブドウ球菌、真菌およびウイルス感染に対して効果的です。痛みを引き起こす炎症性メディエーターの産生を抑制する鎮痛剤です。炎症の症状と効果的に戦い、局所的に温度を下げます。 「タンタンベルデ」とは、鎮痛、解熱、および抗リウマチ作用を有する局所的な非ステロイド性抗炎症薬を指します。粘膜から容易に吸収され、病変部に蓄積します。

ストタンギン

「ストパンギン」は、耳鼻咽喉科の医師や歯科医によって処方されることが多いスプレーです。止血効果と抗菌効果があり、喉の粘膜を包み込み、消臭します。 「ストパンギン」は、扁桃炎、咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎に処方されます。それは、病原性菌叢の成長を遅くし、炎症の兆候を減らします。

「提案」

「プロポソル」にはプロポリスが含まれています-有機酸とミネラルを含む強力な抗菌効果を持つミツバチの生命活動の天然産物です。それらのおかげで、プロポリスには強力な殺菌効果と静菌効果があります。プロポリスは、一部の合成抗生物質よりもはるかに効果的です。しかし、それは微生物叢に違反せず、腸内細菌叢の発達を引き起こしません。プロポリスは免疫システムを刺激し、代謝と再生プロセスを加速します。薬剤の2番目の有効成分はグリセリンで、喉の粘膜に潤いを与え、柔らかくし、包み込みます。フェノールは血管壁を強化し、フリーラジカルから組織を保護し、よく麻酔します。

クロロフィリップ

「クロロフィルリップ」-抗ウイルス、抗菌、抗真菌、抗原虫効果を持つ自然な防腐剤。炎症の兆候を取り除き、diを希釈して取り除き、気管支の平滑筋の痙攣を和らげます。薬を構成する成分は、のどの痛みを軽減し、発汗、かゆみ、それに伴う風邪の症状を緩和します。治療の結果、再生プロセスが改善し、感染に対する組織の抵抗力が高まります。

インガリップ

インガリップは、のどの痛みや不快感をすぐに和らげる非常に優れた、効果的で安価な薬です。 「Ingalipt」は、使用の最初の日から感染症と戦い始めます。痛みの強さを軽減し、微生物と炎症の局所的兆候を破壊し、鎮咳効果を持ち、口の損傷を癒します。薬の成分はのどの痛みを和らげ、粘膜の化膿性沈着物を取り除きます。 「Ingalipt」は、副作用が最小限の低刺激薬です。

テラフル

「テラフル」は、顕著な消毒特性と手頃な価格を組み合わせた薬です。鎮痛効果は、洗浄直後の粘膜のしびれによるものです。スプレー塗布の効果は数時間続きます。使用する前に専門家に相談する必要があります。

ミラミスチン

ミラミスチンは、耳鼻咽喉科の実践だけでなく、手術、婦人科、皮膚科、および静脈内科でも使用される広域抗菌薬です。耳鼻咽喉科医は、咽頭、喉頭、副鼻腔の化膿性炎症の治療薬を処方します。通常、治療の効果を高めるために、ミラミスチンは抗生物質と組み合わせて処方されます。

デリナト

デリナトはのどの痛みに対する最高の防御者です。この薬には、抗ウイルス、免疫調節、修復効果があります。予防目的で、この薬は寒い季節と流行の間に使用されます。デリナトのコース適用後、喉のゆるい粘膜が治癒し、完全に回復します。

妊娠喉スプレー

妊婦の治療を目的とした薬は、胎児にとって効果的で安全でなければなりません。すべての女性の生活の中で特に重要なこの時期に、喉の治療のために民間療法が選択されるべきです。しかし、薬の中には、病理学の症状を迅速かつ永久に除去する安全なエアロゾルがあります。

妊娠中の女性に最適な薬を選択するのに役立つのは専門家だけです。許可された喉のスプレー- Stopangin、Tantum Verde、Ingalipt。妊娠中の女性に対するヨウ素ベースのスプレーは厳しく禁止されています。

子供用のどスプレー

3歳未満の子供は喉頭痙攣を引き起こす可能性があるため、喉の痛みにほとんどのスプレーを使用することは禁忌です-刺激効果に反応した反射性呼吸停止。

3歳から、子供は処方されます インガリップ、ヘキソラル4歳から- タンタム・ヴェルデ、5歳から-キャメトン」 8歳から- ストタンギン。幼い子供はスプレーすることができます 救急車、天然成分のみから成る-植物抽出物。

人生の最初の年に子供を治療するために、専門家はスプレーを処方します アクアロールベイビー。これは鼻腔と咽頭を洗い流す柔らかいシャワーです。鼻咽頭の毎日の衛生、ならびに急性呼吸器ウイルス感染症による咽頭痛の治療、インフルエンザ、医療処置後、風邪の予防、アデノイド炎、鼻炎、副鼻腔炎、咽頭炎、喉頭炎、歯肉炎、歯周炎の複合療法を目的としています。

1歳以上の子供には、子供用スプレーが適しています アクアマリスベイビー、および2歳以上の子供と大人向け- 「アクアマリスの規範」。微量ミネラルは免疫応答を刺激し、病原微生物に対する体の抵抗力を高めます。

年齢制限、および薬物の副作用は指示書に示されており、薬物を使用する前に研究する必要があります。

スプレーの形で生産される喉の既存の多くの準備の中で、誰もが自分に最も適したものを選択します。一部の患者の状態を迅速に緩和する薬剤は、他の患者には効果がないか、望ましくないアレルギー反応を引き起こす可能性があります。 薬局の薬剤師ではなく、有能な耳鼻咽喉科の医師は、特定の薬を選択する必要があります。 これは、健康を害することなく迅速に病気を克服する唯一の方法です。

Yoks-Lugolのソリューションの最新アナログ

あなたが推測するかもしれないように、喉の痛みの治療のための次の効果的なスプレーはヨードと呼ばれ、ヨウ素に関連しています。これは、よく知られているルゴール液の最新の類似品であり、口腔の粘膜に直接適用され、「ルゴール」で湿らせた綿棒で使用され、ピンセットまたは編み針に巻かれました。現在、Yoksスプレーには、アラントインが添加された有機形態のヨウ素、ポビドン-ヨウ素が含まれています。これらの活性物質に加えて、スプレーの組成には、メントール、クエン酸、エチルアルコール、水、およびその他の成分が含まれます。

ヨークスは透明な赤褐色の液体で、防腐剤に属し、口腔の粘膜に適用されると、ヨウ素元素が放出されます。このため、この薬には消毒効果と抗菌効果があるだけでなく、炎症と戦うこともできます。

前の場合と同様に、薬は真菌、原生動物、ウイルス、および多くの微生物に対して有効であり、Yoksは中咽頭のすべての炎症性感染症に対して、さまざまな形の狭心症による外科手術前の予防のために適応されます。ツールは1日に2〜4回使用されますが、必要に応じて、3〜4時間ごとにYoksをより頻繁にスプレーできます。

喉の痛みのためのこの薬はチェコのテバ社によって製造されており、イスラエルの薬と混同されることはありません。 203ルーブル用に30 mlのスプレーを購入できます。

プロポソル-プロポリス抽出物

プロポリス、またはミツバチの接着剤は、さまざまな治癒物質の尽きることのないソースであることを誰もが知っています。これらは、フラボノイド、芳香族酸、エッセンシャルオイル、アミノ酸、花粉成分、ストロンチウム、バナジウム、スズ、コバルトなどの希少元素でもあります。プロポリスには多くの異なるビタミンが含まれています。

プロポリスのアルコール溶液を含むプロポソルは、口腔のカタル性疾患、アフタ性および潰瘍性歯肉炎、口内炎、慢性歯周病、ならびに扁桃炎、鼻咽頭炎、喉頭炎および耳鼻咽喉科の疾患の複雑な治療に使用することが示されています

プロポソールは吸気時にスプレーされ、スプレーは最大2秒続きます。急性炎症プロセスおよび重度の咽頭痛では、1日3回まで中咽頭を洗浄する必要があり、急性疼痛症候群を止めた後、二重洗浄を省くことができます。通常、のどの痛みを完全に和らげるには、5〜7日間の毎日の経口治療が必要です。

国内の会社Altayvitaminsはこの癒しの芳香薬を製造しており、120ルーブルのアルコール溶液の形で50 mlのプロポリスを含むエアゾールスプレーを購入できます。

子供の練習でのエアロゾルの使用

喉頭痙攣を引き起こす可能性があるため、1年までの子供の喉のエアロゾルは非常にまれにしか使用されません。赤ちゃんは独立して呼吸を制御する方法を知らないという事実のため、赤ちゃんの鼻にスプレーするのが最善です。

中咽頭の後壁を流れ落ちる薬は、炎症を起こした病巣に独自に到達します。薬の選択は、赤ちゃんの年齢を考慮して医師が行うことを覚えておくことが重要です。

エアロゾルの形の薬は、次の条件で示されます:

子供用ののどエアロゾルは、次の要件を満たしている必要があります。

  • 粘膜を刺激しないでください、
  • 薬物の基礎として、海水または塩化ナトリウム溶液を使用することは許可されていますが、
  • 噴霧中の薬物の噴出は強くないはずです。そうでない場合、気管支痙攣または喉頭の腫脹のリスクが高くなります。

薬局チェーンには、幅広い範囲のエアロゾルがあります。 6ヶ月からの子供のために薬「Aqualor Baby」を使用します。このツールの構成には、ハーブと海水が含まれます。

薬理作用は、腫れ、発赤、ウイルスの破壊、および粘膜の回復を減らすことを目的としています。 2歳から、Oraceptを使用できます。薬は、炎症を起こした組織に鎮静効果があり、痛みを和らげます。

3歳から、使用されるツールのリストははるかに広くなっています。特に人気があるのは:

狭心症ののど用エアロゾル

狭心症は、咽頭の激しい痛み、腺の化膿性形成、発熱、全身状態の悪化を伴います。

適切な治療が行われないと、病理は慢性期に入り、生涯にわたって問題を引き起こします。したがって、のどの痛みの最初の症状がある場合は、地元の医師に連絡する必要があります。

近年、医療提供者はますますエアロゾル剤形の薬剤を処方しています。他の手段に対する利点は次のとおりです。

  • 正確な投与量
  • 使用期間全体にわたる無菌性、
  • 便利でコンパクトでタイトなパッケージング、
  • 使いやすさ
  • 薬の効果は病変に直接向けられ、
  • 短時間で噴霧された微粒子が患部に到達します。

エアロゾルの有効性は、適切な使用にも依存します。したがって、使用する前に、薬の各パッケージに添付されている指示をよく理解する必要があります。狭心症ののどに最適なエアロゾルの評価:

  • 抗生物質を含む-「インガリップ」、「タンタムヴェルデ」、
  • 防腐剤-ミラミスチン、ヘキソラル、オクタニセプト、ドクターアンギン、ネオアンギン、
  • 麻酔効果-「Cameton」、「TeraFlu Lar」、
  • ヨウ素-「ヨージノール」、「ルゴール」、
  • 自然な組成-「プロポソル」、「クロロフィルリプト」。

この病理学を持つ子供のために、次のエアロゾルはよく証明されています:

大人のための最高の喉のエアロゾル

レビューによると、この形の薬は使いやすく、不快な感覚を簡単に取り除き、喉と鼻咽頭の細菌とウイルスを破壊します。薬局には幅広いエアロゾルがあります。ただし、以下が最も効果的であると認識されています。

のどの痛みの原因はたくさんあるので、治療効果の異なるさまざまな薬が治療に使用されます。以下は、のどの痛みのためのエアロゾルとして利用可能ないくつかの薬に関するより詳細な情報です。それらの組成と特性を考慮してください。

Strepsils Plus

薬は特徴的な臭いのある赤い溶液です。アクティブおよび補助コンポーネントで構成されています。最初の内容は次のとおりです。

  • 「ジクロロベンジルアルコール」、
  • アミルメタクレゾール、
  • 「リドカイン。」

Strepsils Plus Throat Aerosolは、グラム陰性菌およびグラム陽性菌に対して活性があり、防腐剤、抗真菌剤、充血除去剤、および局所麻酔効果があります。感染性炎症性疾患の対症療法として使用されます。

  • 咽頭炎
  • 喉頭炎
  • 扁桃炎
  • アフタ性口内炎、
  • 歯肉炎。

薬は12歳まで禁忌であり、成分に対する感受性が高まります。おそらく妊娠中および授乳中の女性のための薬物の使用。日中は、3時間ごとに最大6回の注射が許可されます。薬物の使用期間は5日を超えてはなりません。望ましくない反応が現れます:

  • 舌の感度の低下。この場合、熱い食べ物や液体の使用は推奨されませんが、
  • アレルギー。

薬は赤褐色の液体です。 「ポビドンヨード」と「アラントイン」は、薬を構成する活性物質です。

この薬は、微生物、ウイルス、原生動物、真菌に対して有効です。抗菌活性の範囲は広い。真皮および粘膜と接触すると、抗炎症および消毒効果があります。

Yoks Throat Aerosolは、次の条件での使用が指示されています。

  • 扁桃炎。連鎖球菌によって引き起こされる病気の場合、それは主要な抗菌治療への追加ツールとして使用され、
  • 舌炎
  • 扁桃炎
  • 扁桃咽頭炎、
  • 口内炎
  • 咽頭および口腔の感染症、化学療法治療を受けた背景で戯れる。

禁忌に注意する必要があります:

  • 8歳までの年齢
  • 妊娠
  • ヨウ素および薬物の他の成分の特異性、
  • 母乳育児
  • 甲状腺機能亢進症
  • 心不全
  • デューリングの皮膚炎、
  • 放射性ヨウ素との併用。

通常、薬は1日に2〜4回使用されます。必要に応じて4時間ごとに使用できます。使用前に、アプリケーターを水で洗浄します。かゆみ、充血および過敏症によって現れる副作用は、薬物の中止を必要とします。長期使用により引き起こされるもの:

  • 発汗の増加、
  • 金属味
  • 喉頭と目の腫れ。

これらの症状が現れた場合は、薬物の使用を中止することもお勧めします。咽頭および口腔の治療に使用される他の消毒薬と「ヨークス」の同時投与は推奨されません。

タンタム・ヴェルデ

「塩酸ベンジダミン」は活性物質です。補助コンポーネントには次のものがあります。

  • パラヒドロキシ安息香酸メチル、
  • エチルアルコール
  • メントール風味
  • サッカリン
  • 重炭酸ナトリウム、
  • グリセロール
  • ポリソルベート、
  • 精製水。

喉のエアロゾルには、さまざまな種類の微生物に対する局所的な抗炎症、鎮痛、防腐効果があります。薬物の薬理効果は、細胞膜を安定化し、プロスタグランジンの生成を阻害することです。

抗菌効果は、「ベンジダミン」が微生物の細胞膜に浸透し、その細胞構造を損傷するためです。さらに、この薬にはアルビカンス菌に対する抗真菌効果があります。噴霧後、薬物は炎症を起こした組織に浸透します。

「タンタンベルデ」には全身効果がないため、妊娠中や授乳中に使用できます。使用の適応:

3歳までの年齢および個々の不耐性は、喉へのエアロゾルの使用の禁忌です。治療の経過は患者の状態に依存し、4〜15日の範囲です。年齢に応じて、多様性と投与量は医師によって個別に選択されます。副作用が現れます:

  • しびれ、burning熱感、口渇
  • 真皮の発疹
  • 喉頭痙攣。

イソフラ

薬剤の組成には、アミノグリコシドのグループからの抗菌物質「フラミセチン」が80万IU含まれています。

抗生物質は、鼻咽頭炎、鼻炎などの感染プロセスを引き起こす可能性のあるほとんどの微生物に対して有効です。この薬は耳鼻咽喉科で広く使用されています。

妊娠中および授乳中の女性での使用は禁忌であり、アミノグリコシドに対しても過敏症です。治療のコースは7日以内です。

「フェニレフリンを含むポリデックス」

エアロゾルの組成には以下が含まれます。

  • 「ネオマイシン」-アミノグリコシド、
  • 「ポリミキシン」は環状ポリペプチドであり、
  • 「デキサメタゾン」-グルココルチコステロイド
  • フェニレフリンは、α-アドレナリン作動薬です。

上記の有効成分に加えて、薬物には補助物質も含まれています。このまれな組成のため、この薬は局所的に適用すると抗炎症および抗菌効果があります。咽喉、鼻腔の感染症および炎症性疾患には、抗生物質を使用した咽喉用エアロゾルが求められています。禁忌の中で強調する必要があります:

  • 母乳育児
  • ウイルス性疾患
  • 薬物の成分に対する過敏症、
  • 腎臓の病理
  • 妊娠
  • モノアミンオキシダーゼ阻害剤の同時投与、
  • 閉塞隅角緑内障の疑い、
  • 2.5歳までの年齢。

薬物治療は5〜10日間行われます。 2.5から18年まで、成人の場合、最大3回の注射が許可されます-日中は5回まで。

スロートスプレーの利点

スプレーには、ほとんどの場合、殺菌性と鎮痛性を併せ持つ病原菌の生命活動を阻害する成分が含まれています。

これらの資金を使用する場合のボーナスは次のとおりです。

  • 使いやすさ
  • 問題領域への直接的な影響
  • 特別なロリポップやタブレットの使用方法をまだ学んでいない子供の喉を治療する際の生産性
  • 苦味の欠如
  • コストと特性に適したツールを選択する機能。

のどスプレーを使用する場合

のど用スプレーは、安くて効果的で、次のような病気に不可欠なツールになります。

  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 喉頭炎
  • 口内炎の症状、
  • 扁桃炎
  • 手術の前後に喉の粘膜を治療するとき(例えば、扁桃腺を取り除くとき)、
  • 乾燥した粘膜で。

エアロゾルの規則

スプレーとエアロゾルの作用メカニズムは基本的に同じですが、前者が中咽頭に物質をスプレーすると、後者は薬を気管支のより奥深くに送達できます。

両方のアプリケーションルールは同じです。

  1. 薬で治療する前に、のどを温水ですすいで歯垢や食物粒子を洗い流すことをお勧めします。
  2. スプレーは、喉の片側で交互に処理され、次に反対側で処理されます。 「ジルチ」の数は、物質の有効性と作用の方向に依存します(情報は説明書に含まれています)。
  3. 薬を塗った後、少なくとも30分間は飲み物を食べたり飲んだりしないでください。
  4. スプレーまたはエアロゾルの使用は、少なくとも3〜4 r /日である必要があります。
  5. 必要に応じて、いくつかの異なるスプレーを適用します。それぞれの使用後の休憩は2時間です。
  6. 同じ薬を6〜7日間以上使用することはできません。そのため、細菌はそれに対する免疫を発達させません。
  7. 治療を開始する前に、禁忌に慣れることが必要です。
  8. 閉塞性気管支炎および喘息には、スプレーおよびエアロゾルは推奨されません。

大人のための効果的なスプレーのリスト

安価ですが、非常に効果的なスロートスプレーは、さまざまな活性物質を含み、多方向性があります。

主なコンポーネント一般的なプロパティ
抗菌剤(ネオマイシンまたはポリミキシン)炎症過程および副鼻腔炎で使用される
植物起源揮発性製品には効果的な消毒効果があります。薬草製剤(例えば、インハリップ、狭心症)は、合成類似体よりも安価です。
プロポリス抗真菌、抗ウイルスおよび再生効果(例:プロポソル)
合成物質微生物の生命活動を阻害し、鎮痛効果があります。彼らはのどの痛みの症状を緩和します(例、ストレプシル)。
海水喉の表面を湿らせ、病原性植物相(アクアマリス)の浸出に役立ちます。

このスプレーまたはそのスプレーの有効性は、病気の性質とその特性に依存します。

ヨージノール

活性物質はヨウ素です。ヨージノールは、中咽頭の粘膜の患部への局所暴露にのみ使用され、 抗菌剤

  • 扁桃炎
  • 粘膜の化膿性病巣、
  • おぜん
  • 中咽頭の潰瘍、
  • 粘膜の熱または化学火傷。

使用と投与量の規則に従って、スプレーは安全です。

禁忌:

  • 妊娠
  • 授乳期
  • 甲状腺の問題
  • 子供と老年。

副作用が起こる可能性があります:粘膜の刺激、鼻炎。ボトルの価格(50 ml)は43-55ルーブルです。

活性物質はアラントインとポビドンヨードです。

Yoksは次の用途に使用されます。

  • 病原菌の破壊、
  • 局所免疫を高める、
  • 肥厚した粘液を薄くし、除去し、
  • 痛みの症状を最小限に抑えるため、
  • 組織再生。

次のような病気に効果的:

  • インフルエンザ
  • さまざまな病因の扁桃炎、
  • 扁桃炎
  • 中咽頭のさまざまな炎症プロセス。

喉は、各手順3〜4時間後に間隔を空けて2〜4 r /日で治療する必要があります。

薬を断続的に飲み込むべきではありません、これは中毒を引き起こし、嘔吐、下痢、金属の味で表されます。

Yoksの使用は示されていません。

  • 6歳まで、
  • 子供を産む期間中、
  • 母乳育児中の女性に、
  • 甲状腺機能亢進症に苦しんでいる人
  • 心血管系に問題がある場合。

価格(30 ml)-216-250ルーブル。

マキシコールドローアースプレー

活性物質はヘキセチジンであり、これは病原菌の数を効果的に減少させ、保護的な治癒フィルムを形成することができます。

Maxicoldは以下に対して推奨されます:

  • 喉頭および口腔内の炎症の病巣、
  • 真菌性疾患
  • ARVI(補助療法として)、
  • 手術野の消毒処理および手術後。

適用レジメンは、病気の性質に依存します。コスト(50 ml)-225-235ルーブル。

ノボセプト

オランダ製の薬には抗生物質が含まれているため、注意して処方され、多くの薬と互換性がありません (これは指示に示されています)、次のものがあります:

  • 麻酔効果
  • 殺菌特性(細菌の胞子に対しては効果的ではありません)、
  • 菌類との戦い
  • ウイルスの重要な活動を阻​​害します。

ツールの構成には、次のものがあります。

  • 塩化セチルピリジニウム、
  • テトラカイン塩酸塩、
  • 硫酸亜鉛一水和物、
  • ユーカリ油
  • グリセロール
  • フレーバーとショ糖。

次の場合にスプレーを使用することをお勧めします。

  • 口内炎の症状、
  • 扁桃炎
  • 咽頭炎
  • 歯肉炎。

禁忌があります:

  • 思春期
  • 女性の胎児を産む期間、
  • 授乳期
  • 粘膜の表面に損傷がある場合、
  • 急性型の肝不全または腎不全。

ノボセプトを使用すると、アレルギー反応が起こる可能性があります。価格(25 ml)-57-66ルーブル。

八月

この薬は、オクテニジン二塩酸塩とフェノキシエタノールに基づいています。

スプレーのプラス面:

  • 細菌の生命活動を阻害し、
  • ウイルス性疾患に対して効果的、
  • 真菌感染を破壊します
  • 粘膜を復元するのに役立ちます、
  • 血流に入らず、中毒を引き起こしません。
  • 1分後に行動を開始します。適用後、2〜3時間その特性を保持します

Octeniseptは以下に使用されます。

  • 急性期の感染性耳鼻咽喉科疾患、
  • 粘膜の熱または化学火傷、
  • 手術前の粘膜領域の治療、
  • 術後期間の組織灌漑。

スプレーは1日3 pを超えて使用することはできません。価格(50 ml)-520-540ルーブル。

プロポリス

のど用スプレー(天然成分により安価で効果的)には、プロポリスの液体抽出物が含まれています。

微量元素と生理活性成分の複合体は、影響を受ける領域に次の影響を及ぼします。

  • 病原性菌叢の破壊、
  • 真菌感染症と戦う、
  • 炎症プロセスの減少、
  • 粘膜組織の再生、
  • 脱臭。

プロポリスの効果は次のとおりです。

以下の禁忌があります:

  • 気管支喘息、
  • アレルギー:
  1. 蜂毒
  2. はちみつ
  3. ポプラの綿毛
  4. 針葉樹の植え付け。
  • 12歳未満
  • 妊娠と授乳の期間。

中咽頭領域の治療は、2-4 r /日行われます。コスト(50 ml)-98-115ルーブル。

テラフルLAR

これは、耳鼻咽喉科で消毒および抗炎症性の手段として広く使用されており、次のもので構成されています。

  • 塩化ベンゾキソニウム、
  • リドカイン
  • ペパーミントオイル
  • メントール
  • エタノール
  • グリセロール。

Teraflu LARは次の場合に効果的です。

  • カタル性咽頭痛、
  • 咽頭炎
  • 喉頭炎
  • 口内炎
  • 歯肉炎の潰瘍性症状。

スプレーは規定されていません:

  • 妊娠(最初の3ヶ月)、
  • 母乳で育てる女性
  • リドコインにアレルギーのある人、
  • 4歳未満の子供。

薬剤は、1日3〜5回、3〜4回スプレーして粘膜に塗布します。価格(30 ml)-240-260ルーブル。

ユーカリ

ユーカリ油をベースにした製剤には、防腐性、鎮静性、抗炎症性があります。吸入の助けを借りて、喘息、気管支痙攣および耳鼻咽喉感染症の状態が緩和されます。

この手順は、1日3回を実行することをお勧めします。ほとんどの場合、ユーカリの葉エキスは他の薬用物質と組み合わせて使用​​されます。価格(25 ml)-15-20ルーブル。

抗生物質のどスプレー

抗生物質を含む安価で効果的なのどスプレーは、 次のような病原体との戦いのアシスタント:

  • 連鎖球菌、
  • ブドウ球菌、
  • 菌類
  • 嫌気性微生物。

このような薬は上気道の病気に処方され、複雑な方法で作用し、病原微生物を殺し、患者の状態を緩和します。

そのような手段には、たとえば次のものがあります。

  • 狭心症
  • タンタンベルデ
  • ヘキソラルカメトン、
  • ストタンギン
  • バイオパロックス
  • isofra、
  • ポリデックス。

麻酔喉スプレー

喉に現れる痛みは、生活の質を著しく低下させます。

  • 食べることを妨げます
  • 話しているときに不快感を与えます
  • 汗を伴う
  • 一定の筋肉の緊張からho声を引き起こします。

この状態は、リドコインまたはベンゾカインを含むスプレーの助けを借りて緩和できます。

最も効果的な喉のスプレーは何ですか?

スプレーの選択は個別にする必要があります。同じ薬のグループに属するスプレーでさえ、同じ病気の異なる患者によって異なる方法で転送されます。スプレーは次のように選択する必要があります。

  • のどのひどい腫れと痛みがある場合は、併用スプレーカメトン、抗狭心症、
  • 膿性咽頭痛が始まる場合、インガリップ、クロロフィリップがアジュバントとして適切である場合、医師は主な治療を処方する必要があり、
  • ツグミや真菌性咽頭炎が心配な場合は、ミラミスチンスプレーを優先してください。
  • 主な症状が喉の渇きである場合は、Proposol、Aqua Marisのスプレーで取り除くことができます。

妊娠中の喉のスプレー

子どもを産む期間中、女性はさまざまな影響に敏感であり、喉の特定の治療薬、予防薬の受容にも敏感です。

妊娠中、必要に応じて、以下を使用できます。

のどスプレーの効果は、その安価さや高コストに依存しません。意図する目的、構成および禁忌に特に注意を払わなければなりません。正しく選択された薬物は治療を加速し、副作用を引き起こしません。

記事のデザイン: ミラ・フリーダン

レビュー

薬を選択するときは、その人気やコストだけを考慮に入れるべきではありません。すべての場合において、高価で広く公表された製品が迅速な回復の期待に応えるわけではないからです。

病気の症状とその原因に応じて、1つまたは別の薬を優先する必要があります。そのため、レビューを参照できます。

医師とその患者は、抗菌効果のあるエアロゾルが、細菌感染、ウイルス感染の麻酔薬と鎮痛薬、および慢性咽頭炎の保湿、保湿と包み込みに効果的であることに注目しています。

喉に最も効果的なエアロゾルは、主に医師、特に子供、妊娠中、授乳中の女性に選択されます。喉の病気の複雑な治療では、上記のすべての手段を使用できます。薬を使用する前に、必ずその指示を読んでください。

レビューから判断すると、この計画の薬は症状に迅速に対処し、治癒プロセスのスピードアップに役立ちます。さらに、この形式のリリースは使用に非常に便利です。これにより、職場でさえ治療を中断することができません。

のどの痛みからの吸収に最適な丸薬、ロゼンジ、ロゼンジ

喉の痛みを治療するための次の地元薬のグループに移ります。これは、おそらく小売薬局チェーンの中で最も多くの異なる薬です。私たちは咀wingと吸収のためのあらゆる種類のフォームについて話している、そしてこのためにロゼンジ、錠剤、ロゼンジがあります。これらの剤形には長所と短所があります。

不利な点としては、十分な時間薬物を噛むか溶解する必要があり、誰もがそれを好むわけではありません。たとえば、職場では、エアロゾルまたはスプレーを廃棄してスプレーする方がはるかに便利です。これには数秒かかります。さらに、これらのすべての治療法は、子供がうっかり飲み込んだり、さらに悪いことに吸入したりする可能性があるため、幼い子供にとって危険です。

しかし、紛れもない利点があります。第一に、ロゼンジまたは錠剤の吸収は長時間続き、この時点で活性物質の最大濃度は粘膜および細菌叢に影響を及ぼします。第二に、あなたはあなた自身のビジネスに取り掛かることができ、同時に、例えば運転中、公共交通機関、および他の状況で扱われます。多くの植物成分が見つかっているのはこれらの薬の中でもですが、糖尿病患者はこれらの薬のほとんどすべてに糖が含まれていることを覚えておく必要があります。したがって、可能であれば、砂糖を含まない薬局の錠剤で尋ねる必要があります。

ネオ狭心症

のどの痛みの治療法のどの痛みは、消毒剤と防腐剤の両方です。これらのロゼンジは消毒剤としてジクロロベンジルアルコールを含み、アミルメタクレゾールを消毒します。レボメントールが息を爽やかにするために追加されました。ネオ狭心症も砂糖なしで製造され、補助成分にはアニス油、ペパーミント油、酒石酸が含まれ、これらの錠剤にはグルコースシロップは含まれていません。薬にはわずかな麻酔効果があるため、薬には鎮痛効果もあります

喉の痛みのこの治療法は、ウイルス感染や口内炎から咽頭炎や扁桃炎まで、口腔のすべての炎症性疾患に使用されます。薬物の使用は非常に簡単です。6時間以上の大人と子供は、2〜3時間後にゆっくりと1つの錠剤を溶かすことをお勧めします。日中は、6錠までしか使用できません。

ドイツのクロスターフラウベルリンはネオアンギンを製造しており、16ピースのパッケージを92ルーブルで自由に購入できます。

咽頭中隔

喉の痛みの治療のための実績のある信頼できる薬。咽頭中隔にはアンバゾンが含まれており、これは防腐剤と消毒剤の両方です。さらに、ココアは錠剤の組成に導入されるため、錠剤は茶色であり、特有の臭いがします。さらに、レモン風味のタブレットも利用できます。アンバゾンは、バクテリアの成長を遅らせるのに役立ちます。つまり、それは静菌性です。

最大の消毒効果は、吸収の開始から30分後に表れます。ファリンゴセプトは、本質的に感染性および炎症性である口腔の上記のすべての疾患の対症療法、歯科処置中の二次合併症の予防、およびその他の条件に使用されます。

食べてから30分後に錠剤を完全に溶かします。吸収後、局所治療効果を維持するために、3時間は飲食しないことをお勧めします。このアドバイスは、この記事に記載されているすべての薬物に完全に起因している可能性があります。薬は成人に適応されますが、1日あたり5錠以下、および3〜7歳の子供には1日3錠以下です。治療の平均コースは3または4日です。ルーマニアの製薬会社A.O.セラピーはファリンゴセプトを製造し、0.01 gの投与量で10錠をパッケージに入れると105ルーブルかかります。

セプトレテ

薄緑色のロゼンジの形で入手できる次の消毒剤は、すべての人に知られているセプトレットです。それらの組成は、ペパーミントとユーカリ油、メントール、塩化ベンザルコニウムとチモールが防腐剤として作用するため、上記のインガリップエアロゾルに多少似ています。これらのロゼンジは主にグラム陽性菌に影響を及ぼします。グラム陽性菌は細胞壁を持ち、ほとんどの場合、さまざまな形の扁桃炎を引き起こします。また、カンジダ症に対する顕著な抗真菌または殺菌効果があり、ペパーミントオイルとメントールは麻酔され、新鮮な息をします。複雑な効果に加えて、ユーカリオイルは粘液の分泌を減らすため、より自由な呼吸を促進します。

すべてのロゼンジは、2〜3時間後にゆっくりと吸収されますが、大人と12歳以上の子供では1日あたり8個以下で、若い年齢ではロゼンジの数が減ります。

のどの痛みがある場合、パスティールは口腔のすべての感染性および炎症性病変での使用に適応されます。スロベニアの製薬会社KRKAは喉の痛みのためにこれらのロゼンジを製造しており、150ルーブルで30ロゼンジのパッケージを購入できます。

グラミジン

グラミジンには、実際の抗生物質またはグラミシジンSが含まれています。グラミジンには、グラミシジンのみ、リドカインを添加したグラミシジン、または麻酔薬を添加したグラミジンがあります。

リドカインは嚥下時の痛みを即座に軽減し、口腔粘膜の痛み受容体の感受性を低下させるため、2番目の形式は喉の痛みを緩和するのにより効果的です。顕著な鎮痛効果は、吸収後40分間持続します。

高濃度のグラミシジンは細菌を破壊し、グラミシジンの追加の有益な効果は吸収中の唾液分泌の増加であり、これはあらゆる種類のプラーク、過剰な粘液、および病原性微生物叢の増殖の基質である炎症性滲出液からの中咽頭の精製を促進します。グラミジンは、前述の中咽頭のすべての感染性および炎症性病変、狭心症および咽頭炎、口内炎、びらん性潰瘍性歯肉炎に適応されます。

グラミジンは食事と体液の間に使用する必要があります。成人には2錠を処方し、1日4回、30分間隔で次々に服用します。 12歳未満の子供には、グラミジンが1日4回1錠ずつ処方されます。

グラミジンは、国内企業のValenta PharmとSchelkovo Vitamin Plantによって生産されています。麻酔薬で吸収するための20錠のパッケージには350ルーブルの費用がかかります。これは、評価の他の薬剤と比較するとかなり高い価格です。

リソバクト

リゾバクトは、リゾチームと同様に、ビタミンB6またはピリドキシン塩酸塩を含む咽頭痛の治療の評価における唯一の消毒剤です。リゾチームは人体で生成され、タンパク質酵素であり、さまざまな細菌細胞を破壊し、真菌およびウイルスの構造を不可逆的に損傷し、粘膜の局所免疫のプロセスにも大きな役割を果たします。ビタミンB6は、びらんや潰瘍の急速な治癒を促進し、クラスA分泌免疫グロブリンの産生を助けます。

リゾバクトはロゼンジで利用可能であり、口腔粘膜のすべての感染性および炎症性病変、歯肉病理、口内炎および潰瘍性病変、ならびに口腔のヘルペス性病変に適応されます。 Lizobaktはゆっくり吸収される必要があり、錠剤を噛まないでください。タブレットが口腔内にある時間が長いほど良い。大人の場合、通常は1日4回まで2錠、3〜7歳の子供は1日3錠で十分です。ボスニア・ヘルツェゴビナ州にあるボスナレク社は、咽頭痛リゾバクトの丸薬を製造しています。 30錠入りのリゾバクタ1パックを220ルーブルで購入できます。小売店で。

低コストののどの痛みの薬

喉の痛みに対する大きな治療費を必要としない、または少なくとも非常に手頃で安価な治療法は本当にありませんか?もちろんありますが、これらはうがいをするための手段です。薬局で購入できる、または自宅で準備できる最も人気のある処方レシピを検討してください。

うがい塩とヨウ素のチンキ

世帯の全員が普通の食卓塩と5%のヨウ素チンキを持っています。小さじ1杯の塩をコップ1杯のお湯に取り、3滴のヨウ素をその中に滴下してかき混ぜ、生成物で1時間半から2時間ごとに喉をゆっくりすすいでください。

アクションは非常に簡単に説明されています。塩はかなり濃縮された溶液であり、腫れた扁桃の表面と口腔の粘膜から水を吸い始めます。これにより腫れが軽減され、痛み受容体の刺激も軽減されます。高張食塩水を含む包帯が長い間、開いた傷口の治療のための手術で成功裏に使用されていることは無駄ではありません。

ヨウ素には消毒機能と抗菌機能もあり、ヨウ素不耐性の場合、甲状腺の病理学の場合、ヨウ素含有製剤を服用すると、別の表面消毒剤に置き換えることができます-数滴の鮮やかな緑色の溶液。

重曹を追加する必要がありますか?多くは、重曹と塩を追加します。実際、塩基性(アルカリ性)特性を示す手段としてのソーダは、中咽頭の粘膜および扁桃の表面の弛緩に寄与します。よりゆるい表面は、プラークと微生物細胞の機械的保持のための便利な基質であり、微生物の発達のためのそのような既製の培地の出現を避ける方が良いです。したがって、ソーダなしで行うことをお勧めします。

安価なスプレーはありますか?

そのような薬の価格は非常に異なっています。喉の痛みのための安価なスプレーは、平均200から300ルーブルの費用がかかります。しかし、1000ルーブル以上の費用がかかるスプレーがあります。安価なスプレーの中で、KametonやIngaliptなどの実績のある薬は、最もよく証明されており、その価格は100ルーブルを超えません。

防腐スプレー

消毒スプレーが処方されています:

  • 咽頭痛と咳を伴う急性ウイルス感染症、
  • 咽喉および口腔内の化膿性炎症プロセス-症候性の補助治療として、
  • 喉の炎症プロセスが長引く
  • あらゆる起源の口内炎、
  • 耳鼻咽喉科医および歯科医による口腔処置中。

消毒特性のあるスプレーは分割されています:

  • ヨウ素含有
  • ヨウ素を含まない、
  • プロポリスに基づいています。

5ルゴール

手頃な価格の薬は長い間多くのユーザーの信頼を獲得してきました。有害な微生物に関連した毒性効果があり、それにより痛みを取り除き、患者の状態を改善することができます。さらに、Lugolは損傷した扁桃腺を即座に包み込み、再生機能を実行します。多くの場合、専門家は狭心症と咽頭炎の治療薬を処方します。最初の塗布後、咽喉は細菌を通さずに保護フィルムで覆われます。

主成分はヨウ素です。治療効果を発揮し、さまざまな強度の痛みを和らげるのは彼です。大人は1日に約6回スプレーをスプレーする必要があります。子供の場合、薬は安全な組成のため幼児期から適応されます。しかし、上記の事実を疑う親もいます。彼らは、ヨウ素が胃に入り、甲状腺の機能に影響を及ぼす可能性があることを示唆しています。ただし、少量でも小さな体に害を及ぼすことはありません。

4オーラルセプト

薬の最も重要な機能は防腐効果です。患者にとって大きな利点は、スプレーの鎮痛特性です。使用後数時間で、のどの不快感がなくなり、活性物質は病原性微生物と戦い始めます。治療のコースは個別に処方されます-医師は、病気の軽視の段階に基づいてOralseptの使用期間を決定します。狭心症では、薬を約5日間使用することをお勧めします。

スプレーは3歳からの赤ちゃんに適しています。便利なディスペンサーのおかげで、喉頭の問題のある領域に簡単にスプレーでき、その最高の特性を発揮します。 Oralseptの有効性に関する顧客レビューは非常に議論の余地がありますが、それらのほとんどは使用による肯定的な結果を指摘しています-喉の腫れは数時間で通過します。一部の患者は、この薬物の作用による鎮痛効果のみを報告しています。

ヨウ素スプレー

ヨウ素含有スプレーは、病原性微生物叢を積極的に殺す優れた防腐剤です。また、炎症や組織の腫れを和らげます。現代のヨウ素含有スプレーの組成にはポビドンヨードが含まれており、ポビドンヨードは、この分野で病気を引き起こすほとんどのタイプの感染症に関連して活発です。

ヨウ素含有スプレーは、甲状腺機能亢進症(ヨウ素が甲状腺に蓄積し、その機能をさらに強化する)、個々のヨウ素不耐性、妊婦および授乳中の母親には処方されていません。

ヨウ素を含むスプレーは、ヨウ素の蓄積を防ぐために5〜7日以内に処方されます。長期間使用すると、発疹、唾液分泌、顔の腫れ、味覚障害などのヨード現象が生じる可能性があります。ヨーディズムの症状の出現は、治療の廃止を必要とします。

3ミラミスチン

このツールは、さまざまなアクションによりバイヤーの間で有名になりました。泌尿器科から手術まで、その適用範囲は多様です。ほとんどの場合、ミラミスチンは喉に痛みを伴う耳鼻咽喉科医によって処方されます。あらゆる年齢の子供は、完全に安全であるため、国内メーカーから安全に製品を購入できます。透明な一貫性には味がないので、手順は不快感をもたらしません。レビューでは、バイヤーは結果に積極的に反応します-痛みをすぐに和らげて喜んでくれます。

その単純な組成にもかかわらず、ミラミスチンは最高の特性を示し、微生物が増殖して体に害を与えることを許可しません。主成分はベンジルジメチルミリストイルアミノプロピルアンモニウムクロリドであり、補助成分は水です。組み合わせて、彼らは喉頭組織の再生を改善し、病気のさまざまな合併症を防ぐことができます。スプレーの不利な点には、使用のタイミングの境界が含まれます-最大10日間、そうでない場合は、口腔内共生の形で不快な副作用を得ることができます。

フラチリン

フラシリンは、外用および液剤用の小さな黄色い錠剤の形で薬局で販売されています。活性物質はニトロフランと呼ばれ、ニトロフランシリーズの製剤です。重量0.2 gの1つのタブレットを100 mlの熱水、つまり標準ガラスの半分に希釈します。将来のソリューションを準備するには、すぐに10錠の1パックを購入し、1リットルの水で希釈することをお勧めします。 Irbit Chemical Pharmaceutical Plantは、3ルーブルから始まる価格で10錠のフラシリンのパッケージを提供しています。より手頃な価格の薬が販売されている可能性は低いです。

結果は、フラトシリンの0.2%溶液で、1杯のグラスまたは200 mlの温かい、ほとんど熱い溶液を使用して、食事と水の間で1日4回、急性咽喉炎をうがいします。治療のコースは約5日間です。準備した溶液を3日間完全に使用することをお勧めしますが、プラスチック容器ではなく、涼しい場所にしっかりと閉じたガラスパッケージで保管することをお勧めします。

もちろん、外用の既製のフラトシリン溶液を薬局で入手することもできます。これは、滅菌400 mlボトルで販売されています。 1本のボトルは約200ルーブルかかります。この完成した剤形の全体的な利点は、それが無菌であり、あなたによってではなく、他の人によって準備されるということです。それでも、3ルーブルを比較すると。そして400ルーブル。、喉の痛みと戦うための薬の評価全体でフラトシリンのボトル1本が最も高価なツールであることがわかります。

ヨウ素-スプレー入りボトル入り10%溶液

有効成分スプレーポリビドンヨード。スプレーには消毒特性があり、炎症を緩和します。禁忌は、すべてのヨア含有スプレーと同じです。子供は10歳からスプレーできます。

投与量:医師が個別に選択します。

スプレーヨウ素100-130ルーブルの価格。

2クロロフィリップ

狭心症やのどの痛みに関連する他のタイプの病気に最適な薬の一つ。申請後数日で不便を感じなくなります。クロロフィリップの成分に含まれるハーブ成分により、薬の安全性を確認できます。したがって、間違いなく1歳からの最年少の子供のために購入することができます。咽頭の灌漑の便利なプロセスは、すべてのユーザーに好まれています-レビューでは、使いやすさを記しています。

ユーカリエッセンシャルオイルは、抗菌、鎮痛、抗ウイルス効果をもたらすのに役立つ主要な成分です。さらに、製品はを希釈し、自然な方法で咳をします。バイヤーはレビューで治療が非常に効果的であると指摘し、取得のために読者にクロロフィルリプトを積極的に推奨しています。マイナスの列には、慣れる必要がある薬の具体的な味について書かれています。

1ヘキソラル

喉の痛みのためのベストセラーの救済策の一つ。そして、これは偶然ではありません-医師のレビューによって判断される使用の肯定的な効果は、入院の3日目に発生します。この薬は、咽頭炎、扁桃炎などの病気のために購入することをお勧めします。望ましい結果を得るには、1日2回ヘキソラルを使用するだけで十分です。大人と3歳以上の子供の両方に適しています。薬の利点、買い手は副作用の可能性が小さいと考えています。

真菌および細菌感染症はスプレーの影響を受けやすく、他の薬剤との差別化に有利です。さらに、妊娠中の女性はそれを使用することが許可されていますが、多くの薬のメーカーが自慢することはできません。ヘケチジン-微生物の代謝プロセスが妨害され、その結果として微生物が死ぬ主な活性物質。組成物中の医療用アルコールにより、消毒機能を実行でき、レボメントールはほぼ瞬時に痛みを取り除きます。不快な味は、欠陥の列に記載されています。

ベストモイスチャライジングスロートスプレー

このカテゴリの特徴は、喉の過度の乾燥を解消することです。組成物中の海水と植物油のおかげで、痛みは治まり、細菌は次第に死に、重大な害を引き起こす時間はありません。したがって、病気を完全に取り除くプロセスが発生します。

5アルジェント9月

のどの粘膜に保湿と抗菌効果がある安全な薬。 Argento-septaを使用すると、さまざまな強度の痛みをすぐに忘れることができます。水っぽい無臭のテクスチャーが腫れた扁桃腺を包み込み、病気の原因をうまく取り除きます。ほとんどの人がこの製品を気に入っています-目立たないメンソールの後味は、子供を含むほとんどのユーザーに好まれています。

グリセリンを含む精製水は、水分補給を促進し、不快な汗を取り除きます。スプレーの積極的な使用は約4日間推奨されます。この時間で目的の結果が得られます。このツールは家族全員に適しています-小さな子供にも使用できます。ボトルは長い間十分です。約250回分が含まれています。顧客からのレビューはほとんど肯定的であり、Argento-septを価値のある薬と呼んでいます。

4インガリップ

長い歴史を持つ薬。 1969年に作成しました。それ以来、何百万人もの患者を助けてきました。 Ingaliptの抗菌特性は、有害な微生物を破壊し、短時間で感染を治すのに役立ちます。スプレーの組成物中のユーカリ油は、のどの粘膜に潤いを与えることにより痛みを和らげます。連鎖球菌のおかげで、真菌と細菌は存在せず、増殖することはできません。ペパーミント抽出物は、喉の発汗と不快感を止めるのに役立ちます。狭心症、喉頭炎、その他の病気を1日3〜4回噴霧することをお勧めします。

明らかな禁忌がないため、3歳以上の大人と子供の両方にスプレーを使用できます。医師は、赤ちゃんのために包括的な治療オプションで処方することがよくあります。顧客は、高効率-便利なディスペンサー、低コスト、およびそれらのほとんどと同様の肯定的な結果にも注目しています。さらに、専門家に相談した後、Ingaliptは妊婦が使用できるため、この薬の顕著な利点です。唯一の欠点はアマチュアの好みです。

3キャメトン

喉の粘膜に抗炎症機能を発揮する局所スプレー。治療効果は有能な組成によるものです。この薬は、類似薬の中で最高のものとしての地位を確立しており、多くのユーザーレビューで肯定的なコメントを受け取っています。便利なスプレーノズルにより、簡単に使用できます。治療の経過はわずか2〜3日であり、この期間の後、患者は有意な改善を報告します。

Children Cametonは、5年から薬として許可されています。それによる副作用は非常にまれであり、これはその安全性を示唆しています。スプレーは、喉の病気の治療における独立した薬剤として使用できます。ただし、複雑な治療を行うと、回復ははるかに速くなります。バイヤーは結果に満足しており、Cametonの購入を推奨しています。特定の味だけがすべてのユーザーに適しているわけではありません。

2アクアマリス

自然療法は、のどの痛みを取り除き、合併症を防ぐのに役立ちます。無色の液体は、余分な不純物や防腐剤を一切含まない海水の味がします。アクアマリスは、大人と子供の両方に誕生から処方されています。 1日に5〜6回使用する必要があります。薬剤の抗菌および抗炎症効果により、短時間で病気の発症を排除することができます。数日間使用すると、赤みとのどの痛みが跡形もなく消えます。

医師は、治療への統合的なアプローチで薬を使用することをお勧めします。この場合、アクアマリスは完全な治療に貢献します。レビューのバイヤーは、薬の有効性と安全性に注目しています。彼らは、その明らかな利点に、妊娠中および授乳中の女性による使用の可能性があると考えています。唯一の欠点は、薬物のかなりのコストであり、これは後に急速な治療効果により正当化されます。

5提案

ロシア生産の最も効果的なスプレーの1つ。プロポソルの独自性は、その構成にあります。蜂蜜は栄養素の貯蔵庫です。その抗菌および抗炎症特性により、呼吸器疾患の期間中に喉にある病原性微生物を排除することができます。薬物の組成のプロポリスは、喉の患部を消毒して麻酔します。 1日3回までスプレーすることをお勧めします。

このツールは、再生特性を備えているため、潰瘍や粘膜の他の傷の治療に適しています。また、口内炎や歯肉炎にも使用されます。病気の軽視に応じて、使用のコースは3から7日です。用語を明確にするには、専門医に連絡することをお勧めします。患者は薬の結果に満足しています。彼らは使いやすさと素早い効果に注目しています。アレルギー反応の可能性は、プロポソルのマイナスです。

4アクイリンオーラル

幅広い行動の手段。風邪や咽頭粘膜の炎症に関連する他の病気の治療のために経験豊富な医師によって処方されることがよくあります。充血除去剤の特性は、患者が適用後数分で痛みを忘れるのを助けます。アキリン経口は、アフタ性および潰瘍性口内炎、口腔および喉頭の真菌感染症、扁桃炎および他の多くの病気に推奨されます。 1日に2〜3回のスプレーで十分です。

薬には天然成分が含まれているため、子供にとって安全です。病気が進行し始めたばかりの場合、組成物中の油はほとんど瞬時に問題を排除します。痛みは2-3日以内に最終的に消えます。ティーツリーオイルのおかげで、薬は抗炎症機能を発揮します。便利なノズルは、使用プロセスを容易にします。ユーザーは、予算価格と組み合わせて薬の有効性に注意してください。欠陥のグラフで最高の味ではないことを示しています。

3アンギダック

多くの場合、耳鼻咽喉科の処方薬。非ステロイド系抗炎症薬です。成分は、細菌が蓄積する領域に即座に浸透し、それらの生殖機能を防ぎます。 1週間に1日3〜5回食べた後、アンギダックを塗布します。 3歳から、子供にも使用できます。薬物の粘稠度は液体であり、黄色がかった色合いを持っています。薬は使いやすく、経済的に消費されます。

ベンジダミンは、防腐効果と抗菌効果の主な物質です。 Anhidakは補助コンポーネントを使用して、患者の健康を回復します。安価なスプレーは、2日目の状態を緩和するのに役立ちます。多くの場合、狭心症に処方されますが、それは激しい痛みでさえもその影響を受けるからです。ユーザーは積極的に薬を特徴付け、それを使用することを助言します。仕事や旅行に小瓶を持って行くことができます-化粧品袋のスペースをあまり取りません。バイヤーはAngidakを最高のツールと呼んでおり、明らかなマイナスは見つかりません。

2のどの痛み止め

この治療法は、感染の焦点を消すことができます。薬局の棚からすぐに分解され、有効性が証明されています。スプレーは、人間の健康を侵害する細菌と積極的に戦います。それは話す名前を持っています-それはあらゆる複雑な扁桃炎のために処方されています。その病原体-連鎖球菌およびブドウ球菌-は短時間で除去され、完全に回復しても長く待たされることはありません。さらに、最初の使用から数分後、痛みが治まり、患者の状態が改善します。

のどの痛み止めの有効成分は喉の表面で止まりませんが、組織の奥深くまで浸透し、バクテリアに良い影響を与えます。その一部であるアスコルビン酸は、身体の保護機能の回復に役立ち、クロルヘキシジンは有害な微生物の破壊に役立ちます。複合体では、薬物の組成全体が治療結果をもたらします。レビューのユーザーは有効性について書いていますが、薬の味に否定的に関連しています。

1タンタムヴェルデ

イタリアの製造業者は、初期段階で呼吸器疾患に対処するのに役立つ効果的な抗炎症薬を作成しました。薬理作用のおかげで、タンタムヴェルデは文字通り4〜5日間の治療を受けて、病気を忘れて気分が良くなります。抗菌性と鎮痛性の特性に加え、抗炎症効果もあります。この薬は狭心症、喉頭炎、咽頭炎などに処方されています。

Tantum Verdeは、3歳から始まる小さな子供にも許可されています。各手順で2〜4回スプレーするため、1日に2〜7回喉を洗浄する必要があります。胎児の循環系への成分の浸透がないため、この薬は妊婦が使用できます。患者間の副作用は非常にまれです。購入者はTantum Verdeのパフォーマンスに積極的に反応し、友人に助言します。マイナスには、その比較的高いコストのみが含まれます。

1%スプレールゴール

ルゴールの組成中のヨウ素は、すべてのヨウ素含有薬に特徴的な効果があります。ルゴールは、何十年も使用されてきた咽喉疾患の効果的な治療法です。今日では、スプレーの形で新しい剤形で製造されており、はるかに便利です。スプレーの吸入は子供の呼吸不全を引き起こすので、子供たちはすでにarbitrarily意的に息を止める方法を知っているときにスプレーを処方されます。

ルゴールは、個々の不耐性、甲状腺機能亢進症、8歳未満、妊婦および授乳中の母親には処方されていません。

投与量:ルゴールは、1日6回までボトルの頭に1回の圧力で息を止めて背景に注射されます。

ルゴールスプレーの価格は約95-125ルーブルです。

治療にスプレーを使用する価値はありますか

薬剤のエアロゾル型は、多くの有名な製薬会社によって広く製造されています。

咽頭炎には多くのスプレーがあり、麻酔薬、防腐剤、抗炎症物質、軟化、治癒、成分の回復があります。

この形式の薬剤は、咽頭の表面全体に薬剤を噴霧するのが便利であるため、耳鼻咽喉科の病気の治療に適しています。

咽頭炎のスプレーは、特別に長いノズルを持っているため、理想的であると単純に見なされます。そのため、薬は喉の奥まで浸透し、ほとんどすぐに効き始めます。このような薬物を使用することで、局所レベルでのみ機能することが保証され、副作用が最小限に抑えられます。

スプレーの大きな利点は、既存の問題や喉で起こる炎症プロセスにうまく対処できることです。咽頭炎の初期段階では、スプレーは独立して細菌の増殖を止め、それにより喉を完全に治すことができます。

重要!咽頭炎の治療にエアロゾルを使用する前に、各レメディには年齢に関連した特徴、適応症、禁忌があるため、医師に相談する必要があります。

スプレーヨーク

ポビドンヨードとアラントイン(組織再生を促進する収string剤)を含む複合スプレー。スプレーはさまざまな感染症に使用され、使用には標準的な禁忌があります。子供は8歳からスプレーできます。

Yoksの同義語は、同じ組成のYoks-Tevaスプレーです。

投与量: スプレースプレー1日4回まで、各方向のスプレーをクリックします。

価格: 200から280ルーブルのスプレー。

大人用スプレー

咽頭炎-スプレーは、この病気との戦いで単に不可欠なツールと見なされます。ただし、適切なツールを選択して、プラスの効果をもたらす必要があります。のどスプレーには、免疫系を刺激し、それによって身体の保護機能を強化する植物成分が含まれていることが望ましい。成人の場合、次のような救済策:

Ingaliptは多くの植物成分を含む複合薬であるため、防腐剤、抗炎症剤、鎮痙剤、鎮痛剤、鎮咳剤などの顕著な効果があります。この薬は忍容性が高く、また実際にはアレルギー反応を引き起こしません。

薬剤ヘキソラルは、以前にその構造を破壊し、病原体を排除するのに役立ちます。ヘキソラルスロートスプレーの頭には非常に強力な防腐剤が含まれており、その効果はエッセンシャルオイルによって強化されます。薬を使用する効果は非常にすぐに現れます。そのため、咽頭炎の症状は大幅に軽減されます。薬剤ヘキソラルは、痛みを軽減し、喉の炎症と腫れを和らげ、咳の治療にも役立ちます。食事後、1日2回、ヘキソラルで喉を洗浄する必要があります。このツールは、効果的であり、副作用の発生を実質的に引き起こさないため、購入者と医師のレビューが非常に優れています。

組成物中の薬物Yoksには、抗菌および抗炎症作用を持つ多くの活性成分が含まれています。多くの病原体に対処し、のどにやさしく作用します。このスプレーがヨウ素を放出することは注目に値します。したがって、禁忌と不耐性がある場合は、まず医師に相談してください。

0.2%ヘキソラルエアロゾル

ヘキソラルには、効果的な防腐剤であるヘキセチジンが含まれており、病原菌、真菌、ウイルスを殺します。スプレーは中咽頭の感染症に処方されており、妊婦や授乳中の母親が使用できます。スプレーは、その成分に対する個々の不耐性、口内の潰瘍およびびらんの存在、6歳までの子供には使用できません。

投与量: スプレーは、呼吸器を1プレス、1日2回、1-2秒間息を止めて背景にスプレーされます。

ヘキソラルは、0.2%Maxicold ENTおよび0.2%Stopanginスプレーと同義語で、賦形剤の組成のみが異なります。アナログはすべて防腐スプレーです。

価格: 約300ルーブルのヘキソラルエアロゾル。

スプレーボトル入りミラミスチン0.01%溶液

効果的な現代の防腐剤は、ほとんどすべての病原体の繁殖を抑制します。中咽頭および口腔に感染した患者のすべての偶発患者に割り当てます。妊婦や授乳中の母親の治療に使用できます。ミラミスチンは、個々の不寛容の場合および3歳までの赤ちゃんには使用できません。

投与量: ミラミスチンは喉で灌注され、ボトルの頭を2時間ごとに4回押します。小児の場合、医師は個別に用量を選択します。

ミラミスチンの同義語はありません、すべての消毒スプレーは類似物です。

価格: ミラミスチン-350-400ルーブル。

ベビースプレー

咽頭炎の子供用スプレーは咽頭の粘膜にプラスの効果がありますが、そのような資金は3-4歳の子供を治療するために使用できることを覚えておく価値があります。子供向けの薬は次のとおりです。

Tantum Verdeは、咽頭の炎症を迅速かつ効果的に除去するのに適しています。活性な活性物質は、抗菌、鎮静、および抗炎症効果を持つことができます。この薬には副作用がないため、3歳からの治療に使用できます。

TeraFlu Larには鎮静作用と抗菌作用があるため、口腔内に含まれる病原体の除去に役立ちます。インフルエンザウイルス、パラインフルエンザ、ヘルペスに対する活性を示しています。 4歳からの子供に使用されます。

キャメトンスロートスプレーには多くの植物成分が含まれているため、免疫力を高め、炎症を排除し、防腐効果があります。 Cametonは、5歳からの子供の治療に使用できます。口腔の感染性の病状に適応されます。

キャメトンは、病気の初期段階で咽頭炎に効果的に対処するのに役立ちます。喉に何回かスプレーする必要がある日。薬Kamentonのレビューは、これが既存の感染を迅速に除去するのに役立つ優れたツールであることを示しています。

1.4%Oraseptスプレー

Oraseptの組成には防腐性フェノールが含まれており、その作用はスプレーに含まれるグリセリンによって緩和されます。のどの感染症に処方されます。フェノールは有毒物質であるため、オラセプトは慢性肝不全および腎不全には処方されていません。スプレーは、個々の不耐性および3歳未満の場合には処方されません。妊娠中の女性と授乳中の母親のOraseptは、医師の指示に従ってのみ使用できます。

投与量: 12歳からの大人と子供は3時間ごとに灌漑され、スプレーを3回押します。子供の場合、投与量は医師によって個別に選択されます。

Oraseptの同義語はありません。類似物はすべて防腐作用のあるスプレーです。

価格: 300から400ルーブルのオラセプタ。

0.2%クロロフィリップスプレー

葉緑素の組成には、ボールユーカリの葉からの抽出物が含まれています。顕著な抗菌性(病原性ブドウ球菌の重要な活性を特によく抑制します)、およびあまり目立たない抗真菌および抗炎症効果があります。スプレーは、妊婦や授乳中の母親を含む耳鼻咽喉科の臓器や口腔の感染症に処方されます。

禁忌:個々の不耐性、ENT器官の萎縮プロセス。子供にはお勧めしません。

投与量: 医師によって選択されました。標準的な咽頭洗浄は、噴霧器を2回押すことで4回行うことができます。治療のコースは4日間です。

クロロフィリップの同義語はありません。すべての消毒スプレーは類似物です。

価格: 約200ルーブル。

効果的なスロートスプレー

咽頭炎の治療中、他の手順に加えて、医師は患者の喉の洗浄にスプレーの使用を処方します。これは、病気の進行を緩和し、喉の粘膜を回復するのに役立つためです。

このツールは多くの世代で長い間使用されてきたため、優れたレビューはルゴールに値します。以前は、この薬は溶液の形でしか入手できなかったため、使用するのにあまり便利ではありませんでした。最近、この工具メーカーはスプレーの形で生産し始めました。

その治癒特性により、この薬は炎症や痛みを取り除くのに役立ち、病原体にも対処します。

もう1つの効果的な治療法はIngaliptで、これは患者から最も肯定的なレビューのみを獲得しています。その多成分組成により、消毒および消毒効果があります。

プロポリススプレー

このようなスプレーは、耳鼻咽喉科の臓器やあらゆる起源の口腔の感染症に処方されます。プロポリスは、病原性微生物叢に対しても同様に有効です。

また、粘膜の感染に対する耐性(免疫)、局所免疫を高め、組織の急速な再生を促進することができます。プロポリスを含むスプレーの独自性は、病原性微生物がそれらに関連して耐性(免疫)を発達させることができないことです。これらのスプレーは、抗生物質療法を受けることが多い耳鼻咽喉科の慢性疾患を持つ人に特に適しています。

プロポゾルスプレー

プロポソルには、プロポリス、グリセロール、96%エタノールが含まれています。プロポリスのすべての特性があり、刺激や痛みを和らげます。プロポソルは、ENT器官の感染および炎症に使用されます。妊婦および授乳中の母親による使用が承認されています。個々の不耐性と3歳までの赤ちゃんには適用されません。

投与量:人工呼吸器に2圧力(両側に1秒)、1日3回。治療期間は1週間以内です。

価格: 約130ルーブルのプロポーザルスプレー。

スプレーインガリップ

インガリップスプレーには、抗菌効果のある2つの可溶性スルホンアミド、チモール防腐剤、ユーカリのエッセンシャルオイルとペパーミントが含まれています。

コンポーネントの複雑な相互作用により、優れた治療効果が得られます。病原性微生物叢が抑制され、炎症、刺激、痛みが軽減されます。 Ingaliptは、中咽頭の感染症に処方されます。スプレーは妊娠中の女性と授乳中の母親が使用できます。体の過敏症および3歳までの年齢には適用されません。

投与量: 灌漑は6時間ごとに1〜2秒間行われます。

価格: インガリップスプレー100-115ルーブル。

スプレーキャメトン

クロロブタノール半水和物、camp脳、レボメントール、ユーカリのエッセンシャルオイルを含むスプレー。炎症や痛みを和らげ、軽い防腐効果があります。重度の痛みを伴う耳鼻咽喉科臓器の感染に割り当てます。妊娠中の女性と授乳中の母親は、医師の許可を得てスプレーを使用できます。キャメトンは、個々の不寛容と5歳までの場合には禁忌です。

投与量: スプレーは4時間ごとにボトルの頭に2倍の圧力でスプレーされます。子供の場合、投与量は個別に選択されます。

価格: キャメトン70-110ルーブル。

スプレーTeraflu Lar

塩化ベンゾヘキソニウムとリドカインを含む複合スプレー。細菌や真菌の微生物叢の繁殖を抑えることができ、のどの痛みを和らげます。耳鼻咽喉科の混合(細菌性)感染症の治療に使用されます。 Teraflu Larは、5歳まで、妊婦および授乳中の母親に対して禁忌であり、体の感受性が増加します。長時間使用すると、舌と歯を茶色に染めることがあります。吐き気と嘔吐を伴う過剰摂取が発生しています。

投与量: 大人は2時間ごとにスプレーを4回クリックします。子供2は4時間ごとに2回クリックします。 4〜5日間適用します。

価格: 約300ルーブル。

Strepsils Plus Metered Spray

アミルメタクレゾール、ジクロロベンジルアルコール(互いの効果を高める防腐剤)、および麻酔リドカインを含む組み合わせ剤。スプレーがすぐに腫れを取り除く能力により、急性喉頭炎(喉頭の炎症)に処方することができます。妊婦および授乳中の母親による使用が承認されています。個々の不耐性と12歳未満の子供に処方することは推奨されません。

用法用量:2時間ごとにボトルの頭に二重の圧力でスプレーします。使用期間-5日以内。

価格300-450ルーブル。

スプレー投与タンタンヴェルデ

スプレーの有効成分は、ベンジダミン塩酸塩です。これは、炎症や痛みを完全に軽減する物質です。スプレーは、激しい炎症と痛みを伴う咽頭感染症の治療に処方されます。妊婦および授乳中の母親に適用することが許可されています。 Tantum Verdeは、フェニルケトン尿症、個々の不耐性、および4歳未満の子供には禁忌です。

Tantum Verdeには同義語(同じ組成の薬)があります:OralseptとTenflexスプレー。

投与量: 大人4〜6用量(ボトルの頭部にかかる圧力)は、2〜3時間ごとにスプレーします。子供-医師の指示どおり。

価格: 約300ルーブル。

パナビルインライトジェルスプレー

調製物は、ジャガイモ塊茎からの澱粉多糖類を含む。ウイルスの重要な活動を抑制し、感染に対する身体の抵抗力を強化します。炎症と腫れを取り除き、再生プロセスを刺激します。喉と口腔の感染症に割り当てます。妊娠中の女性に適用することができます。禁忌:スプレー、小児期および授乳の成分に対する個々の不耐性。

投与量: 1日2回、ネブライザーに2回圧力をかけて(息を止めて)ゲルをスプレーします。

価格: ゲル-パナビルインライトスプレー-290-450ルーブル。

クレンジングと保湿性のあるスプレー

これらはスプレーで、海水の高張(0.9%以上)または等張(0.9%)滅菌溶液が含まれます。高張スプレーは、粘膜を洗浄して保湿するだけでなく、その抵抗力(病原性微生物叢の導入に抵抗する能力)も高めます。粘膜の乾燥が増加すると(例えば、萎縮過程)、海水の等張溶液が処方されます。

そのような薬には、Aqua Maris、Aqualor、Aquamaster、Aqualor Softなどが含まれます。これらのスプレーのラインには、高張液および等張液、ならびにスプレーの主な効果を高める追加の成分が含まれる場合があります。

スプレーアクアマリス

アドリア海からの水に基づいた高張スプレーは、粘膜の余分な水分を取り除き、腫れを取り除きます。感染の原因物質の細胞は脱水されて死に、粘膜免疫が増加します。耳鼻咽喉科臓器の急性感染症の治療および一部の慢性炎症プロセスで使用されます。粘膜の乾燥が増すと、等張スプレーのアクアマリスが優先されます。スプレーの剤形は3歳未満の子供には処方されていません。

投与量: 2〜3時間ごとに3〜4気圧の灌漑。

価格: アクアマリス250-300ルーブル。

スプレーゴラプロップ

ゴラプロップは、主に植物起源の天然物質のみを取り入れています。防腐性があり、炎症を和らげ、感染組織の抵抗力を高めます。スプレーは、息を止められない子供(3年まで)およびその成分に対して個々の不耐性を持つ子供には処方されていません。

投与量: 大人4注射、子供2注射6時間ごと。

価格: ゴラプロパ約30ドル。国内の薬局ネットワークでは、スプレーは実際には発生しません。

銃口スプレー

このホメオパシースプレーにも天然の組成があります。成分の微量投与の正確な組み合わせのおかげで、咽喉や口腔の病気を引き起こすあらゆる種類の感染症に対して有効です。炎症や腫れを和らげ、局所免疫を改善します。禁忌はゴラプロップスプレーと同じです。

投与量: 15分ごとにこれを行うことができるという指示に従って、喉に1日3回灌注する必要があります。子供の場合、投与量は医師によって設定されます。

価格: グナオパールスプレー(50 mlバイアル)約30ドル。国内の薬局ネットワークでは、スプレーは実際には発生しません。

どの喉スプレーが子供に最適ですか:薬のリスト

のどの痛みなどの風邪の症状では、局所療法の使用が不可欠です。それらの使用法は異なるかもしれませんが、口腔にスプレーする必要があるものが最も便利であると考えられています。子供のためのどのスロートスプレーが最も効果的で安全であると考えられていますか?これらの薬物は誰に禁止されていますか?

スロートスプレー:長所と短所

喉の痛みにこの薬を使う方が良いのはなぜですか? 最も明らかな利点は、薬剤成分が細菌の蓄積の場所に直接行くことです。扁桃腺と扁桃腺に細菌が最もよく定着します。この表面を処理すると、バクテリアの活性化が減少します。これにより、必要な治療効果が得られます。

別の利点は、経口および他の形態の薬物に対するスプレーの作用速度です。患者は、組成物を口腔内に噴霧してから1分後に文字通り安心します。

最後に、スプレーを使用すると、非常に少量の限られた量の薬剤成分が体内に入ります。原則として、それらは血流に入りません。つまり、他の臓器やシステムの機能に影響を与えません。このため、子供へののどスプレーの使用は可能であるだけでなく、練習にも必要です。

喉のほとんどのスプレーの年齢制限はなぜですか?3年から?事実は、そのような資金を使用している子供では、喉頭痙攣が発症する可能性があるということです。これは、咽頭の背面にある薬物成分の最小粒子につながります。

さらに、多くの幼い子供は注射手順中に息を止めることができず、それが赤ちゃんによる薬物の一部の嚥下につながります。

この場合、治療効果は達成されず、パン粉でさえ消化の問題を抱えることがあります。

のどスプレーは包括的な治療の一部であることを覚えておく必要があります。親が医師によって処方された他の薬を子供に与えない場合、それらは効果がありません。専門家が子供の状態を満足のいくものであると考えた場合、地元の手段でうまくいく可能性があり、スプレーは自給自足の治療法になります。

おわりに

小さな評価では、すべての製造された薬だけでなく、局所適用のためのすべての形態を考慮することは不可能です。そのため、喉の痛みをなくすことができる超音波を含む吸入の解決策は注目を集めていませんでした。喉を潤すための準備のグループは考慮されていません。これは、一部には、最新のエアロゾルとスプレーがルゴール液などの古い準備に完全に取って代わるためです。

それでも、メインタスクは完了したと見なすことができます。提供された資料を忠実に研究した読者は、急性のどの痛みを和らげるために販売されているさまざまな薬を完全にナビゲートし、好み、形、および豊富さに応じてそれらを選択できます。

覚えておくべき唯一のことは、医師の診察の必要性について、または喉の痛みが重度のmal怠感を伴う場合は自宅で医師に電話する必要さえあります。高温または非常に低い温度、皮膚または粘膜の発疹、動揺した便、痛む関節、黄und、リンパ節の腫れなどの症状、および急速に進行する重度の感染症の他の症状も注意が必要です。

評価にリストされているすべての薬剤のセルフメディケーションと使用は、呼吸器ウイルス感染症または風邪の症状の古典的な発症の場合、病気の発症後最初の数日間、および回復または回復期にのみ可能です。

注意!この評価は主観的なものであり、広告ではなく、購入の目安にはなりません。購入する前に、専門家に相談する必要があります。

子供の喉に振りかける方が良い

製薬業界では、独自に把握するのが困難な数十の品目を提供しています。ここでの主なアドバイスは、医師に従うことと、彼の推奨事項を正確に実行することです。 これは、専門家によって処方されたものを正確に購入する必要があり、薬局の薬剤師のアドバイスに耳を傾けないことを意味します.

彼らはどのような影響を与えることができますか:

  1. 防腐剤。このようなスプレーは、赤ちゃんの口腔内の病原性細菌叢を破壊します。
  2. 抗炎症および抗菌。それらは、炎症性メディエーターを減らすことにより病気の経過を改善するか、病気の原因となる病原体を直接殺す適切な成分を含んでいます。のどの痛みを和らげるだけでなく、腫れも抑えます。
  3. 鎮痛剤。そのような鎮痛成分を含むスプレーは、症候性の効果のみを示します。つまり、時間に影響を及ぼします。赤ちゃんの場合、この効果は喉の痛みをしばらく和らげるのに役立ち、子供は食欲があり、よく眠れます。
  4. クレンジングと保湿。それらは最も安全であると考えられています。これらの衛生スプレーは、単独で使用することも、別の局所薬を使用する前に口腔を準備するためにも使用できます。

抗菌スプレーを子供に処方するとき、専門家は、赤ちゃんが局所的に適用されたときに受け取る薬剤成分の量を必ず考慮する必要があります。この若い患者と並行して抗生物質が処方される場合、錠剤中のその量(懸濁液、シロップ、座薬)はそれに応じて減らす必要があります。

グリプフェロン

このスプレーの組成の主成分は、ウイルス性疾患の治療に効果的なインターフェロンです。大人と子供の体内のインターフェロンのレベルの増加は、迅速な回復の保証です。インターフェロンは人体に対して異物ではないため、小児科医の指示に従って、このスプレーはもちろんあらゆる年齢で使用できます。

子供の喉スプレーを使用することが望ましくない場合

多くの利点にもかかわらず、時々それらを使用することは良いことよりも害を及ぼすことがあります:

  1. 子供の呼吸器系に閉塞プロセスが存在する場合。それらは一時的なもの、つまり病気の症状の一部である場合もあれば、例えば気管支喘息の診断を伴う永続的なものである場合もあります。このような場合の子供の喉へのスプレーは禁忌ではありませんが、処方されたときにこの事実を考慮しなければなりません。
  2. 薬物の成分に対する不耐性。この要因は、スプレーの使用に対する明確な禁忌です。残念ながら、時には両親はそのような症状に気づいていないことがあり、噴霧後に初めてアレルギー反応が現れます。したがって、新しい薬を投与してから最初の数分および数時間以内に子供の状態を監視することが非常に重要です。このエリアの浮腫は喘息発作を引き起こす可能性があるため、のどスプレーを使用する際のアレルギー反応は特に危険です。
  3. 萎縮性咽頭炎を伴う。保湿剤を除く多くのスプレーは、喉の粘膜を乾燥させ、それによって子供の状態を悪化させます。特に禁忌はアルコールを含む製品です。

「呼吸する」、「吸い込む」、「息を止めて」、「吐く」という最も単純なコマンドを単独で実行できない子供にスプレーを使用することは望ましくありません。

幼児にスプレーを使用できますか

上記のように、それらのほとんどは3歳未満の患者による使用を目的としていません。

ただし、まれに、1年から開始してこれらの資金を目的に使用することができますが、これを正しく行う必要があります。これを行うには、赤ちゃんがそれを使用する場合、スプレーをおしゃぶりにスプレーし、彼がそれを吸わせる。

薬効成分は口腔に入ります。スプレーをスプレーして、鼻の先端を頬に向けることもできます。

このアプリケーションは、地元の資金でのみ存在し、同時に筋肉のけいれんを引き起こさない利点を得ることができます。もちろん、その組成の準備が子供の健康に害を与えない限り。

子供用のスプレーを使用するためのヒント

子供は言うまでもなく、一部の成人は喉のスプレーを誤って使用しますが、彼らは効果がなく、これについてinしていることに驚いています。

口腔の予備洗浄を行うことは非常に重要です。これは、喉を温水で数回すすぐ必要があります。なぜこれが必要なのですか?このようにして、機械的に、プラーク、膿および粘液の層が除去されます。

この層はそれ自体が病理学的ですが、スプレーから粘膜の細胞への薬物成分の浸透を依然として妨げ、治療は無駄です。

スプレーの組成物を口に注入する手順はどのくらい正確ですか?これを行うには、エアゾール缶を数回振ってください。次に、いくつかの「アイドルジルチ」を作成する必要があります。つまり、レバーを数回押して、薬がノズルに落ちるようにします。気球をもう1回押して、バルーンが完全に準備されて動作することを確認することをお勧めします。

次に、薬の説明書に記載されているように、子供の口を開き、スプレーノズルを口に挿入し、赤ちゃんに息を止めて、必要な回数だけレバーを押します。その後、子供は嚥下運動をしたいので、咽頭と扁桃全体に薬効成分を広げることができます。

薬を口の中に3〜5分間保持することをお勧めしますが、これは子供には常に可能ではありません。効果的な暴露のために、あなたは30分の間飲食を拒否しなければなりません。この推奨事項に従わない場合、活性物質は食物や液体で簡単に洗い流され、胃の中に入ります。

スプレーを使用するたびに、相対的な純度が維持されるようにキャップをすすぐことをお勧めします。原則として、ノズルは通常、取り外し可能な部品です。

どのタイプのエアロゾルが子供に適していると考えられますか?各親は試行錯誤によってそれを選択します。喉の痛みの正確な原因を調べるために、処方箋を書き出す前に、口腔から血液検査と細菌培養物を採取することをお勧めします。これにより、子供へのスプレーの正しい予約の機会が増えます。

子供のためののどスプレー。 1歳以上:最も効果的な鎮痛剤

小児の新興感染症の主な症状は、他の臓器の合併症を伴う扁桃炎、咽頭炎、および喉頭炎に発展する可能性のある痛みや喉の不快感です。

病原菌のspread延を防ぎ、子供の痛みを和らげるために、特別な製品が使用されます。その最高のものは、防腐剤、抗菌剤、抗炎症剤、クレンジングおよび柔軟効果を持つさまざまなスプレーです。

便利なディスペンサーボトルに入ったエアロゾルの形で入手できます。ネブライザーを押すと、薬が口蓋、扁桃腺、喉の奥深くに噴霧され、炎症の焦点に直接作用します。

小児科医と一緒に薬を選ぶ必要があります

ビデオを見る: イボを永遠に取り除くの方法 (2月 2020).