11のにきび治療

にきび、にきび、にきびをなくすには、非常に不快感を与えます。適切なケア製品を選択する必要があります。肌のニーズを満たし、特定の問題を排除する必要があります。しかし、にきびのための普遍的な治療法はありません。誰もが自分の治療法を見つける必要があります-軟膏、クリーム、ジェル、マスクなどです。最高を考慮してください。

にきびの治療のための最高の薬の評価

指名 場所 製品名 価格
最高の抗生物質と防腐剤1ジンライト(エリスロマイシン+酢酸亜鉛) 628 ₽
2ダラシンゲル(クリンダマイシン) 767 ₽
3Klenzit C(クリンダマイシン+アダパレン)。 562 ₽
4バジロンAC(過酸化ベンゾイル) 583 ₽
5スキレン(アゼライン酸) 1 100 ₽
炎症と修復を減らすための最良の治療法1キュリオシン-ゲル 600 ₽
2Delex-にきび、ブラックヘッドジェル 231 ₽
3生体皮膚セビウムAKN 882 ₽
全身効果の最高の薬:避妊薬、レチノイド、抗アンドロゲン。1ジェス(ヤリーナ、ジーニーン) 995 ₽
2全身レチノイド(ロアクタン、アクネクタン、ソトレ) 1 660 ₽
3 シプロテロン(アンドロクル) 1 395 ₽

にきびの主な原因

にきびを最大限に効果的に治療するには、その形成の原因を取り除く必要があります。皮膚発疹につながる:

  • 感情的な激変、ストレス、神経緊張、不安、
  • 表面に微生物がある手や電話と頻繁に接触する、
  • ホルモンの不均衡、甲状腺疾患、
  • 遺伝
  • コルチコステロイド、経口避妊薬の使用、
  • 消化管の病気、特に腸、
  • 不健康な食事-食事中のファーストフード、脂肪質の食品、揚げ物、および甘味製品とベーカリー製品の含有量
  • アレルギー反応
  • 悪い習慣-ニコチンとアルコールは代謝障害を引き起こし、
  • 化粧品の間違った選択、油っぽい化粧品の使用。

医師は、発疹の真の原因を特定するのに役立ちます。これを行うには、消化器専門医、内分泌専門医、アレルギー専門医、感染症専門医、皮膚科専門医、血液専門医に連絡することができます。栄養士と美容師も役立ちます。発疹の出現の原因を特定し、それを除去すると、にきび治療が効果的であるという事実を当てにすることができます。

1.クリーンラインクリームアセット

かなり人気のあるツールは無駄ではありませんが、評価の最初の位置を占めています。顕著な鎮静効果があり、炎症過程をすばやく取り除き、肌の状態を改善します。このクリームはにきびを治すことはできませんが、しばらくの間それらを取り除くことができます。

製品のその他の利点には、Clean Lineのすべての化粧品に固有の有利なコスト、およびメイクアップのベースとして顔に適用する可能性が含まれます。さらに、消費者がよく話す抗炎症および乾燥効果にも注意する必要があります。

ローカルアクションの最良の手段

地元の資金を使用する目的は、皮脂分泌の減少、皮膚表面に位置し、二次炎症の形成に関与する細菌集団の数の減少、および濾胞性角化症との戦いであると考えられています。角質増殖は、皮膚表面からの死んだ表皮フレークの除去の遅延につながります。角質増殖は、細菌と病原菌の食物を提供し、表皮は皮脂腺の管を詰まらせ、プラグを作ります。すべての局所薬はにきびの治療に長期間使用され、まぶたと目の周りの領域を除いて、影響を受けた皮膚に適用されます。

にきびの分類

彼らが生まれた年齢に応じて:

  • 乳児にきび(にきび乳児)-3-18ヶ月の年齢で、頬に局在します。通常、彼らは1-2歳までに合格します。
  • 若者にきび(10代のにきび)-9〜25歳で現れ、最大ピークは15〜19歳で、顔の中央部に局在します(Tゾーン:額、頬、鼻、あご)。体内のホルモンの変化後に通過するか、大人のニキビになります(後期)。
  • 後期ニキビ(にきび)-25年後に現れ、主に顔と首の下部3分の1に局在します。ほとんど常にホルモン系に関連しており、経口避妊薬の予約後に消失することがよくあります。

  • 1-ほとんどきれいな肌-少量の面d(黒い点)と単一の丘疹(化膿性頭のない発疹)。
  • 2-簡単-顔の半分以下が面come、丘疹、膿疱(化膿性頭の発疹)の影響を受けます。
  • 3-中程度-顔の半分以上に多数の面d、丘疹、膿疱が見られます。
  • 4-重度-顔全体が多数の面come、丘疹、膿疱、および単一の結節(大きな、深い炎症)の影響を受けます
  • 5-非常に重度-顔全体が顕著な炎症性にきびと結節で影響を受けます。

にきびの主な原因

発疹が現れる主な理由は、過活動の皮脂腺です。彼らが分泌する秘密は皮膚ダクトを詰まらせ、そこで細菌が蓄積し始め、炎症過程をもたらします。

次の要因が皮脂の激しい生産を引き起こす可能性があります。

  • 体内のホルモンの変化、
  • 頻繁なストレスと栄養失調、
  • 悪い習慣の虐待
  • 内分泌の病理と消化管の病気、
  • ビタミンとミネラルの不足、
  • ホルモン剤を服用しています。

上記の要因はすべて、皮脂腺の活発な働きだけでなく、身体の保護機能の低下にも寄与しています。免疫力が低下すると、細菌の増殖に抵抗できなくなり、真皮の炎症プロセスが活発に進行します。

青年期では、秘密の増加はほとんどの場合、体内のホルモンの変化の結果であり、女性は月経、妊娠、閉経期、および避妊薬の服用中に発生するホルモンの急増によりにきびを起こしやすくなります。

最も人気のあるにきび治療

今日、薬局はにきびとにきびの治療法をたくさん提供しています。これらの薬剤の80%は、同様の組成と暴露の原理を持っています。トップ10には、次のものを含む局所クリームが含まれます。

-皮膚炎の治療中に、炎症プロセスを排除することが最初に必要であるため、抗炎症特性、

-抗菌効果。レビューによると、にきびから、特に形成が化膿している場合、膿の出現を引き起こす病原性微生物叢を排除する成分を使用する必要があります。最も効果的な抗菌薬は抗生物質に基づいて作られていますが、

-再生効果。この効果により、皮膚炎の部位に残っている窩はより早く治癒します。

-肌のディープクレンジングと保湿。これらの薬は、乾性皮膚症の治療に特に効果的であると考えられています。

ファンドの格付けには、テクスチャー、構成、および作用原理が異なる薬物が含まれていました。にきび、膿疱、および黒点を治すために、皮膚科医は、それらの使用を組み合わせて、いくつかの異なる薬を使用することをお勧めします。

統計は何と言っていますか?

調査によると、にきびは4歳のときに現れます。 14〜18歳の男の子と女の子の約95%にきびがあります。この問題は、若者だけでなく、成熟した年齢の人々にも特徴的です。

顔や首のUい発疹は、外観を損なうだけでなく、長期にわたるうつ病にもつながります。一人一人がこの惨劇を取り除くために自分のやり方で試みます:1人は厚い基礎の層で跳び上がった結節を覆い、もう1人はそれらを絞り出し、感染と皮膚の瘢痕の形でさらに大きな問題を起こします。美容師はどちらの方法もお勧めしません。

2.スキレン

高品質の製品は買い手に好まれ、強い発疹があってもかなり速い効果と戦う能力があります。多くの場合、青少年だけでなく、両親にも使用されます。なぜなら、彼らにとっても、この製品は非常に価値のある効果をもたらすからです。

その中で特に強いのは、アゼライン酸として作用する活性物質です。知っている人はほとんどいませんが、実際にはこのコンポーネントには多くの便利なアクションがあります。

例として、それらのいくつかに注目することができます:抗菌、漂白、抗炎症、角質溶解。

最高の抗生物質と防腐剤

まず、抗菌薬と抗生物質が考慮されます。それらは細菌の成長を著しく抑制し、炎症のまさに原因を抑制します。ただし、抗生物質は乱用すべきではありません。なぜなら、広範囲に適用すると、吸収と全身への影響が生じる可能性があるからです。抗菌薬の使用を定期的に変更して、使用する薬に対する微生物叢の抵抗性の発生を回避することも推奨されます。これを行うには、焦点の表面から定期的に取り外し可能にし、純粋な培養物の放出と抗生物質に対する微生物の感受性を測定する細菌学的研究を実施することをお勧めします。

にきびの原因(にきび)

皮膚皮膚病学およびにきび治療の分野における最近の研究は、発疹のプロセスの最初のものが炎症であることを示しており、これは以下の要因によって引き起こされます:

  • ホルモン。 はい、はい、これは本当に顔と体のにきびの最も一般的な原因の1つです。ほとんどの場合、アンドロゲン(デヒドロテストステロンなど)のレベルの増加、または単にアンドロゲン(性ホルモン)に対する皮脂腺の高感度を見つけることができます。 良いニュース:にきびが思春期に出現し、ホルモンに関連している場合、25年およびホルモン背景の正常化(または婦人科医が処方した経口避妊薬)の後、永久に寛解します(実際には表示されません)。 悪いニュース:ニキビは25年後に現れることがあります。これは、成人のいわゆるニキビです。
  • 皮脂の過剰生産。 脂性肌-原則として、それはすべてそれから始まります。脂ぎった輝き、毛穴の拡大。クレンジングが不十分-こんにちは、黒い点、面d、にきび。脂性肌の存在はまだ発疹の必須の外観を示していません(ホルモンの背景が整然としていて、ケアが正しく選択されている場合)。 良いニュース:脂性肌の所有者にとって、しわは他よりもずっと遅く現れます。 悪いニュース:脂性肌が常に過剰に乾燥していると、より多くの皮脂が生成されます。
  • 濾胞性角化症。実際、肌の上層の古い(死んだ)細胞のクレンジングと剥離が不十分です。細胞が蓄積して皮脂腺の管を詰まらせ、バクテリアの発達のためにコルク(増粘)および嫌気性(無酸素)環境を作り出します。体ではなく顔に発疹を引き起こす可能性があります。 良いニュース:良いクレンザーとピーリングは問題を解決します。 悪いニュース:色調の製品と粉末もダクトを詰まらせます。
  • 病原体。特に、クチバクテリウムアクネス(細菌)、以前のプロピオニバクテリウムアクネスおよびデモデックス(ダニ)。通常は皮膚に見られる日和見植物相に関連しています。数の増加により、ニキビと炎症をサポートし、導くことができます(ただし、それらは主な誘発因子ではありません)。 良いニュース:外用の抗生物質と抗原虫剤が効果的です(理学療法も同様)。 悪いニュース:他の問題を解決しなければ、長くは続かない。
  • 栄養失調。このテーマについては、多くの議論と研究がありました。現在までに、専門家は、いくつかの食品や物質がにきびやその他の皮膚の問題の形成につながるという結論に達しました。これらは、牛乳(特に低脂肪)と乳製品、ファスト炭水化物(特にファーストフードと砂糖と澱粉を多く含む食品)、大量のアミノ酸を含む食品:ロイシン、バリン、イソロイシン、プロテインシェーク(BCAA)です。 良いニュース:上記の製品の消費を減らし、適切な栄養(野菜を増やす)に切り替えると、顔の発疹のリスクが減少します。 悪いニュース:砂糖と澱粉はほとんどどこにでもあります。
  • 超過重量。高いボディマス指数(BMI)は、青少年や若者に中程度から重度のにきびが発生する危険因子です。過剰な体重と肥満は、18〜20歳の少女の発​​疹に特によく関係しています。 良いニュース:スポーツと体重減少は、にきびとの戦いを含め、良い結果をもたらします。 悪いニュース:多くの場合、過体重はいくつかの要因の1つであり、良好な結果を得るには追加の治療とケアが必要になる場合があります。

にきびの問題を解決するか、長年にわたって寛解(休息の段階、活発な発疹がない)に導くためには、包括的な個別のアプローチが必要です。多くの場合、これはライフスタイルの変化です。ニキビとの戦いから通常始まる最も単純なことは、優れた治療とケア製品を見つけることです。それらのすべてが間違いなくあなたに合っているわけではありませんが、何かが間違いなく機能します。

そして最後に、当社のウェブサイト上のにきび治療に関する情報が参考として提供されています。適切な治療は医師によって処方されるべきです!資金の不適切な使用は状況を悪化させるだけです。 あなたの顔のにきびがあなたにとって孤立した問題ではなく、深刻な災害である場合-自己治療しないで、専門家に相談してください。

バネオシン

医師は、進行性にきびと潰瘍の患者のにきびにバネオシンを使用することを推奨しています。これはすぐに2つの抗生物質を含む複合薬です。ニキビにバネオシンを使用する前に、その使用方法を注意深くお読みください。最大の治療効果を達成するには、以下が必要です。

-清潔な肌に薬を適用し、

-にきび用のバネオシンは1日1回(夕方)使用されます。少量のゲルを、擦ることなく真皮の問題のある領域に適用します。朝、生じた濃い地殻は慎重に洗い​​流され、

-治療のコースは1〜2週間です。休憩の後、必要に応じて、治療が再開されます。

粉末状の「バネオシン」は、多数の追加成分を含まない薬物の一種です。にきびについては、特に難しい場合には、粉末薬の使用を推奨しています。

人気のにきび治療

にきび化粧品には、にきびを取り除くのに役立つ抗炎症、抗菌成分が含まれています。私たちのレビューは、顔と体の肌に適したスキンケア化粧品を選択するのに役立ちます。

にきびとにきびの治療のための資金の評価は、軟膏が先頭に立ちます。これらは主に薬局の製品です。最も効果的なものを検討してください。

  1. 「ジネリット」は、プロピオニバクテリアと連鎖球菌を破壊する抗生物質エリスロマイシンと、皮膚を乾燥させ、皮脂腺の分泌強度を低下させる亜鉛を含む軟膏です。この製品は、発疹の面積が非常に大きい場合でも、皮膚の表面をきれいにし、白いにきび、黒い斑点を取り除きます。敏感肌だけでなく乾燥肌の人にもこの軟膏を慎重に使用してください。治療のコースは10〜12週間です。
    →クリーム「Zinerit」に関するレビュー1、2
  2. サリチル酸軟膏は、組成物にサリチル酸を含む薬です。その濃度は2%、5%、または10%と60%に達する可能性があります。防腐効果と抗炎症効果が顕著です。化膿性にきびからクレンジングするための手段。また、にきびの後に肌を明るくするのに役立ちます。連続使用の最大期間は最大3週間です。
    →サリチル酸軟膏のレビュー1
  3. 「レボメコル」-潰瘍、発疹を治療するために設計された薬で、皮膚の急速な治癒を促進します。額や顔の他の部分に痛みを伴うニキビをしばしば形成する青年に適しています。軟膏の有効成分はメチルウラシルとクロラムフェニコールです。彼らは強力な抗炎症、および抗菌効果もあります。製品を2〜4週間使用します。
  4. エリスロマイシン軟膏-他の治療薬と組み合わせて使用​​されます。活性物質EDエリスロマイシンは、化膿性にきびと効果的に戦います。継続的に軟膏を最大1か月間塗布する必要があります。
  5. 硫黄軟膏-組成物中に沈降硫黄が含まれており、乾燥および抗菌効果があります。その使用の結果として、ツールは皮下脂肪生産の強度を減らすので、にきびや発疹を素早く取り除くことが可能です。治療法は皮下にきびに対して効果的です。軟膏の一部である硫化物は、傷の治癒に寄与し、皮膚を滑らかにします。製品を2〜3週間適用します。
  6. イクチオール軟膏は、イクチオールを含む強力なにきび治療薬です。軟膏は炎症プロセスを迅速に除去し、内ニキビが現れるときに発生する痛みを伴う感覚を最小限に抑えるため、その使用は包括的な治療を提供します。これは、にきびの表面に穏やかに適用され、その成熟を促進する点治療薬です。問題が解決されるまで1日に1回使用されます。
  7. シントマイシン軟膏は、炎症を素早く和らげるクレンザーです。潰瘍、にきび、発疹、小さな斑点に対して効果的です。にきびを引き起こす微生物を破壊する抗生物質が含まれています。この軟膏での治療期間は最大5日間です。これは安価なツールです。

すべてのにきび軟膏は、清潔な肌に1日1〜2回適用されます。薬局の製品には有効成分が含まれているため、より頻繁に使用しないでください。 それらを使用する場合、アレルギー反応、発赤、腫れなどの副作用は可能ですが、めったに起こりません。にきび軟膏は安価として分類されます。

にきびジェルは軽い質感で、すぐに吸収されます。薬局で販売されている化粧品や薬があります。最も効果的なにきびジェルを検討してください:

  1. Effezelは、最も進行した段階でもニキビやニキビを治すのに役立つ効果的なジェルです。バシロンとジフェリンが含まれており、発疹、にきびをすばやく取り除き、肌の治癒と滑らかさを促進します。抗菌および抗炎症作用があり、肌の表面をきれいにします。
  2. 「ダラシン」-強力な抗生物質クリンダマイシンを含むにきびに対する薬局ジェル。これは、にきび、にきび、にきび、発赤、その他の審美的な欠陥に対処する普遍的な薬です。アプリケーションの効果は2〜4週間後に現れます。治療のコースの期間は医師によって決定されますが、身体はこの薬の作用に慣れるので、5週間を超えてはなりません。
  3. 「メトロギル」は、抗炎症作用と抗菌作用がある赤いニキビ、発疹用のジェルです。活性物質として、メトロニダゾールが使用されます。このゲルは、他の薬剤と組み合わせて、皮膚の欠陥の治療、およびそれらの発生の予防に使用できます。治療薬は3〜6週間使用されます。
    →「メトロギル」のレビュー1
  4. オクシゲルは、にきびおよび軽度から中程度のにきびの治療に適したゲルです。この製剤の有効成分は過酸化ベンゾイルです。敏感肌の所有者は製品を慎重に使用する必要があります。なぜなら、その表面に触れると、ゲルが火傷や刺激を引き起こす可能性があるからです。使用期間は最大2週間です。
  5. 「スキノレンゲル」-その有効成分であるアゼライン酸は、殺菌効果と乾燥効果を提供します。このツールは、皮脂腺の機能を正常化し、にきび、にきび、にきびを取り除きます。ゲルは、発疹の最も進行した段階でも効果的に対処しますが、皮膚を過度に乾燥させるため、最大14日間使用できます。
    →「スキノーレンジェル」についてのレビュー1、2、3

ゲルは、1日に数回、洗浄された皮膚に適用されます。

3.バジロンAC

広告で多くの人々に知られているこの製品は、顕著な乾燥効果で有名です。 1日1回しか使用できませんが、この用量を超えると、不可逆的な結果が生じる可能性があります。

1日1回のセッションではありますが、この製品はこのタスクに非常によく対応しています。

ニキビを完全に取り除き、真皮を柔らかくし、潤いを与え、炎症と戦い、詰まった毛穴をきれいにし、死んだ皮膚細胞を剥離し、表皮が酸素で豊かになるのを助けます。

ジンライト(エリスロマイシン+酢酸亜鉛)

Zeneritの一部であるエリスロマイシンは、皮膚刺激性抗生物質です。それは微生物を殺しませんが、それらの繁殖を抑制します。亜鉛の酢酸塩は収string性と乾燥効果があり、皮脂の分泌を抑え、主に脂性肌に適しています。特に良好なのは、エリスロマイシンは、表皮連鎖球菌およびプロピオン酸細菌の増殖を阻害します。これらは、ニキビの出現を原因とする皮脂の主な消費者です。

Zineritは、アプリケーター付きのボトルで液体の形で製造されます。ジネリットをニキビに1日2回、朝と夕方に塗ります。アプリケーターをクリックすると、液体の量を分配できます。 1日の平均服用量は1 mlです。平均コース期間は3か月です。原則として、軽度から中程度のにきびの目に見える改善が2週間後に見られます。 Zineritは、オランダの製薬会社Astellasによって製造されており、1瓶の平均コストは毎月の使用に十分ですが、735ルーブルです。

にきび薬を服用すべきですか?

タブレットの自己投与は推奨されません。医師は、薬物療法は医学的監督の下で行われることを主張します-経口剤は、摂取されると、病気の原因に影響を与えるだけでなく、内臓に大きな負担をかけます。

セルフメディケーションは、ニキビに対処せずに合併症を引き起こす可能性があります。ただし、皮膚科医によって錠剤またはカプセルが処方されている場合は、推奨事項を無視しないでください。多くの場合、病気に対処するために複雑な効果が必要であり、それは内部の薬物の使用によってのみ可能です。

ベパンテン

にきびレビューからのにきびは、さまざまなケースで使用することをお勧めします-発疹の初期段階と高度な形で。クリームの有効成分は、皮膚細胞に栄養を与え、炎症を和らげ、皮膚炎後の傷跡を滑らかにします。レビューが最も好意的なニキビのベパンテンには、否定できない利点がいくつかあります。

-クリームはさまざまな種類の皮膚病に使用されます-おむつ皮膚炎から重度の皮膚刺激、

-薬には強力な消毒特性があり、発疹の部位に形成された傷を介して感染が体内に入るのを防ぎます

-薬の組成は、子供や妊婦にとって安全です。

Bepantenは、処方箋なしですべての薬局で販売されています。にきび用の硫黄や亜鉛軟膏などの乾燥効果のある従来の抗炎症クリームとは異なり、このクリームは、その油性テクスチャーのために真皮の乾燥と剥離を除去します。

長所と短所

Zineritの利点は、その高い安全性と考えることができます。エリスロマイシンは、妊婦や授乳中にも使用できます。また、局所的な副作用により、burning熱感や乾燥が時々起こることがあります。これらの症状は軽度であり、薬物の中止を必要とせずにすぐに消えます。大きな利点は、皮膚で乾燥した後、溶液が見えなくなり、患者がジネリットを顔に簡単に塗ることができるという事実です。多くの人が考えるように、それは亜鉛軟膏の白い斑点で覆われません。このツールの比較的不利な点は、価格が高くボトルの容積が小さいことですが、有効性はこの小さな欠点を補います。

4.レゲシン

思春期のための優れたツールには亜鉛とヒアルロン酸が含まれており、そもそも買い手の注目を集めています。抗炎症効果を提供し、病変を取り除きます。

さらに、この組成物には再生効果があり、表皮細胞の機能を向上させることができます。これは、製品が顧客を惹きつけ、顧客から多くの肯定的なフィードバックを得ることです。

これはどの程度の重大度に関連していますか?

ニキビの2度目から始めて、経口錠剤が処方されます。それらは、広範囲の炎症プロセスおよび化膿性内容物の形成に特に関連しています。にきびの同様の要素は、病原性菌叢の活性を示します。これは、外部クリームや軟膏に常に対処できるとは限りません。

にきびの段階3および4では、内部のカプセルと錠剤を省くことができません。皮膚の損傷領域は、抗炎症性、面do溶解性および抗菌性の特性を有する薬物のショック投与量によってのみにきびを取り除くことができるようなものです。

最高のにきび治療ジェル

Effezelの外用に最適なにきびジェルの評価を開きます。面d、丘疹、膿疱を伴うにきびの治療に推奨されます。 1 gには、0.001 gのアダパレンと0.025 gの過酸化ベンゾイルが含まれています。これらの物質は両方とも、にきび治療のゴールドスタンダードの一部です。アダパレン-ビタミンAの誘導体は、皮脂腺に影響を与え、皮脂の産生を減らし、面comeとよく戦います。過酸化ベンゾイル-過酸化物を指し、抗菌および角質溶解(角質除去)効果があります。 Effezelにはかなり攻撃的な効果があり、適用後、発赤、焼け、剥離が現れます。これは正常であり、肌が慣れるまで3週間待つ必要があります。

薬は、目と唇の周りの領域を避けて、通常は夜に1日に1回薄い層で適用されます。少なくとも3か月間の使用期間(3から6以上)。皮膚反応が強すぎる場合、剥離と発赤が終わるまで薬剤の使用頻度を減らし、再度試してみます。使用中、皮膚は十分に保湿する必要があります。刺激性の製剤(アルコール、酸、皮)は使用しないでください。それは炎症を十分に乾燥させ、ニキビ後の斑点を減らします。効果は1か月の使用後に発生し、増加しています。発疹の最初の数ヶ月で薬を使用すると、表示されますが、はるかに速く通過します。

良い結果が得られたら、1日おきまたは週2回使用するように切り替えることができます。忘れてはならない唯一のポイントは、成分(ほとんどの場合、ベンゾイル)の個々の不耐性です。 (まれではありますが)重度の浮腫では、薬を洗い流して抗ヒスタミン薬を服用する必要があります。妊娠している場合は、薬の使用を中止する必要があります。

禁忌がありますので、医師にご相談ください!

ボロプラス

Boro Plusは、顔の潰瘍を取り除くのに役立ちます。これは、濃厚なベタベタ感と特有の香りのするインド製のクリームです。 Boro Plusの緑と紫の2種類の製品があります(パッケージの色が異なります)。クリームには植物由来の天然成分が含まれています。

Boro Plusは、ニキビ、傷、発疹の部位に生じた痛みを取り除くのに役立ちます。クリームは、開いた傷に適用することができます。消毒効果があり、にきびの治癒を促進します。

Boro Plusは、虫刺され後のかゆみを緩和し、刺激を軽減します。このクリームの使用説明書には、使用頻度に関する情報は含まれていません。 多数の発疹の治療のために、皮膚科医はボロプラスに基づいてマスクを作ることをお勧めします-発疹に厚い層のクリームを適用し、20-25分待って、ナプキンで治療領域から余分な資金を取り除きます。

ボロプラスは、ニキビに対するビシュネフスキーのバルサミコニキビに代わる優れた代替品であると考えられています。発疹の原因が体内の有毒物質の存在である場合、EnterosGelをBoro Plusと組み合わせて使用​​することをお勧めします。このレビューにより、皮膚炎における吸着剤の有効性が確認されます。

Boro Plusの効果的な代替品は、Clean Line Acne Treatmentです。これは、植物成分から作られた自然化粧品です。ニキビ防止製品Pure Lineは、包括的なスキンケアを提供します。

-トーン、真皮をなだめる、

-顔の表皮の構造をつや消し、

-表面の黒い斑点や小さなにきびを取り除きます。

発疹に対するクリーム活性のクリーンラインは、毎日の使用に適しています。製品の天然成分は中毒性がありません。にきびのクリームクリーンラインは、メイクのベースとして使用できます。これにより、化粧品の有害成分が肌に及ぼす悪影響を防ぎます。

専門家の訪問

にきびを治療するための最初のステップは、皮膚科医または美容師である専門医のオフィスを訪れることです。血液検査やその他の検査を受けた後、医師は発疹の真の原因を特定し、個々の治療法を開発し、適切な治療法を処方します。

治療として、薬の局所効果、にきび症状の効果的な除去のためのハードウェア補正を処方することができます。

現在最も効果的な手順は次のとおりです。

  1. 超音波および真空ハードウェアクリーニング。
  2. 皮むき。
  3. オゾン療法
  4. メソセラピー
  5. 皮膚剥離。

ダラシンゲル(クリンダマイシン)

この形の局所治療薬は、リンコサミド群の抗生物質に属し、単一成分の薬です。皮の酵素によって活性化されるので、皮脂腺の管ですぐに作用するのはこの抗生物質です。プロピオン酸細菌のほとんどすべての既知の菌株は、その作用に敏感です。クリンダマイシンの2番目のプラスの効果は、脂肪酸の量の減少による皮膚の油分の減少です。 Zeneritと同じ方法で、1日2回、にきびの表面に薄い層を付けて適用する必要があります。治療のコースは長いです。最初の結果は、少なくとも1か月半後に顕著になり、治療期間は最大6か月に達することがあります。アメリカの会社Upjonがこの非常に効果的なジェルを製造しており、30グラムのチューブの価格は925ルーブルです。

注意!ダラシンを購入するとき、それはクリームの形でも利用可能であるため、混同しないでください。ただし、クリームは膣内での使用のみを目的としています。ゲルとクリームのコストはほぼ同じであり、混乱しやすいため、これはさらに重要です。

5.プロペラ

青少年専用に設計された上位5つの製品を締めくくるのは、移行期の繊細な肌のための化粧品のユリに含まれるクリームです。効果的なインパクトと手頃な価格で顧客を満足させます。

ここでの活性物質はシンチドンです。このコンポーネントのおかげで、ツールは多くのタスクに簡単に対処できます。たとえば、外観の理由に関係なく、トーンを平準化し、皮脂の生成を減らし、発疹を排除します。

皮膚科医が推奨する薬のリスト。トップ7

皮膚科医は、にきびの治療のために薬のいくつかのグループに頼ります。そもそも、病原微生物を効果的に殺す抗生物質です。

成人女性のホルモン急増による発疹には、エストロゲンを含む錠剤が必要です。

この病気の最も重篤な形態はレチノイドで治療され、にきびや腸の腸内細菌症に起因するにきびでは吸収剤が必要です。

ジンライト

ジネリットは、軽度から中程度のにきびの治療のための新しい併用薬です。薬の主な有効成分はエリスロマイシンと酢酸亜鉛です。ニキビからのZenerは、ローションの自己調製のために2本のボトルで利用可能です。皮膚科医は、このツールで発疹の治療中に顔をきれいにするためにスクラブを使用しないことをお勧めします。

-ジネライトは、ポイントワイズと顔全体の皮膚の治療に使用されます。

-にきびの穏やかな形で、ローションは独立して使用することができます-問題のある領域に1日2回適用されます。発疹の平均的な形で、「Zenerit」は他の薬と組み合わせて使用​​されます。

ローションはにきびの悪化に役立ちますか?皮膚科医は、この場合の地元の資金の使用は期待される結果をもたらさないと主張します。なぜなら、にきびの厳しい形は抗菌剤の経口投与を必要とするからです。薬局でのZeneritの費用は、国の地域によって異なります。薬のコストは、パッケージごとに600から650ルーブルの間で異なります。

ダイエット

医師は、脂肪分の多い、辛い、揚げた、甘い食べ物を除外した特別な食事を処方します。アルコールと砂糖の入った炭酸飲料は完全に除外されます。

皮脂腺を正常化するには、次のことが推奨されます。

  • より健康的な液体(ジュース、コンポート)を飲みます。
  • 全粒粉から牛乳、野菜、穀物を食べる。
  • タマネギ、ニンニク、ヘーゼルナッツ、アーモンドを食事に含めます。

ユニドックス

にきびのための最初の選択の丸薬は、テトラサイクリン系抗生物質です。ほとんどの場合、ユニドックスは問題の最も「穏やかな」治療薬として処方されています。

薬物の有効成分はドキシサイクリンであり、これにより次のことが可能になります。

  • にきびの原因となる細菌を迅速かつ効果的に破壊し、
  • 細孔内に活性物質を速やかに蓄積して、新しい微生物の発生を防ぎます。

抗生物質の助けを借りて、炎症が軽減され、病原性微生物の活動、つまりにきびの根本原因が抑制されます。このタイプのピルを治療するとき、あなたは取ることができません:

  • 避妊
  • 向精神薬および抗けいれん薬、
  • 全身性レチノイドを含む薬物、
  • 糖尿病のために処方された薬。

治療の用量と期間は、疾患の重症度と性質に応じて、皮膚科医によって決定されます。治療プロセス中および治療コース終了後の最初の数日間は、理学療法の手順、レーザーリサーフェシングセッションに参加しないこと、外光にさらされないこと、およびサンルームを放棄することが重要です。

毎日の基準を超えると、次のことが起こります。

  • めまい
  • 胃腸障害、
  • 光に対する感度
  • 黄変する歯のエナメル質、
  • 肝臓および腎臓の違反。

イクチオルム

最近、イクチオール軟膏は発疹との戦いで非常に人気があります。薬物の活性物質(イクタモール)は皮膚のより深い層に浸透し、抗炎症、防腐、鎮痛、および治癒効果をもたらします。イクチオール軟膏は、イクタモールとワセリンの2つの成分のみで作られています。したがって、製品は、身体の局所薬にとって自然で安全です。薬には多くの利点があります:

-イヒチオールは、あらゆるタイプの炎症性発疹の治療に使用され、

-毛穴をきれいにし、新しい発疹の可能性を防ぎます、

-発疹に対するイクチオール軟膏は、そのレビューが最も頻繁に肯定的であり、内部の沸騰からすぐに膿を引き、痛みと腫れを和らげ、

-皮膚を乾燥させません、

-潰瘍の後に皮膚に斑点ができた場合、この治療法は潰瘍を取り除くのに役立ちます

皮膚科医の推奨事項を確認するイクチオール軟膏は、顔の皮膚だけでなく、体の他の部分の皮膚病の治療にも使用できます。

薬の唯一の欠点は、その不快な臭いです。しかし、それは製品の自然さの確認および組成物中の合成香料の完全な欠如として機能します。

1.バネオシン

大人のための最高の抗ニキビ製品の最初の場所は、高品質で効果的な製品として消費者に知られている抗菌パウダーです。それは普通の発疹と走っているにきび発疹、さらには潰瘍の両方に対処します。

組成物には2つの抗生物質全体が含まれているため、このツールは結合のカテゴリに属します。薬物を使用する上で最も重要なことは、以前に洗浄した皮膚に適用することです。そのため、最大の結果を得ることが可能になります。

Klenzit C(クリンダマイシン+アダパレン)。

これは、すでに述べたクリンダマイシンに加えて、アダプターを含む併用薬です。この物質は、ビタミンAの親類であるレチノイドに属します。ニキビの治療に非常に効果的であり、顕著な抗炎症効果を持ち、いわゆる面dを排除することが知られています。面Comは皮脂腺の口の嚢胞性肥大であり、表皮の剥離が不十分な表皮によって詰まっており、角化症はその形成のせいです。

にきびのある面edは危険因子であり、皮膚の深部での慢性的なプロセスと炎症の保持につながります。毛包の細胞組成を改善するのはアダプターであり、目詰まりの可能性を低減します。さらに、アダパレンは細胞性炎症反応の重症度を軽減します。 2番目のコンポーネントは、前述のクリンダマイシンです。一緒に、これらの2つのコンポーネントは個別よりも顕著な効果を生み出します。

薬は、一晩に一度にきびを乾かしてきれいにするために適用されます。あなたは平均して2週間でアプリケーションの効果に気づくことができます。コースは通常、皮膚科医の監督の下で1ヶ月以上続きません。いくつかのコースの後、持続期間は約3か月で持続的な改善が見られます。

Klenzit Cゲルは、インドの製薬会社Glenmarkによって製造されており、30 gのチューブの平均コストは830ルーブルです。

メトロニダゾール

にきびの治療に使用される別のタイプの抗生物質は、メトロニダゾールです。同じ活性物質の一部として、炎症および病原菌の全身破壊を排除することを目的としています。

抗生物質と同様に、メトロニダゾールは処方された用量で医学的指示に従って厳密に服用し、コース期間を超えないようにする必要があります。次の場合、タブレットは処方されません。

  • 女性は妊娠していて授乳中
  • 中枢神経系に違反があり、
  • 診断された心筋および血管の疾患、
  • 患者は18歳未満です
  • 薬物の活性成分または補助成分に対する過敏症が発生する可能性があります。

投与量を超えると、皮膚のburning熱感、赤い斑点の出現、かゆみの感覚が引き起こされます。

皮膚科医は、自然由来の活性物質と同じ名前の薬物Linkomycinを効果的であると考えています。作用のメカニズムは、病原性微生物の細胞を包むことです。この効果は、炎症を引き起こす細菌酵素の放出をブロックします。

リンコマイシンは消化器系に悪影響を及ぼすため、食物と一緒に摂取し、水で洗い流さなければなりません。この抗生物質は、硫酸マグネシウム、グルコン酸カルシウム、ビタミンBと併用できません。

リンコマイシン錠剤は、次の場合には禁忌です:

  • アクティブなコンポーネントに対する不耐性、
  • 妊娠
  • 重篤な段階での肝不全および腎不全。

処方された用量を超えると、多くの負の症状が生じます。

  • Ur麻疹と浮腫、
  • 腹痛、下痢、吐き気、嘔吐、
  • 真菌感染症の集中的な発達(もしあれば)
  • 血の絵を変えて、
  • 黄und

女性では、にきびはしばしばホルモンのジャンプの背景に対して発生します。この理由によりニキビや面comeを治療するには、抗アンドロゲン効果を持つ抗ニキビ錠剤を処方します。つまり、女性の体内でのテストステロン合成の活性を低下させます。

ジェスの経口避妊薬は、ホルモンにきびが必要な状況で医師に信頼されています。ピルは女性の身体に作用し、アンドロゲンの産生を低下させます。その理由は次のとおりです。

  • 皮脂腺の分泌が減少し、
  • 毛穴が狭くなっています
  • 脂性肌が減少します。

また、薬にはわずかな抗炎症効果があります。

ホルモンの背景の人工的な正常化は女性の身体に深刻な負担をかけるため、ジェスには禁忌の重要なリストがあります。

  • 妊娠と授乳、
  • 頻繁かつ重度の片頭痛、
  • 両方の種類の糖尿病
  • 腎臓および肝臓の重度の病理、
  • 循環器系の深刻な病気、
  • 肝臓の新生物。

ゼルカリン

顔のにきびの効果的な治療法は、クリンダマイシン塩酸塩による顕著な抗菌効果があります。活性物質は、病原菌の活性を阻害するだけでなく、腺による皮脂の産生を減らすのにも役立ちます。クリンダマイシンは、病原性微生物叢の蓄積の焦点に蓄積し、そこで抗菌活性を示します。

Zerkalinは、外部で使用するためのソリューションの形で入手できます。治療のコースは、にきびのコースの重症度に応じて、1.5ヶ月から6ヶ月までさまざまです。

Zerkalinのコストは、30 mlのボトルあたり370ルーブルです。

サリチル酸クリーム

サリチル酸軟膏は、その幅広い作用により、さまざまな程度のにきびや皮膚病の治療に使用されています。このツールには強力な抗炎症効果があります。この特性により、皮膚炎から、サリチル酸とそれに基づく化粧品は、激しい炎症を止め、かゆみと腫れを和らげるために使用されます。薬は、次の指示に従って使用されます。

-サリチル酸軟膏は、強壮剤および防腐剤で前処理した皮膚にのみ適用する必要があります。

-薬物は問題のある領域にのみ薄層で適用されます(就寝前にできれば)、

-サリチル酸軟膏は発疹の治療に21日以内に使用され、

-この薬を外用の他の製品と併用することはできません。サリチル酸は、別の医薬品(化粧品)の成分と反応することにより、皮膚の発赤またはかゆみを引き起こす可能性があります。

最近、複合製品-亜鉛含有サリチル酸ゲル-が特に人気を集めています。広範囲のにきびを除去するために使用され、高脂肪含有量の皮膚の領域で沸騰します。サリチル酸に基づく亜鉛軟膏は、皮脂腺の破壊の特に複雑な場合でも正常化します。

2.ベパンテン

驚くべき治療法は、にきびだけでなく、他の多くの状況でも役立ちます。それは発疹の初期段階と無視された段階に効果的に対処します。組成物は、皮膚に適切な栄養を提供できる活性成分を含んでいます。さらに、この製品は、炎症の除去、および皮膚炎後に残った傷跡の平滑化にも対応しています。

治療法についてのレビューは、多くの重要な利点を持っているため、ほとんどの場合肯定的です:あらゆる種類の皮膚病での使用能力、十分に強力な消毒特性、および妊婦の安全性。さらに、医師から処方箋なしで製品を購入する機会も喜ばれます。

ヤリナ

にきび治療に効果的な避妊薬にはヤリーナが含まれます。エチニルエストラジオールと組み合わせたドロスピレノンの有効成分は、脂肪代謝を正常化します。これにより、皮脂の産生が著しく減少し、しばしば開いた面closedと閉じた面dが形成され、実際に炎症が現れます。

次の場合、避妊に頼ることはできません。

  • それの妊娠または疑い、
  • 授乳
  • 月経周期に関連しない膣出血、
  • 心臓病
  • 肝臓と腎臓の機能障害、
  • 血管系の病理、
  • 悪性および良性の肝腫瘍、
  • 生殖系および乳腺のホルモン依存性腫瘍病理学、
  • 女性は出産したことがありません。

伝統的な薬でにきびを取り除きます

今日まで、自宅でにきびを取り除くための多くのレシピがあります。最も効果的なもののみをリストします。

皮をむいた新鮮なレモンをスライスに切り、半リットルの瓶に入れます。ウォッカの半分のガラスが瓶に追加されます。 5日後、にきびをこの注入で拭くことができます。このレシピを準備する前に、レモン汁が皮膚の炎症部分にburning熱感を引き起こすことを覚えておく価値があります。

より穏やかな手段-酵母(乾燥または新鮮)。さらに、ニキビだけでなく、顔の皮膚全体にも適用できます。少量の温水が酵母に加えられ、すべてが完全に混合されます。得られた混合物を15〜20分間適用し、温水で洗い流す。この手順の後、皮膚は柔らかくビロードのようになります。

ホイッププロテイン1杯とレモン汁1杯を使用して、にきびの痕跡を取り除くことができます。クレンジング時間は15分です。

レボメコル

潰瘍からのレボメコル、人々のレビューは、救急薬として使用する価値があることを示しています。クリームは、問題のある部分から炎症や腫れを即座に取り除き、皮膚の下にある膿を引き出します。薬の利点は次のとおりです。

-シンプルで無害な組成物(患者の1%未満が薬剤の成分に対してアレルギー反応を示す)、

-炎症の焦点と病原性微生物の中和に対する急速な効果、

にきびのレビューからレボメコールは、発疹の原因に影響を与えるため、最も効果的な薬の1つと呼ばれます。

薬には欠点もあります。長期間使用すると、有効成分は中毒性があります。したがって、医師は、レボメコールの使用と薬物の類似体(ソルコセリル、ジネリット)を交互に使用することを勧めます。

にきびソルコセリルは、皮膚の乾燥した部分にのみ適用する必要があります。このゲルを使用して、ニキビ跡を取り除くことができます。

レボメコールのもう1つの一般的な類似物は、シントミタシン軟膏です。薬には多くの利点があります:

-皮膚の問題のある領域での迅速なアクション、

シントミタシン軟膏は、皮膚を乾燥させず、長時間使用しても剥離を引き起こしません。

薬の欠点の中で、ゲルを開いた傷口に塗布したり、外用の他の製品と組み合わせたりすることはできません(重度のアレルギー反応を起こすリスクがあります)。シントミタシン軟膏は、点ごとにのみ適用されます。しかし、長時間使用すると、体は抗生物質の作用に慣れるので、7〜9日間クリームを使用した後、創傷治癒および抗炎症効果のある別の製品と交換する必要があります。このような複雑な治療が役立つかどうかは、簡単に判断できます。

3.イクチオール

かなり人気のある軟膏は、様々な発疹と戦う期間で最も効果的な手段の一つと考えられています。ここで、よく知られているイクタモールは活性物質として作用し、外皮のより深い層に浸透し、そこから主な作用をもたらします:治癒、鎮痛、防腐。

また、薬の肯定的な性質の中で、その自然さと人間の健康に対する絶対的な安全性に注意する必要があります-妊娠中の妊婦でも使用することが許可されている理由です。

バジロンAC(過酸化ベンゾイル)

顕著な抗菌効果を持つこの薬はゲルですが、無色ではなく、白色です。重量が40 gで、濃度が2.5%と5%のチューブで製造されます。これら2つの品種のコストはほぼ同じです:パッケージごとに900ルーブル。有名なフランスの企業Galdermaはにきび薬を生産しています。バジロンには抗菌作用だけでなく、角質溶解作用もあり、角質化した余分な肌を取り除きます。これにより、嚢胞または面comeの形成を排除し、組織への血液循環を改善し、皮脂の合成を減らすことができます。バジロンASを適用すると、乾燥した清潔な肌に1日1〜2回、1か月で効果が現れます。永続的な臨床的寛解は通常、治療後3ヶ月以内に起こります。

ロアクタン

組成物中のロアキュタンには、ビタミンAの誘導体であるイソトレチノインが含まれています。強力な薬物と考えられているため、他の薬物群による治療が無効である段階4にきびまたは3に処方されます。

これらのにきび薬を含む治療計画は、全身的に作用するように設計されています。アクションは次のように表現されます。

  • 炎症プロセスを軽減し、
  • 皮脂産生の減少
  • 皮脂腺の活動の正常化。

薬は妊娠中またはその確率中に明確に処方されていません-主な有効成分は子供の発達の重度の病理につながります。ロアキュタンに頼ることも禁じられています。

  • 12歳未満
  • 授乳中、
  • ビタミンAの過剰ビタミン症では、
  • 肝機能障害の場合、
  • 「テトラサイクリン」による治療と同時に、
  • 個々の不耐性。

レチノイドの有効性には、女性が例外的なケースで処方されるため、多くの副作用が伴います。次のような身体の考えられる否定的な反応:

  • 腸の炎症
  • 視覚および聴覚障害
  • 頻繁な頭痛
  • うつ病
  • 関節炎
  • 激しい脱毛
  • アレルギーの背景にかゆみを伴う発疹。

キュリオシン

顔に最も効果的なにきび治療薬。あらゆる種類のにきびで広く使用されています。ゲルは、個々の面dおよび丘疹膿疱性ニキビの治療において最大の治療効果を示します。

ヒアルロン酸亜鉛の有効成分は、静菌効果、抗炎症効果、組織再生の促進をもたらします。

Kurizonの経過期間は個別に決定され、皮膚疾患の重症度に依存します。

これはニキビの最良の治療薬であり、最も安全と考えられています。ゲルのコストは平均で500ルーブルです。

外部使用のための煎じ薬

あなたはにきびとハーブの煎じ薬を取り除くことができます:

  • 聖ヨハネの麦汁ホーロー皿に大さじ3。 l乾いた草に、そこに半リットルの沸騰したお湯を加えます。スープは10分間沸騰します。
  • カモミール大さじ2-3 lカモミールの花は沸騰したお湯で醸造され、蓋の下に20分間注入されます。顔に温湿布が適用されます。この手順は1日に5〜6回繰り返されます。
  • オーク樹皮には抗炎症作用があります。レシピは非常に簡単です:大さじ2。 lオークの樹皮は、水200 mlで約30分間煮沸されます。朝と夕方に温かいスープで皮膚を拭きます。

エリスロマイシン

にきびエリスロマイシンは、医薬品の使用において最も安全なものの1つと考えられています。クリームの唯一の欠点は、長期使用が不可能であることです:治療の最大コースは3週間です。レビューが通常肯定的であるエリスロマイシンは、適用後すぐに軟部組織に吸収され、抗炎症および抗菌効果を提供します。

クリームは、皮膚の問題のある領域に薄い層で塗布されます。こすらないでください。ニキビのエリスロマイシンは、その効果の有効性を証明するレビューにより、5〜7日間の通常の使用後に最初の結果を示しています。この間、深い膿瘍が開き、ただれが引き締められ、質感が滑らかになります。 EnterosGelをエリスロマイシン局所薬と同時に服用すると、最大の治療効果が現れます。レビューは、有毒物質の身体の複雑な浄化が真皮の状態に好影響を与え、炎症過程を減少させることを示しています。

4.エリスロマイシン

興味深い軟膏は、外部使用を目的としています。それは非常に効果的にタスクに対処し、安全のカテゴリにも属します。この製品に関するコメントは、表面に簡単に適用でき、すぐに吸収されるため、しばしば肯定的になります。

さらに、組成物が皮膚の健康な部分に付着した場合、恐ろしいことはまったく起こりません。消費者にあまり適さない唯一のことは、治療の最大コースです。それはわずか3週間に達し、一部の人々にとっては、これは発疹を完全に取り除くのに十分ではありません。

Linex

にきびが腸の共生の合併症として発生する場合、医療専門家は自然の微生物叢を効果的に回復する薬剤で治療することを推奨します。

最も人気のある吸着剤の1つはLinexで、大量に服用する必要があります(1日3回、2〜3錠)。治療過程は少なくとも21日間続きます。

薬はにきびに間接的に作用し、腸管の機能不全によって病気が引き起こされた場合、にきびの根本原因を取り除きます。

この薬には副作用がなく、個々の乳糖不耐症のみが禁忌に言及しています。

経口投与用のにきび発疹錠剤は決して単独で使用すべきではないことを覚えておくことが重要です。それぞれの薬には、摂取と身体からの否定的な反応に対する多くの制限があります。この場合の自己治療は、既存の病気を悪化させ、新しい病気を引き起こす可能性があります。

イソトレキシン

これは顔のにきびの非常に良い治療法であり、その主な有効成分はレチノイドイソトレチノインと抗生物質エリスロマイシンです。併用薬には次の特性があります。

  • 抗脂漏症、
  • 抗菌性
  • 角質溶解
  • 抗炎症。

イソトレキシンは、軽度から中度のにきびがある顔のにきびの良い治療薬です。

外用ゲル療法の期間は1.2か月から2か月です。

イソトレキシンのコストは600ルーブルの範囲です。

マスク

  • 蜂蜜のマスク。肌の回復のための良い治療法は、蜂蜜のマスクであり、週に2回適用されます。このマスクを準備するには、50 gの蜂蜜、50 gのオリーブオイル、1つの卵黄を混ぜます。
  • ガマズミ属のマスク。オートミールとガマズミのジュースは、にきびを取り除くのに役立ちます。ガマズミ属の木の新鮮な果実100 gを、濃いスラリーが得られるまで、小麦粉5 gと混合します。マスクはにきびに30〜45分間適用され、その後温水で洗い流されます。
  • キュウリのマスク。新鮮な中サイズのキュウリをすりおろし、レモン汁と大さじ1杯のタンパク質と混ぜます。期間は15分です。
  • パセリのマスクは、新鮮なハーブまたは乾燥したハーブから作られています。マスクを準備するために、パセリを切り刻み、沸騰したお湯で醸造します。冷却された塊は顔に適用され、湿ったガーゼで覆われています。マスクの期間は60分です。
  • クレイマスクは肌の毛穴を不純物からきれいに取り除き、赤みを取り除き、ニキビを乾燥させます。このレシピを準備するには、大さじ1杯の粘土(化粧用の白または青)を用意し、温かい水でinになるまで溶かし、完全に乾くまで真皮に塗ります。乾燥肌の場合は、オリーブオイル(3滴)を追加できます。
  • 重曹とふすまのマスク。製品は次のように調製されます。細かく刻んだふすま1カップに重曹2杯を混ぜます。混合物の一部を別の容器に注ぎ、少量の温水を注ぎます。製品は顔に適用されます。マスクの期間は15分です。冷水で洗い流した後。そのようなマスクは、すぐに炎症を和らげ、皮膚は滑らかで新鮮になります。

スキレン(アゼライン酸)

スキレンは、皮膚を微生物の攻撃から保護する非常に効果的な皮膚保護剤であり、ゲルおよびクリームとして使用されます。同時に、クリームとジェル(30 g)のコストはほぼ同じで、約1400ルーブルです。アゼライン酸の作用は、皮脂腺の角質化機能の改善、皮膚の油性の低下、抗菌活性です。ただし、Skinorenは抗生物質とは見なされません。また、この薬には抗炎症効果があり、細胞性免疫を調節します。

事前に洗浄して乾燥させた皮膚にクリームを塗って、1日2回、できれば朝と夕方に優しくこすります。このツールは経済的です:顔全体に塗るには、長さ約2 cmのストリップで十分です。尋常性ざ瘡の場合、通常1か月後に臨床的改善が顕著になりますが、コースは通常2〜3か月長くなります。 Skinorenは、有名な製薬会社Bayerによってリリースされています。

レタソル

にきびの治療薬はレチノイドのグループに属し、顔だけでなく背中の発疹の局在化における結節性嚢胞型の重症例で使用されます。 Retasolは、内部および外部での使用を目的としたソリューションの形で入手できます。

レチノイドイソトレチノインプロピレングリコールの主成分は、抗炎症作用、抗脂漏作用、角質溶解作用、局所免疫調節作用を持っています。また、黒い点を取り除くのにも役立ちます。
使用期間は、投与方法とにきびの形態によって異なります。

50mlのボトル1本の費用は400ルーブルです。

顔のにきび薬:効果的な治療

VKontakteで共有Odnoklassnikiで共有Facebookで共有

にきびは、多くの人々、特に青年によく知られている問題です。特別な薬はそれに対処するのに役立ちます。にきびの治療に適した錠剤のグループがいくつかあります。この発疹があなたをspareしまないなら、どの薬があなたがそれを取り除くのに役立つかを読んでください。

内部使用のための輸液

内服用の薬の煎じ薬は、血液を浄化し、ビタミンの蓄積を補充するのに役立ちます。

  • イラクサ、セージ、カバノキの葉に同じ割合で3カップの熱湯を注ぎ、完全に冷めるまで主張します。スープは空腹時に朝に飲む。一度に1杯ずつ飲む。
  • イラクサの葉の注入は、ガラスの半分を1日3〜4回服用します。レシピ:大さじ2 l乾燥したハーブに1リットルの熱湯を注ぎ、蓋の下に注入します。
  • タンポポの根の煎じ薬は、ガラスの半分を1日3回摂取します。レシピ:大さじ3 l刻んだタンポポの根に1リットルの水を注ぎ、弱火で30分間煮ます。チルドブロスはろ過されます。

「レチノイン軟膏」

にきびからのレチノイン軟膏は、極端な、特に困難な場合に処方される強力な薬です。この製品の使用は、医療監督下でのみ許可されています。にきびレチノイン軟膏は、炎症過程をすぐに止めます。しかし、その活性成分は顕著な副作用を引き起こします。局所適用であっても、この製品を妊婦や授乳中の母親が使用しないでください。
皮膚科医のレビューが示すように、皮膚は体の鏡です。にきびの効果的な治療法を選択する前に、発疹の根本原因を特定するために包括的な検査を受ける必要があります。

にきび薬とは何ですか?

にきびを治療するためのさまざまな薬があります。適切なものを選択するには、医師の診察が必要です。彼は発疹の原因を特定し、適切な治療法を処方します。カプセルに加えて、彼は地元の治療法、食事を処方することができます。顔のにきびに役立つ錠剤:

  • 抗生物質
  • ホルモン避妊、
  • レチノイド(ロアキュタン)、
  • 体を浄化するために、
  • 添加物を加えたビール酵母
  • ビタミン
  • 皮下のダニから。

十代のにきびとの戦い

青少年の顔ににきびが現れるのは、例外ではなく、ほとんどの場合の規則です。この現象の主な理由は、成長している生物のホルモン再構築と考えられています。それらとの戦いでは、簡単なルールが役立ちます:

  • 衛生。手で発疹に触れないでください、特にそれらを絞らないでください。
  • クレンジングの前に毛穴を開くには、ハーブと大さじのソーダを入れたスチームバスを使用できます。
  • 顔の皮膚に重度の発疹がある場合、局所消毒剤、抗菌剤、およびレチノイドに基づく軟膏が使用されます。

シントマイシン軟膏は、にきびを助ける効果的な薬です。しかし、顔に傷がない場合に使用されることを覚えておく価値があります。製品は数日間、にきびに綿棒で塗布されます。治療の最大コースは10日を超えてはなりません。

Skinoren軟膏はにきび十代の発疹に対処することができます(エージェントは1日2回適用されます)。その一部であるアゼライン酸は、抗炎症、抗菌、角質溶解、色素脱失の効果があります。

さらに、にきびとの闘いにおいて、テトラサイクリン軟膏、シノビット、およびクリオシンなどの薬物は、それ自体がよく証明されています。

炎症と修復を減らすための最良の治療法

格付けの前のセクションで説明したファンドの中には、すでに組成物に抗炎症成分が含まれているものがあります。しかし、抗炎症効果があり、同時に抗菌成分と抗生物質を含まない特別な処方箋があります。それにもかかわらず、この場合、消毒効果がありますが、他の成分を犠牲にします。硫黄製剤、ホウ酸などがあります。予防目的で使用される抗真菌薬も広く使用されています。

1.クロルヘキシジン

このカテゴリで評価を開始するには、防腐剤でなければなりません。薬局で低価格で販売されていますが、さまざまな形で販売されています。顧客が利用できる:既製の溶液、硬膏剤、濃縮液。

同時に、既製のソリューションは、にきびを排除することに加えて、外皮の一般的な状態の改善に優れて対処するため、顔の強壮剤として使用できます。

また、利点の中には、製品が皮膚を刺激することができないこととその消毒特性に起因する必要があります。

ホルモン

発疹の問題が女性の男性ホルモンであるテストステロンのレベルが高すぎるという事実が原因である場合に処方されます。避妊薬はホルモンの背景を変え、皮脂腺の機能を最適化します。ほとんどの場合、にきびはそのような薬を処方されています:

  1. ジェス。手頃な価格の薬。彼はにきびのために非常に頻繁に処方されています。それには多くの禁忌があります。 1日1錠ずつ継続して服用してください。
  2. ヤリーナ。女性に発疹と戦うために時々処方される避妊薬。専門家の推薦で21日間のコースを受講してください。
  3. ジャニーン。にきびと戦うための経口避妊薬。専門家の指名によってのみ受け入れられます。

2.レボメコル

最も安価な製品の1つは、その抗菌効果と再生効果で顧客に好まれています。軟膏の形で販売されています。そのような製品は、化膿性炎症性皮膚疾患の治療に有効です。

健康な皮膚ではなく、問題のある領域自体に軟膏を塗ることが最善です。そして、指とナプキンの両方で表面全体に均等にそれを分配することが許可されています。

妊娠中および授乳中は、この薬の使用は許可されますが、担当医が個別に指示する投与量が必要です。

レチノイド

レチノイド薬は、Roaccutane、Soretret、Aknekutanなどのブランドで販売されています。主な有効成分はイソトレチノインです。

レチノイドは、他の薬での治療が効果的でない場合に、重度の形の顔の十代のにきびの最良の治療薬です。

医師の処方箋なしでこのグループの薬を服用することは、副作用を引き起こすことが多いため、厳密に禁止されています。

経口避妊薬はにきびに役立ちますか?

避妊薬は本当にあなたの肌を発疹から洗い流すことができます。ただし、これらは特殊な薬物ではなく、主に望ましくない妊娠を防ぐことを目的としています。彼らには禁忌がたくさんあるので、医者に相談せずにそのような薬を飲むことは固く禁じられています。薬の指示は厳守する必要があります。

ビタミン

ビタミンは、ビタミン欠乏症を背景に生じたにきびの治療に処方されています。ほとんどの場合、にきびはビタミンAおよびEの欠乏を引き起こします。体内でそれらを補うための最も効果的な薬物はAevitです。にきびの治療には慎重に使用する必要があり、医師が処方した場合にのみ使用します。過剰摂取すると、ビタミンAおよびEのビタミン過剰症などの副作用を引き起こす可能性があるためです。

抗生物質

このような薬はしばしば、他の薬では対処できないニキビの高度な症例を治療します。発疹の原因と皮膚の損傷の程度に応じて、使用のコースは1週間から数週間です。

抗生物質の長期にわたる、さらに制御されない使用は、身体に有害な影響を与えるため、セルフメディケーションに従事することは厳しく禁じられています。医師が処方した場合にのみ服用してください。

顔のにきびから飲むもの:

  1. エリスロマイシン。抗菌薬。顔のにきびを取り除くために、彼はタブレットに1日2回服用します。妊娠中の授乳中の女性に使用することは禁じられています。
  2. メトロニダゾール(Trichopolum、Metrogil)。ニキビや傷跡を取り除き、肌に抗菌効果があります。原則として、彼らは1日2回0.25グラムを摂取するように処方されています。
  3. テトラサイクリン。この薬は、発疹を引き起こす微生物に対して非常に効果的です。現地の治療法と組み合わせるとより効果的です。肝臓病、真菌、妊娠、授乳に禁忌。
  4. ドキシサイクリン(Unidox Solutab)。顕著な抗菌効果を持つ薬。多くの禁忌と副作用があります。

妊娠中ににきびが現れたらどうしますか?

妊娠は女性の人生の特別な時期です。そして、ニキビと戦うために以前に使用できたものはすべて今では受け入れられないかもしれません。

  • 治療には、抗生物質、サリチル酸、過酸化ベンゼン、ステロイドを使用します。
  • 血流に入る薬を使用します。赤ちゃんを傷つけないために、薬を使用する前に婦人科医に相談してください。

妊娠中は、天然物(果物や野菜)でできたマスクと湿布を使用するのが最適です。キュウリ、バナナ、カボチャ、イチゴで作られたマスクは、皮脂の分泌を正常化するのに役立ちます。これらの製品のいずれかがパルプに擦り込まれ、10分間顔に適用されます。

プロバイオティクス

腸の問題によって引き起こされるにきびは、プロバイオティクスで治療されます。このグループには、リオフローラ、アシポール、リネックスなどが含まれ、プロバイオティクスは有用な微生物叢を回復させ、腸内の毒素や毒素を浄化します。さらに、ニキビに重要な役割を果たす免疫力の強化にも貢献します。

にきび腸薬

体に多くの毒素やその他の有害物質が含まれている場合、顔に発疹が現れることがあります。原則として、それを取り除くには、クレンジング薬を服用する必要があります。それらは、体内のバクテリア毒素、代謝産物、アルコール、病原体、アレルゲン、重金属塩の分解に貢献します。にきび洗顔薬:

  1. ラクトフィルトラム。 12歳以上の若者を受け入れることができます。治療には数週間から1ヶ月かかります。胃出血や腸閉塞のある人には錠剤を服用しないでください。
  2. 活性炭。にきびを取り除くために、午前中は空腹時に飲み、体重10kgごとにタブレットを数えます。食べる前に数時間、1日3回2個を飲むことができます。石炭は大いに役立ちますが、全く高価ではありません。
  3. ポリペファン。この薬の組成には、天然成分が含まれています。治療には1週間かかります。タブレットは便秘のために禁止されています。
  4. Filtrum-STI。薬は、木材成分の加水分解生成物から作られています。 3錠を1日3回飲む必要があります。 2〜3週間でにきびを取り除くことができます。薬は潰瘍で服用することは禁じられています。

適切なスキンケア

顔に発疹が出た場合は、肌を慎重に扱ってください。まず、皮膚の保護脂肪を失うことなく、赤みを落ち着かせ、バクテリアを殺し、真皮を浄化する必要があります。

肌を適切にケアします。

  • 顔に手を触れる前に、必ず手を洗ってください。
  • 顔ににきびが現れる間は、できるだけ頻繁に顔を洗う必要があるという意見があります。同時に、一部の人々は、アルカリ性石鹸さえ使用しようとしますが、それは炎症プロセスの発達を引き起こすだけです。そのような処置の後、真皮は乾燥し、発疹は新しい領域を覆います。肌を傷つけることなく顔をきれいにするには、1日2回洗うだけで十分です。
  • 洗う前に、顔に温水を振りかけ、数滴のクレンザーを指先につけます。次に、圧力をかけずに顔と首に塗ります。
  • 化粧品を完全に取り除くには、綿のパッドを使用することをお勧めします。
  • ぬるま湯で顔をすすぎ、清潔なタオルで軽く乾かします。
  • 問題のある肌の場合、首と顔に保湿剤のエンドウ豆を塗ります。
  • ティッシュで余分なクリームを取り除きます。

3.カレンデュラのチンキ

多くのバイヤーに知られている民間療法は、すべての薬局で販売されています。費用はほぼ1ペンスですが、わずかな費用で使用されるため、このような製品は家族全員が長期間使用するのに十分です。チンキ自体には顕著な乾燥効果があるため、点状に適用することをお勧めします。にきびに対処し、油性外皮を減らし、炎症プロセスを排除するのは彼女であるため、薬物の主要な成分であるカレンデュラは、大きな排卵に値します。

ビール酵母の錠剤

そのような薬は、発疹の治療のためにしばしば処方されます。原則として、亜鉛、セレン、鉄、および皮膚の状態にプラスの影響を与える他の多くの微量元素が酵母に加えられます。そのような錠剤は、ビタミン、アミノ酸が豊富です。

それらの使用は、顔、髪、爪の外観を改善するのに役立ちます。薬は皮脂腺の機能不全によって引き起こされるにきびに対処します。

しかし、醸造用酵母にも欠点があります-それらの摂取は体重増加に寄与するため、医師の監督の下で実施する必要があります。

にきびホルモン薬の服用方法を学びます。

化粧品の適切な使用は健康な肌の鍵です

  • 石鹸や乾燥肌製品を購入しないでください。
  • 硫酸ゲル(ラウレス硫酸ナトリウム)の危険なグループを含むクレンジングフォームを使用して、ゲルを使用しないでください。
  • 油っぽい化粧品は禁忌です。ワセリンに基づいた化粧品は使用しないでください。
  • 天然油を含む化粧品を選ぶ。
  • トニックを石油ベースで購入する方が良いです。
  • 週に一度、スクラブで顔をきれいにします。この手順は、死んだ皮膚の粒子を除去するために必要です。
  • できるだけ化粧を使用しないでください。
  • 真皮を洗浄するには、抗炎症効果のある強壮剤を使用します。
  • 血液循環を改善するには、栄養マスクを週に2回適用することを忘れないでください。

今、あなたはあなたの顔のにきびに対処する方法を知っています。推奨事項がお役に立てば幸いです。

Delex-にきび、ブラックヘッドジェル

最後に、国内薬を格付けで提示します。メーカーLLC Helsey-Gelは化粧品の全ラインを生産しています。これらは、植物抽出物、メントール、硫黄を含むにきびジェルとローションです。製造業者は、どのハーブ処方が含まれているかを詳細に説明していないため、このツールとライン全体は、薬用ではなく、準医薬品と考えることができます。このジェルとニキビのローションは、治療だけでなく、予防策として、特に脂性肌の患者に使用されます。ケアの結果、皮脂の放出が減少し、場合によっては、Delex-にきびジェルがにきびに対処できますが、それは穏やかな形で進行する場合のみです。

このゲルを1日1〜2回、通常は朝と夕方に顔の皮膚に塗ります。ゲルをこすらないでください、しかし、適用されることができるだけです。ゲルを治療に使用する場合は、にきびのある領域にのみ適用し、健康な皮膚には適用しないでください。製造業者は、1週間から炎症症状が完全に消失するまで、使用コースの期間を制限しません。それは平均で30mlの1パック、約210ルーブルかかります。

最高のにきびクレンジングジェル

にきびの治療中、適切なスキンケアが重要な役割を果たします。消毒および抗炎症特性で洗浄するためのゲルが助けになることが求められています。既存の中で最高のものが含まれます:

これらのジェルは肌の不純物をやさしく洗い流し、黒い斑点と戦い、さらなる外観を防ぎます。彼らはまた、にきびの治療中に皮膚の炎症を減らすのに役立ちます。

4.クオトラン

最も人気のあるものではありませんが、非常に効果的な治療法は、顔や体の他の部分のにきびの所有者を完全に助けます。すべての薬局でお買い得価格で販売されています。ここでは明確に許容される投与量が確立されておらず、組成物が外皮に害を及ぼさないため、1日に数回使用することが許可されています。

このため、妊娠中や授乳中であっても薬を使用することが許可されています。患者は特に、ニキビの後に残る傷跡、しみ、​​斑点を除去する能力で彼を気に入っています。

顔のにきびのために丸薬を選択する方法

最も重要なことは、自分で決定を下さないことです。医師に相談してください、彼はすべての必要なテストを実施し、最適な治療計画を処方します。

どの薬があなたを助け、害を与えないかを決定できるのは専門家だけです。この場合、彼はあなたの性別、年齢、問題の原因を考慮に入れ、身体の一般的な状態を分析します。

専門家を信頼すれば、発疹はもう気になりません。誰に亜鉛錠が適応されているかを調べてください。

オンラインストアでスキントリートメント製品を購入し、普通の薬局で注文することができます。さまざまな組織のコストは大きく異なる可能性があるため、カタログを注意深く見てください。おおよその価格は以下の表に示されています。

薬の名前ルーブルの価格
避妊薬
ジェス800-1265
レギュロン440-460
ヤリナ915-1150
ジャニーン875-1100
抗生物質
エリスロマイシン90-105
メトロニダゾール80-140
テトラサイクリン75-95
ドキシサイクリン15-25
体を浄化する
ラクトフィルトラム260-285
活性炭4-9
ポリペファン70-125
Filtrum-STI85-95

どのニキビ治療も効果があるかを調べます。

統合されたアプローチが治療の成功の鍵です

ほとんどの場合、黒い斑点とにきびには、効果的な局所薬の使用、徹底的なスキンケアとクレンジング、食事療法を含む治療への統合アプローチが必要です。にきびは、瘢痕化につながり、さらに理学療法を必要とします。これは、外見を防ぐか、瘢痕を取り除くのに役立ちます。

5.サリチル酸亜鉛ペースト

このカテゴリーの最後は、組成物中の追加成分であるサリチル酸によって強化された強力な抗炎症効果を持つ亜鉛ペーストです。

この製品は、にきびのあとに残る斑点や発疹自体との戦いで非常に効果的に現れます。さらに、この薬の患者と医師は、炎症プロセスの肯定的な効果が好きです。

組成物を適用する際の利便性も注目を集めています。問題のある領域全体に薄い層を配置する必要があります。その使用の禁忌のうち、妊娠期間のみが注目されます。

生体皮膚セビウムAKN

にきびの治療と予防に使用される高品質の医薬品の別の例。この製品には、クリームとフェイスエマルジョンの2種類があります。この製剤は、α-ヒドロキシ酸のエステルを含んでおり、これは面dを溶解する能力があり、化粧品ではいわゆる酸またはグリコールピーリングに使用されます。アルファヒドロキシ酸の供給源は、天然の弱有機酸と考えられています。これらには、例えば、リンゴ酸、柑橘類、乳酸が含まれます。エマルジョンは、β-ヒドロキシ酸、すなわちサリチル酸も含む。この薬は古くから角質溶解薬として使用されており、濾胞の角質化を正常化し、角質増殖を防ぎ、表皮の死んだ粒子の剥離を改善し、抗炎症効果があります。

このエマルジョンを以前に洗浄した皮膚に1日に1回または2回、毎日塗布する必要があります;増悪を止めてから数週間以内にニキビのある患者に処方する必要があります。治療は、経験豊富な皮膚美容師の指導の下で行うことが好ましい。フランスの有名な会社Biodermaはエマルジョンを生産し、30mlの容量のチューブは平均1000ルーブルの費用がかかります。

レビュー

キャサリン、25歳のにきびは、私が10代のときに現れ始めました。私はそれが年齢だと思ったが、年が経ち、問題は消えなかった。さまざまなクリーム、マスク、民俗レシピを試しましたが、何も助けにはなりませんでした。私は医者に行きました。検査の後、ジャニーンはホルモン錠剤を処方されました。

3ヶ月後、顔の皮膚が完全にきれいになり、薬はキャンセルされました。
Alevtina、37歳長期にわたる病気の後、顔全体がニキビで覆われ、空席は1つもありませんでした。活性炭は私を救ってくれました。私は毎朝2週間続けて飲んでいました。結果はほとんどすぐに目立ち、新しい炎症は現れなくなりました。

1ヵ月後、発疹の痕跡はなく、すべての傷跡はなくなり、顔色は均一になりました。
アレクサンドラ、22歳私にとって最高のにきび薬は、ビタミン入りのビール酵母です。私が別のものを買うたびに、それらの価格はかなり手頃な価格です。このサプリメントのおかげで、顔がきれいに保たれるだけでなく、髪がきれいになり、爪が強化されます。

ビール酵母の効果に非常に満足しています。私は彼らから回復することを恐れていません。数ポンド余分に稼げても痛くないでしょう。
ビクトリア、39歳私はにきびに長い間苦労してきたので、抗生物質がそれらの最良の治療法であると安全に言うことができます。そして、価格は手頃な価格であり、結果は顕著です。

最も重要なことは、錠剤をランダムに購入しないでください。医師が処方する必要があります。それらを地元の薬と組み合わせることをお勧めします。衛生状態をよく確認し、よく洗ってください。

注意! この記事に記載されている情報は、ガイダンスのみを目的としています。記事の資料は、独立した治療を要求していません。

特定の患者の個々の特性に基づいて診断を行い、治療の推奨を行うことができるのは、資格のある医師のみです。

1.ソーダ

奇妙に思えるかもしれませんが、よく知られている食品は、病原菌の皮膚をきれいにする素晴らしい仕事をしています。少量では、それは非常に有用であり、完全に無害です。ソーダベースでは、マスクと洗浄液を準備することが許可されています。

たとえば、最も効果的な手段の1つは、大さじ2杯のソーダ、大さじ5の蜂蜜、スプーン1杯の挽いたシナモンのマスクです。これらのすべてのコンポーネントは、8〜13分間完全に混合して問題のある領域に分散させてから、冷水ですすいでください。

にきびは、原則として、そのようなマスクを3〜4回塗布すると消えます。

全身効果の最高の薬:避妊薬、レチノイド、抗アンドロゲン。

最後に、「重砲」または全身薬の説明に進みます。それらは医師の処方に従って排他的に使用され、ほとんどすべてが処方箋です。これらは非常に深刻な手段です。その中には、男性の性ホルモンに影響を及ぼしてその活動を阻害する避妊薬または避妊薬、厳格な抗アンドロゲン薬、全身性レチノイドがあります。これらのうち、重度のにきびの「治療のゴールドスタンダード」であるロアクタンが最も有効です。これらのツールをより詳細に検討してください。格付けのこのセクションでは、グループ内の多くの薬物のそれぞれを詳細にリストしません。これは、医師のみがそれらを具体的に選択するためです。 1つの特徴的で最も印象的な代表者を挙げます。

2.ポテト

別の人気のある食品は、顔や体の他の部分のにきびもよく取り除きます。製品を準備するには、生のジャガイモを取り、普通のおろし金で挽いて鶏卵と完全に混ぜる必要があります。完成した混合物は、問題のあるエリアに毎日塗布し、約25分間放置します。手順の頻度は毎日1回です。

3.クランベリー

この製品のジュースは、にきびが現れた場合にもプラスの効果があります。それをガーゼで絞り出し、炎症を起こした発疹を液体組成物で拭く必要があります。手順は毎日10分間許可されています。

クランベリーは皮膚に害を与えませんが、それに基づいたマスクは、外皮が乾燥しすぎる可能性があるため、専門家によって推奨されていません。

4.レモン汁

それほど効果的ではありませんが、皮膚にとって危険な意味で、製品はにきびにうまく対処しますが、同時に、投与量を超えたときに皮膚を過度に乾燥させます。

大量の発疹が発生した場合、専門家はレモンのスライスを使用することをお勧めします-彼らは円運動でにきびを拭く必要がありますが、ジュースが流出しないように押し下げないでください。また、この手順は3日に1回しか実行できません。

その他のにきび治療

1.マスク「ケラニル」デュクレイ、2。クレンジングペーストパヨ、3。治療用マスキングストップコレクターStopProblem

  1. マスク「ケラクニル」デュクレイ-三重の効果があります。過剰な皮脂を吸収し、毛穴をきれいにし、汚染を防ぎます。粘土、ポリヒドロ酸、ワックス微粒子で構成されています。マスクは週に2回5分間適用されます。その定期的な使用は、にきびや潰瘍を排除します。
  2. パイオットクレンジングペースト-にきびを治療するために設計されています。ラノリンが含まれています。この製品は、就寝前に洗浄された皮膚に適用されます。その上にパッチを貼る必要があり、朝にそれを取り外して洗ってください。皮下にきびが消えるには、3〜5回の塗布で十分です。製品は皮膚の剥離を引き起こす可能性があります。→Payotクレンジングペーストのレビュー1
  3. StopProblemマスキングコンシーラーは、ニキビを乾燥させるサリチル酸を含む抗菌剤です。発疹を隠すためににきびの上に肌色補正が適用されます。同時に、薬物の活性成分は膿瘍の吸収と毛穴の洗浄に貢献します。 2〜4日間の通常の塗布の後、にきびは消えます。

最も効果的なにきび治療薬のあごを作る場合、トップ10には間違いなくディフェリン、サリチル酸軟膏、スキレンゲル、バジロン、ケラニルデュクレイ、イクチオール軟膏、ジネライト、ボロプラス、ストッププロブレムが含まれます。オクシゲル。

全身レチノイド(ロアクタン、アクネクタン、ソトレ)

外用剤の説明でレチノイドについて少し話しました。そのため、その組成物に含まれるクレンツィット-sは適応性があり、これは軽度の作用のレチノイドです。ロアキュータンははるかに強力です。皮脂の生成の活性を抑制することにより作用し、皮膚に対する顕著な抗炎症効果を発揮し、上皮細胞の角質増殖を効果的に抑えます。ロアキュタンは、皮膚細胞の分化プロセスを改善します。

この治療法は、他の種類の治療には絶対に敏感ではない重度のタイプのにきびに対してのみ表示されます。ロアキュタンは、治療中に用量を選択して、1日1回または2回食事とともに使用する必要があります。多くの場合、連続した4か月または6か月の治療で非常に良好な結果を達成することが可能であり、その間に個々の用量が徐々に選択されます。

ほとんどの患者の標準投与量は、1日に体重1キログラムあたり1 mgを超えません。コース全体の平均投与量は、患者の体重1キログラムあたり135 mgです。 30カプセル1パック(各100 mg)の平均費用は1800ルーブルです。ドイツのRoaccutane会社Hoffmann la Rocheを生産。計算によると、コース中の平均体重が70 kgの患者には、9450 mgのロアキュタンを服用する必要があります。したがって、それは94錠、または3ヶ月続くコース全体で5640ルーブル、1ヶ月あたり約1900ルーブルであり、重度の皮膚病変の治療を成功させるためにそれほど高価ではありません。

5.カモミールの花

このコンポーネントは、お風呂で良いです。カモミールの花に基づいて、製品は毛穴の汚染と皮脂の蓄積を排除します。にきびに関しては、原因に関係なく、お風呂はそれらを取り除くのに役立ちます。準備は簡単です-3リットルの沸騰したお湯に、大さじ1杯のドライフラワーを加えて5分間煮沸します。顔が急上昇するのは最大15分です。

あなたに合ったツールの選び方

発疹から皮膚をクレンジングするための優れた外用薬を選択するには、いくつかのパラメーターを考慮する必要があります。主なものは次のとおりです。

  1. にきびが現れるのはなぜですか?それらの形成が過度の毛穴拡大によって引き起こされる場合、それらを狭める資金が必要です。理由が皮膚上の特定のバクテリアの存在であるとき、私は抗菌クリームと軟膏を手伝います。
  2. 肌の種類-化粧品が肌の種類と一致することが重要です。乾燥製剤は脂性肌に適していますが、乾燥には刺激が強すぎます。特定のタイプの皮膚に適さないケア用化粧品の使用は、審美的な問題を悪化させる可能性があります。特に慎重に、敏感肌タイプの資金を選択する必要があります。確かに穏やかな効果が必要です。
  3. アレルギーが存在する場合、低アレルギー性薬物を優先することをお勧めします。
  4. 良いクリームには、精製された製品、合成添加物、人工香料は含まれていません。それらの存在はさらに皮膚を刺激し、新しい発疹の出現を引き起こす可能性があります。

自分に合った製品を選択することが重要です。

にきび製品が毛穴を詰まらせないことが非常に重要です。さもないと、皮膚に十分な量の酸素が供給されず、これにより状態、外観が悪化し、発疹の広がりが促進されます。

効果的な治療法は、複雑に作用するため、にきびに役立ちます。それは良いクレンジングを提供し、炎症を和らげ、抗菌および乾燥効果があります。

また、薬は皮脂の生成を減らし、毛穴が狭くなり、その結果、にきびを取り除くことができます。肌は健康で手入れが行き届いています。

主なことは、肌のタイプに合った製品を選択し、バランスの取れた食事に切り替えることです。

局部的なにきび治療の使用は、結果のわずか50-60%を提供します。それ以外の場合、治療の有効性は健康状態とライフスタイルによって決まります。

薬局で最高の安価なにきび治療

薬局で販売されている最も人気のあるにきび治療薬の一つは サリチル酸。純粋な形で、また多くの特別なスキンケア製品の一部として販売されています。それを購入する際に考慮すべき最も重要なことは集中です。

ツールは問題のある領域に個別に適用する必要があります。 「きれいな」皮膚領域はこれを必要としないため、顔の表面全体を処理しても意味がありません。この場合、酸の使用は1日3回まで許可されています。

主な利点 サリチル酸は、次の点と呼ぶことができます:

乾燥効果

細菌の破壊

ニキビ跡が失われた後の痕跡との積極的な戦い、

皮脂排泄の調節、

黒い点の除去。

製品の使用は、医師からの紹介を受けることなく、単独で許可されています。しかし、これは指示を厳守して行う必要があります。投与量を超えたり、液体が「間違った」領域に侵入した場合、結果が不可逆的に発生する可能性があるためです。

シプロテロン(アンドロクル)

最後に、にきびまたはにきびの治療のための効果的な薬物のランキングを結論付けるために、頻繁に使用されない個々の抗アンドロゲン薬が強調されるべきです。経口避妊薬は上記で説明されており、アンドロゲン活性に対する特定の遮断効果があります。しかし、抗アンドロゲンはテストステロンの効果をブロックするように特別に設計されています。前立腺は男性の性ホルモンの濃度の変化に非常に反応する器官であるため、最初は、前立腺の悪性新生物の治療に薬物が使用されます。これらの資金のグループの中で最も有名なのはアンドロカーです。

公式には、女性におけるアンドロクルまたはその類似体の使用の適応は、多毛症、アンドロゲン性脱毛症、ならびに重度の座瘡です。にきびの治療は最低投与量でのみ可能であることに注意すべきです-それは10 mgです。事実、50および100 mgの錠剤が販売されています。これらは、前立腺癌の治療、性機能障害に対する性的欲求の低減、およびにきびに関連しない他の特別な目的のために特別に作られています。

女性では、この薬はダイアン35などのホルモン避妊薬と組み合わせて使用​​されます。この組み合わせの目的は、抗アンドロゲンを服用している女性の出血を防ぐことです。女性は周期の特定の日に、特別な規則に従ってアンドロクルを服用するため、婦人科医は皮膚科医と一緒に治療の管理を行うべきであることは言うまでもありません。

Androkurは有名な会社Scheringによってリリースされており、10 mgの適切な投与量で毎月摂取すると計算される15錠のコストは、平均で1,500ルーブルです。それらはサイクルの最初の15日間に毎日適用され、その後避妊薬のダイアナ-35が接続されます。

にきびを永久に取り除く方法は?

あなたは定期的にこれをしなければならないので、顔や体の他の部分の発疹と絶えず戦うことは非常に困難です。それが人々が憎むにきびを永遠に取り除くことを試みる理由であり、幸いなことに彼らは成功します。

知らない人のために、5つの基本的なルールがあります。皮膚の問題がなく、新生物の出現について考える必要がないことを観察します。

ピルの種類

薬を予約する前に、医師は患者の初期検査を実施し、その後検査のために送られます。皮膚科医は、研究の結果と他の専門家(消化器専門医、内分泌専門医、セラピスト)の結論を手にすることで、発疹の原因と性質を特定し、必要な治療を処方することができます。

にきび薬

医師は次の種類の薬剤を使用します。

  1. 栄養補助食品。これらはアクティブな栄養補助食品であり、ビタミンおよびミネラル複合体もここに起因します。それらは安全で、新陳代謝を回復し、皮膚を清潔にし、さまざまな有益な物質で身体を確実に飽和させるために使用されます。
  2. ホルモン顔の発疹の原因がホルモンの背景の違反である場合に使用されます。これには、にきびや思春期のにきびのために女の子に処方されることが多い避妊薬が含まれます。
  3. 抗生物質。にきびの原因が深刻な場合(たとえば、ウイルスによる臓器の損傷や排泄系の病気)、テトラサイクリン、エリスロマイシンなどの錠剤が使用されます。

黒い斑点やにきびから錠剤を服用しても、個人衛生の規則や食事の必要な管理に取って代わるものではないことを覚えておく価値があります。本当に成功したいのであれば、統合アプローチのみが必要です。説明した錠剤のほとんどは、処方箋なしで任意の薬局で購入できます。

にきび除去プログラムには以下が含まれます。

適切な栄養。 食べ物は肌の状態に大きな影響を与えます。多くの場合、人々は大量の菓子や脂肪の多い食品を摂取した翌日にニキビに気づきます。

そして、これらの発疹を取り除くために、多くの料理を毎日の食事から除外する必要があります:脂肪質、スパイシー、揚げ物、smoke製。

さらに、専門家は、乳製品の放棄、お菓子の保存、精製砂糖、白米、コーヒーと濃いお茶、ファーストフード、アルコール、高級小麦粉製品をお勧めします。

これらすべての危険を置き換えることは、穀物、サワーミルク製品、生野菜、未精製植物油​​、ナッツ、種子、バター、果物、ドライフルーツ、キノコ、マメ科植物、ニンニク、タマネギで許可されています。飲み物については、適度な量で緑茶、ハーブ注入、チコリを摂取できます。

健康的なライフスタイル。 消費された製品に加えて、睡眠不足と活動の長期間の不在は、皮膚の状態に否定的に反映されます。この状況に対処するには、少なくとも8時間は毎日寝る必要があります。 2番目の重要なポイントは、身体活動です。

また、彼らは毎日予定通りでなければなりません。完全なトレーニングと、路上での簡単な散歩の両方が可能です。これはすべてにきびを取り除くだけでなく、血液循環と内部システムと臓器の機能も改善します。

医師の訪問。 カバーに深刻なにきびがあり、単一のにきびではない場合は、医師に診察を受けてください。

問題を解決するには、その発生の原因を見つける必要があり、これは胆嚢、腸または肝臓の違反である可能性があります。さらに、性ホルモンの検査を受ける必要があります。なぜなら、それらの障害のために、白い皮下腫瘍が形成されるからです。

サプリメントとビタミンの摂取。 肌の状態に影響を与える次の要因は、体内の有用な要素の不足です。今日、必要な成分を通常の食品から入手するのは難しいため、すべての人が薬局のビタミン複合体を摂取することをお勧めします。

ビタミンE、A、B、およびCは皮膚にとって特に重要であり、さらに、体には十分な量のシリコン、硫黄、セレン、亜鉛、およびオメガ3が必要です。

完全なスキンケア。 にきびを永久になくす最後のステップは、外皮の適切なケアです。発疹の期間中は、装飾的な化粧品を放棄し、クリームやローションの使用を停止する必要があります。

植物油、蜂蜜、粘土、アロエジェルなどの天然物に切り替えるのが最善です。それらに基づいて、ニキビを排除するだけでなく、肌の状態の全体的な改善に貢献するマスクを作ることができます。また、自分でにきびをつぶすことは不可能です。

これは、外皮の特徴を考慮して、最も効果的で無害な剥離を同時に選択する経験豊富な美容師のみが行うことができます。

サプリメントとビタミン

覚えておいて、セルフメディケーションはあなたの健康にとって危険です。不適切に選択された薬は状況を悪化させるだけなので、自分で薬を処方することはできません。これは、例えば、にきびの治療にホルモン剤が使用されている場合や、刺激を引き起こす感染症が特定の抗生物質群に耐性がある場合に起こります。

人気の栄養補助食品、ホメオパシー薬、ビタミン:

名前の予定
クリアラシルこれらは同じ名前の会社のサプリメントであり、長年にわたり抗炎症性の栄養補助食品の製造におけるマーケットリーダーの1つです。彼らは安全で中毒性がありません;最高の効果を達成するためには、外部の洗浄剤と一緒に使用することをお勧めします。その特性によると、Zeneritタブレットはそれに似ています。
ロマラックスアクネ(アクネモール)良好で軽度のホメオパシー療法。強力な抗炎症、セボレギュレーション、カタロリティック効果で知られています。それは最高のにきび治療の一つです。
エビセント「にきびビール酵母」イーストサプリメントは、授乳中および妊娠中の女の子の肌と髪の治療に適しています。彼らは体重増加に寄与すると考えられているので、太りすぎの女の子は注意する必要があります。肌の質を改善し、にきびとにきびを取り除き、髪と爪の成長を促進します。
亜鉛鉱体内のこのミネラルの量を正常化する亜鉛錠剤。亜鉛欠乏は生殖機能と皮脂腺の問題を引き起こします。このツールは、その欠陥をすばやく解消し、通常の代謝を回復します。
ビタミン複合体「ビタシャルム」グループAおよびBのマルチビタミンは、血液循環の正常化と皮膚の弾力性の回復に貢献します。代謝プロセスと表皮の状態を正常化することに加えて、髪と爪の質が大幅に改善されます。
バイオトン有効な天然成分とレチノールのサプリメント。タブレットには、さまざまなハーブ抽出物、ビタミン、ミネラル化合物が含まれています。この薬は、内部から皮膚を浄化するのに役立ち、排泄システムの機能を強化します。
コラーゲンこの天然タンパク質は、多くの場合、錠剤で摂取されて、皮膚の代謝プロセスを正常化し、栄養を改善します。もちろん、コラーゲンまたはヒアルロン酸を含む栄養補助食品は非常に高価ですが、にきびを取り除き、毛穴をきれいにし、最初のしわを取り除くのに役立ちます。
ミイラ皮下にきびと温紅の治療のための優れた民間療法。これは、顔に適用することができ(マスクには幅広い用途があります)、内側に飲める樹脂です。
名前メモ
アクネクタンとロアクタン全身性局所抗生物質、その有効成分はイソトレチノインです。これは皮脂腺を正常化するために使用される強力な薬です。結果を達成するために、全身レチノイドは少なくとも6ヶ月間使用されなければならず、これはすでに有害です。
アンピシリン大腸菌や腸や胃の他の病原体への暴露の結果として、額や頬に化膿性にきびが現れた場合は、半合成抗生物質が使用されます。場合によっては、沸騰の治療に処方されます。
アシクロビルヘルペス感染の強力な治療法は、クリームの形でも利用できます。この説明書は、粘膜の刺激や皮膚の急性風邪の治療薬としても使用できると主張しています。
連鎖球菌それは処方箋なしでリリースされ、gon菌、連鎖球菌および他のilli菌によって引き起こされる表皮刺激を治療する最も安価で簡単な方法です。重度の発疹と化膿性にきびのある若者や授乳中の母親の治療に適しています。
フレモキシンソルタブこれらはペニシリンベースの抗炎症錠剤です。体や皮膚の軟部組織の感染性病変に使用され、発疹や潰瘍をすばやく取り除くのに役立ちます。
ポリソルブ解毒のための既知の治療。粉末は水に溶けて飲まれ、使用後最初の1時間以内に作用します。それは、皮下およびカタル性にきびで、ウイルス性肝炎と皮膚への影響、化膿性敗血症性疾患の治療に使用されます。
リンコマイシン(クリンダマイシン)安いリンコサミド。スティックや有害な微生物によって引き起こされるさまざまな病気と戦います。それは、丹毒、乳房炎、膿瘍、沸騰の効果的な治療法としての地位を確立しています。授乳中の母親に適しています。
ドキシサイクリン(メトロギル類似体)皮膚に現れ、空中の飛沫によって伝染する安価で強力な抗感染薬。組織再生を促進し、潰瘍、沸騰、浮腫、さらには梅毒に処方されます。
トリコポル性感染微生物と戦う強力な抗生物質であり、デモデックスの治療にも使用されます。積極的な消毒作用に加えて、排泄システムの働きも正常化します。妊娠中および授乳中は厳しく禁じられています。
ナイスタチンカンジダ症によるニキビに作用します。また、他の真菌性疾患と戦い、皮膚の保護機能を正常化することができます。この抗生物質はペニシリン群に属し、最小限の禁忌と考えられる副作用があります。
ラクトフィルトラムとクロラムフェニコールこれらは抗生物質ではありませんが、強力な薬物を使用した後に正常な腸内細菌叢を回復することを目的とした薬物です。タブレットの投与量は1日3回、少なくとも3日間飲みます。抗生物質または他の薬物を使用した後に化膿性にきびがある場合は、必ずレボミセチンのコースを飲むようにしてください-それは体を浄化します。
ユニドックスソルタブテトラサイクリンのプロトタイプ。皮膚の問題のほとんどすべての既知の細菌性病原体を治療するために使用されます。それは完全に吸収され、アレルギー反応を引き起こしません。
アクロンと冷たいにきびの丸薬メトロニダゾール既知の抗菌薬は、溶液、粉末、錠剤の形で販売されています。内分泌系と消化管に影響を与え、仕事を正常化します。
メチルウラシル組織損傷の再生プロセスを加速し、慢性皮膚病や急性感染症の治療に使用されます。それは他の薬とよく合います。

ビデオ:にきびでできないこと https://www.youtube.com/watch?v=HEQeZepcFt4

12のにきび対策ベスト-ランキング2019(トップ12)

最高のにきび治療法(クリーム、ジェル、軟膏、ローション)-美容師とバイヤーのレビューによる

にきびまたはにきび(にきび)、にきび、にきびは、多くの要因によって引き起こされる皮脂腺の慢性再発性疾患です。

統計によると、人生のさまざまな時期に、70〜90%の人が顔に発疹を起こし、93〜14%が14〜19歳です。つまり、このトピックは本当に多くの人を興奮させます。最高のにきび治療は、私たちの評価で議論されます。

にきびを治療する際に覚えておくべきこと

  • プッシュするかしないか? 永遠の質問。もちろん、私たちは皆、にきび、傷跡、および斑点を潰すことは悪いことであることを知っています。押してもまだ悪い場合は、膿が残り、同じ場所で炎症が増加し、長く続きます。一方、それ自体は開かない炎症があり、1週間後に隣接する吹き出物でジャンプするために膿が皮膚の下に行きます。この場合、プッシュは悪くありません。最大限の無菌性を覚えておく必要があります。熟した化膿した頭でのみにきびをつぶし、血にピンクの丘疹(膿なし)を選ばないように!そして、開いた要素をアルコールまたは抗生物質を含む溶液で乾燥させる必要があります。その後、はるかに速くなり、誰も近くに現れません。
  • レチノイド (ビタミンA誘導体)は、夏にはアクティブな太陽、妊娠または妊娠計画で使用できません。
  • 問題のある脂性肌は過剰乾燥させないでください (これはまさに私が望むものですが)。皮膚を乾燥させるほど、それに応じてより多くの皮脂が生成されます。肌には水分補給が必要です。そのような皮膚については、継続的な軽い乳濁液およびにきびの積極的な治療期間中の非面ed性クリームが適切である。
  • どんなトリートメントやフェイシャルケア製品も身体に使用できます。、フローのみが大きくなります。体の皮膚はそれほど敏感ではなく、より積極的な手段を使用できます。
  • 外部治療は、軽度から中程度のにきびにのみ適しています。顔や体の皮膚に結節が現れた場合、皮膚科医による経口投与用の薬の予約による特別な治療が必要です。

注意!禁忌があり、専門家の助言が必要です

ビデオを見る: ニキビニキビ跡が酷かった私がようやく美肌になれた方法 (2月 2020).